リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: 調査

1 :Egg ★:2020/08/10(月) 06:53:19 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/www.cyzowoman.com/wp-content/uploads/2020/08/hatori-morning.png 各局で多くの放送枠が用意されている「情報番組」。報道番組とは毛色が異なり、ニュースとワイドショーを合わせた内容が特徴だ。
日々の出来事を知る上で重要な役割を果たしているが、番組ごとにニュースを報じる切り口に違いがみられる。
また、各番組で特色のあるMCやコメンテーターを起用し、ニュースに対して、出演者がどのようなコメントを放つのかも視聴者に注目されている。

そこで今回は、「一番信頼してる情報番組」についてアンケート調査。下記、12番組から1つを選び投票してもらった。(実施期間:2020年7月22日〜2020年8月5日、投票数:1534票)

選択肢

『とくダネ!』(フジテレビ系)『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)『スッキリ』(日本テレビ系)『グッとラック!』(TBS系)『バイキング』(フジテレビ系)『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ系)
『大下容子 ワイド! スクランブル』(テレビ朝日系)『ひるおび!』(TBS系)『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)『ワイドナショー』(フジテレビ系)『サンデーモーニング』(TBS系)『サンデー・ジャポン』(TBS系)

1位:『羽鳥慎一モーニングショー』テレビ朝日系 38%(586票)

12番組中1位に輝いたのは、2015年から放送がスタートした『羽鳥慎一モーニングショー』。レギュラーコメンテーターにテレ朝社員である玉川徹氏を起用し、
ほかにもジャーナリストの青木理、元財務官僚で弁護士の山口真由などが曜日コメンテーターとして登場している。玉川氏の発言はネット上で物議を醸すことも多いが、支持するコメントが多く上がった。

【投票コメント】

・ワイドショー的要素が他の番組より少なく、社会的に知りたい内容を分かりやすく説明してくれているところ。 他の番組はMC以外の人が説明するが、モーニングショーは、MCの羽鳥さん自身が噛み砕いて説明してくれるから、分かりやすいし説得力がある。
・萎縮も忖度もする事なく、報道機関として、 本気の番組を作っている、と感じられるから。 羽鳥さんと玉川さんのバランスが絶妙です。

・全ての出演者が正しい知識と意見を持っている。他の番組はくだらない意見の繰り返しで視聴者を馬鹿にしているのか。
・コロナ関しては、ダントツ!安倍さんよりずっと信用できるし、わかりやすい。緩みそうな気持ちも、ダメダメ気をつけなきゃと立て直してくれる。

・真剣なディスカッションが参考になり他番組よりも生活に参考になるから。
・データを明らかにし、コメンテーターや司会者がそれらをよく理解した上で、信念を持って意見を述べている。

・言いたいことをハッキリ言ってるところ。政府の発信した事や、政策をそのママ垂れ流すのがマスコミの役割りでは無く、疑ったり、検証するのが役目だと思うからです。
・コメンテーターがまともな事を言ってくれる。コロナの問題を扱うようになってからは、政府に監視されたり、名指しで批判を受けながらも姿勢を変えない部分に信頼感がある。

・わかりやすく嘘がない。他の情報番組の内容が、幼稚くらいに思える!政治家に物申せるところが代弁してくれているようでスッキリする。毎朝必ず見てます
・不必要なお飾りタレントがおらず、コメンテーターがそれぞれ自分の意見をきちんと読み述べるので参考になる。取材が比較的良くなされており、データも詳しい。もっとも時々暴走することがあるが、これも番組に勢いがあるということか。
後日謝罪がなされ好感度は高い。

・羽鳥さんは進行も上手いし笑いもとれて観ていて信頼できる。コメンテーターも個性的で媚びてなくていいと思う?青木さん浜田さん最高です!玉川さんも視聴者の意見代弁してくれるしはっきり言ってくれるから信頼できる!
・玉川徹氏の論理的な分析が秀逸

・羽鳥さんと玉川さんのからみがが好きだから。批判も多いし、偏ってるところもあるが、的を射たことを 言うし、切り口がいいから。

2020/08/06 17:23サイゾーウーマン編集部
https://www.cyzowoman.com/2020/08/post_296991_1.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :Egg ★:2020/08/01(土) 00:23:32 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/www.crank-in.net/img/db/1408695_1200.jpg 女優の綾瀬はるかが「肌がツルツルだと思う芸能人」アンケートで、女性芸能人部門の1位に輝いた。
2位には新垣結衣、3位には石原さとみが続いている。また男性芸能人部門では俳優の吉沢亮が1位となっている。

今回のランキングは、株式会社ヴィエリスが運営する全身脱毛サロン「KIREIMO」によるもので、
都内在住の18歳〜40歳の男女に対して、インターネットによるアンケート調査を実施した結果に基づいている。

「肌がツルツルだと思う女性芸能人」について尋ねたところ、女性芸能人部門では、主演映画『奥様は、取り扱い注意』の公開が控える綾瀬が1位に輝いた。
2位には8月2日スタートのドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)にて永野芽郁の母親役を演じると発表され話題になったガッキーこと新垣。

また3位にはドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系/毎週木曜22時)で主演を務めている石原がランクイン。
4位は田中みな実、同率5位には渡辺直美、広瀬すず、北川景子、有村架純、同率9位には橋本環奈と篠原涼子が並んだ。

一方、同ランキングの男性芸能人部門では、1位が現在放送中のドラマ『半沢直樹』(TBS系/毎週日曜21時)への出演も発表された吉沢。
2位は『るろうに剣心 最終章 The Final』『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の公開が2021年に控えている佐藤健。

そして3位には15日にシングル「Night Cold」をリリースしたばかりの山下智久がランクイン。
4位には志尊淳、同率5位はお笑い第7世代のEXIT・兼近大樹と千葉雄大、同率7位にはKing & Princeの平野紫耀と向井理、9位はGackt、10位は竹内涼真が続いている。

7/30(木) 6:00配信 クランクイン

写真
https://news.yahoo.co.jp/articles/5277928a998cdc2efba0f613496432bf43e95db1

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :影のたけし軍団ρ ★:2020/06/25(木) 12:11:27.89 ID:L8fb6Vhi9

https://i1.wp.com/www.shibuya109.co.jp/wp-content/uploads/2020/06/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E7%94%BB%E5%83%8F.png 20歳前後の女性を対象に、男性アイドルなどを応援するファン活動「ヲタ活」にかける金額を尋ねたところ、年平均5万8000円だった。
回答者の可処分所得の1割に相当する。

調査したSHIBUYA109エンタテイメント(東京・渋谷)は「お金を使わないといわれる今の若者も、好きなものには意外と使っている」と指摘する。
https://www.nikkei.com/nkd/industry/article/?DisplayType=1&n_m_code=083&ng=DGKKZO60723660U0A620C2L83000


SHIBUYA109 lab. × CCCマーケティング共同調査第三弾!around20女子の“ヲタ活”生態比較
http://www.shibuya109.co.jp/news/2721/

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :影のたけし軍団ρ ★:2020/05/25(月) 12:41:04 ID:6xH8DJ789

https://i1.wp.com/contents.oricon.co.jp/upimg/news/20200525/2162802_202005250487209001590375631c.jpg プロ野球満足度、“快挙”のソフトバンクが4年ぶりV 3度目原体制の巨人が大幅上昇


【調査概要】
調査テーマ:プロ野球のサービスに関する(満足度)調査
研究者:慶應義塾大学 理工学部 鈴木秀男教授
調査実施日:2020年1月下旬
回答者数:1432名
調査対象:プロ野球球団を応援し、2019年度シーズン中に、1回以上応援するチームのホーム球場で試合観戦をしている方/回答者は、最も応援しているチームのみに対して回答
調査方法:インターネット調査


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開幕日が後ろ倒しとなっている今年のプロ野球。

未だ楽観視はできないものの、全国での緊急事態宣言の解除次第で6月19日開幕の動きが見られたり、
チームでの練習再開の知らせが届いたりと、徐々に新シーズンへ向けての熱が高まりつつある状況だ。

そんななか、日本のサービス業における顧客満足、ロイヤルティの指数化などを研究している
慶應義塾大学・鈴木秀男教授は5月、今年で12回目となる『プロ野球のサービスに関する(満足度)調査』結果を発表。

昨シーズン、球団初の3年連続日本一に輝いた【福岡ソフトバンクホークス】が、
2016年以来4年ぶり2回目の総合満足度1位を獲得し、満足度調査においても強さを見せた。

同調査は、昨シーズン(2019年)1回以上、ホーム球場で試合観戦をしたことのあるファンに、
最も応援するチームについての満足度を調査したもの。

設問は5つのサービス品質(「チーム成績」、「チーム選手」、「球場」、「ファンサービス・地域貢献」、
「ユニホーム・ロゴ」)からなる「総合満足度」と、「応援ロイヤルティ」、「観戦ロイヤルティ」の3つで構成されている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/3f0716f34fff05be1e1b1f3231418c5c8efb38b5

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ