リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: 欅坂46

1 :影のたけし軍団ρ ★:2018/11/16(金) 12:21:43.19 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ax42RZ8.jpg 欅坂46志田愛佳(19)が、グループから卒業することが16日、分かった。
今年5月から体調不良で休業していた。

公式サイトで、「休養中の志田愛佳ですが、この発表をもちましてグループから卒業することになりましたので、ご案内申し上げます」
と発表された。「在籍中はたくさんの応援をいただきありがとうございました」と伝えられた。

志田は15年8月加入の1期生。ショートカットの美形で人気を獲得し、渡邉理佐(20)とのコンビは「ザ・クール」と呼ばれていた。
グループ内ユニット「青空とMARRY」のメンバーでもあった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00393779-nksports-ent


【欅坂46】文春にお泊りデートを撮られた志田愛佳、長期休養を発表 ★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1525386447/

【欅坂46】活動休止の志田愛佳に土田晃之がエール「別に彼氏であろうがどうでもいい」「リフレッシュして戻ってきて」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1525834057/

続きを読む

1 :ジョーカーマン ★:2018/11/07(水) 17:09:38.92 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/DN5ua-_U8AAv29Z.jpg 乃木坂46が席巻する写真集市場で、欅坂46が猛攻だ。
昨年12月に発売された欅坂46の長濱ねる(20)の初写真集「ここから」(講談社)が10度目の重版で、ついに20万部を突破したのだ。
1万部でも大ヒットの写真集市場で、もはや“異次元の人気”だ。

欅坂46のメンバーで発行20万部を突破したのは長濱が初めて。
姉妹グループの乃木坂46を含めても、20万部超えは白石麻衣(26)と西野七瀬(24)のみ。

しかも白石も西野も2冊目の写真集でのことで、初写真集での20万部突破は坂道グループでも初めての快挙だ。

「出版不況といわれる中、特に写真集市場は特定のファンをターゲットにしているため、これまでは1万部でも大ヒットとみられていた。それを乃木坂のメンバーが次々とヒット作を打ち出し、市場を耕してきたところに、欅坂が投入された格好だ。それでも長濱の人気は群を抜いている」と出版関係者。

写真集は長濱の故郷、長崎・五島列島などで撮影されており、ロケ場所を多くのファンが訪れているという。
地元住民有志が、こうしたロケ先などをまとめた地図を作り地元で無料配布したところ、7000部がすぐになくなるという事態も起きているほどだ。

「1年かけて売れ続けているというのも異例。これは1人で何冊も購入するという瞬発力ではなく、着実にファン層を拡大しているということ。それだけに写真集市場としても期待度は高い」と先の出版関係者。


発行20万部を突破 長濱ねる1st写真集『ここから』より
https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/DOn1WqZWAAAPw1n.jpg
https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/DSApaYeVwAUyAOZ.jpg
https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/DNDKVA1U8AASwYp.jpg

欅坂46 長濱ねる
https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/Dj4z-NEV4AAU_Yz.jpg
https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/DkyWgnbUwAAEI1P.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00000011-ykf-ent

続きを読む

1 :影のたけし軍団ρ ★:2018/10/31(水) 10:39:07.47 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/dUaLz1S.jpg 今年9月14日に295館で公開された映画「響 -HIBIKI-」は、10月25日を最後に主要な映画館での上映が終了した。
人気漫画を原作に、いまを時めく欅坂のエースを投入した本作には“大コケ”の声も聞こえるが、
意外にも「アイドル女優」として評価は悪くないのだとか。

公開から1週間が経った9月21日付の「毎日新聞」夕刊は、「響」について〈最終の興行収入10億円が難しい情勢だ〉と分析した。

「現時点での公式の詳しい発表はないものの、ネットでは熱心な欅坂ファンがどこからか数字を引っ張ってきて、
最終的な数字を『5・5億円程度』と見積もっています。

初週がランキング6位、翌週には9位に転落していたことを考えると、これはそう遠くない数字のはず。
公開前の大宣伝と公開館数を考えれば、少なくとも“成功”とはいえないでしょうね……」(芸能記者)

天才女子高生作家を描いた本作で主演を務めたのは、欅坂46のセンター・平手友梨奈(17)である。
“女優・平手”については「監督にダメ出しした」との常人離れエピソードが紹介されたり、
「絶対的な存在感を見せつけた」といったレビューがメディアに掲載されたりと、ヨイショで埋め尽くされていた。

それだけに興収振るわず、平手の面目丸つぶれ——と思いきや、さにあらず。

「いえいえ、普段は感情を表に出さず、突飛な行動で周囲を驚かせる主人公が見事に憑依していました。
数字の反面、彼女の演技は悪くなかったんじゃないですかね」と、先の記者はいう。

「今でいえば橋本環奈(19)なんかが『アイドル女優』の枠でしょうが、
平手の場合はちょっと独自の道をひらいているイメージ。あえていうなら昔の中森明菜(53)みたいな感じです」

共演者には北川景子(32)や吉田栄作(49)、高嶋政伸(52)らがいるが、「撮影のスケジュールは完全に“平手あわせ”」でした、と関係者は明かす。

「撮影は今年の4〜5月だったかと思います。早目にリハーサルをしても本番撮影まで日が空くのが嫌らしく、
リハ翌日に本番なんてこともありました。異例も異例です。欅のプロデューサーの秋元(康)さんが作品のスーパーバイザーですし、
なにより平手の起用は原作者の希望もありましたから」

こうしたお膳立てがあったにしろ、“憑依系女優”としての評価は悪くなかったというわけである。これは来年あたり、連ドラ主演もあるか!?

「ネックになってくるのが平手の体調です。昨年の『紅白』では過呼吸で倒れていましたが、
その後も負傷して武道館公演がなくなったり、ステージから転落したり……。
この10月も、グループの新曲の握手会ミニライブを体調不良で欠席していました」(先の記者)

かねてよりメンタル不安が囁かれてもいる。

「ですから、連ドラに使うのはキツイ。短期間で撮り終える映画と違って、ドラマの撮影は長期にわたる。
そこで休まれたりしたら、撮影スケジュールがめちゃくちゃになってしまいますからね」

オファーがあるのかを含め、次回作にご期待あれ、ということか——。
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/10310700/?all=1&page=1

続きを読む

1 :ひかり ★:2018/10/15(月) 12:41:24.46 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/w6EKTca.jpg  欅坂46の平手友梨奈が15日、体調不良のため、この日放送予定のTOKYO FM「SCHOOL OF ROCK」(後10時〜11時55分)を
休むことが発表された。

 同番組の公式HPには「今週の『平手友梨奈のGIRLS LOCKS』ですが、体調不良のため友梨奈ちゃんは欠席となります。楽しみにしてくれていた
生徒の皆さんごめんなさい!」と平手の欠席を告知。そして「授業が友梨奈ちゃんに代わって欅坂46のメンバーが担当!一体誰が投稿してくれるのか!?
今夜の授業をお楽しみに〜!」と記されていた。

 これにファンは「心配やな、お大事に友梨奈ちゃん」「友梨奈ちゃん心配すぎて胸がぎゅーっとなる」「ガチで心配」「元気になるまでゆっくり休んでね」など
心配の声が続々挙がっていた。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000052-dal-ent

続きを読む

↑このページのトップヘ