リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: ラジオ

1 :湛然 ★:2019/09/18(水) 22:59:53.00 ID:j5ZQ7dPV9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/wJuTFtZ.jpg 松任谷由実といえばこの1曲! コンサートのラストでよく歌われているのは…
2019年09月18日 J-WAVE NEWS
https://news.j-wave.fm/news/2019/09/9171.html


J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。注目の新譜・いま注目すべき名盤・話題の来日アーティストなど、様々な旬のトピックを週替わりで4日間かけて掘り下げていくコーナー「FEATURE TOPICS」。この週は、ユーミンこと松任谷由実を特集。

特集2日目となる9月17日(火)のオンエアでは、リスナーから寄せられた「ユーミンといえばこの1曲」を、リスナーコメントとともにお届けした。

■ユーミンといえばこの1曲!

・『DESTINY』(1979年リリースのアルバム『悲しいほどお天気』収録曲)

「コンサートのラストでよく歌われていて、テンションが上がります!」

『DESTINY』は、1988年から放送されたドラマ『季節はずれの海岸物語』(フジテレビ系)の主題歌ということもあり、アルバム曲ながら人気が高い。

・『14番目の月』(1976年リリースのアルバム『14番目の月』の表題曲)

「アルバム『14番目の月』の収録曲2〜3曲の楽譜をおこす作業をリコーダーで行いました。当時、お金に困ってギターを売ってしまい、あったのがリコーダーだけでした」

楽曲『14番目の月』はスピッツなどがカバーしている。アルバムには他にも『中央フリーウェイ』などが収録されている。

・『満月のフォーチュン』(1990年リリースのアルバム『天国のドア』の収録曲)

「『満月のフォーチュン』を若いリスナーのみなさまにも聴いてもらいたいです。できれば、ライブバージョンの映像も観ていただきたいです。『YUMING SPECTACLE SHANGRILA』(松任谷由実のコンサートツアー)がおすすめかな。すごくかっこいいから!」

『満月のフォーチュン』は、車のCMソングにも選ばれた。アルバム『天国のドア』は、日本で初めて200万枚のセールスを記録した作品だ。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


関連
松任谷由実の新曲「深海の街」配信&PV公開、全423曲の高音質ハイレゾ音源も
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/80158/2

続きを読む

1 :muffin ★:2019/09/08(日) 23:12:56.44 ID:1z+cPpjW9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/3BgTunH.jpg https://tfm-plus.gsj.mobi/news/1c1pSfGnn6.html?showContents=detail
2019-09-08

お笑いコンビ博多華丸・大吉の博多大吉がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「サッポロビール presents 博多大吉 愛のスコールアワー」。8月29日(木)の放送では、アシスタントの古賀涼子とともに、夫の漫画の断捨離に悩むリスナーの相談に答えました。


うちには旦那が実家から持ってきた「ドラえもん」のコミック全巻があります。かなりの年代物なのでボロボロで処分したいのですが、なかなか踏み切れません。大吉先生、愛のある決断をお願いします。(38歳 女性)

大吉:愛のある決断もなにも、なんで処分するの?「ドラえもん」は宝ですよ。全45巻までしかなかったと思うよ。この方が今、六畳一間で暮らしてらっしゃるのなら場所をとるけど、普通のマンションとかなら、そんなに場所をとらんよ(笑)。

古賀:でも、かなりの年代物でボロボロだから……ということなので……。

大吉:違うんですよ、これ。「ドラえもん」に限らず、漫画作品はそうなんですけど、何年かおきにセリフとか変えられるんですよ。

“表現的に良くないから”とか“昔は許されたけど今は良くない”とか。“別に悪くないけど、ちょっとこの表現やめとこうか……”みたいな感じで変えられていくので、ご主人が子どもの頃に読んだ「ドラえもん」って、ここにしかないんです。だから、捨てるのはもったいないです。

古賀:本という形をとった、思い出の宝箱ですね。

大吉:「ドラえもん」の全巻って、やっぱり、ヒノキのタンスと一緒だと思うんですよ。親から子へ。子から孫へ。みんなで受け継いでいくべきものだから。僕は逆に、相談者さんが疲れてらっしゃると思う。ちょっと……ありえない、これは。

古賀:なんですか。ここ一番の想いの強さは(笑)。

大吉:いやいや、だって嫌じゃない? 捨てられたら。僕も意外にとってあるんですよ。昔読んでいた雑誌などは実家にあるし、本当に大事なものは東京に持ってきたりして。

“そんなもの、ネットオークションとかで手に入るよ”って言う人もいるけど、同じものは絶対に手に入らないから。これは大事ですよ! そんなにかさばらないから、お願いしますよ!

大吉:あとね、今は売ってるのかな……?「ドラえもん」は生まれ年に対応した全集があるんですよ。何年生まれですか?

古賀:昭和53年です。

大吉:53年生まれの子が読んだであろう話がまとまった全集があったり、いろんなパターンで出てるので、ご主人はそちらも集めてみたら……!

古賀:やめてくださいよ! 家のなかに物があふれちゃうから(笑)!

大吉:なんで「ドラえもん」が、あれだけ連載が続いていて、全45巻しかないかというと、コミックスには入っていない話がいっぱいあるんですよ。それが今ちょこちょこ出てますので。そういう全集といった形などで、僕はぜひ集めるべきだと思いますね。自分の生まれ年、そして、兄弟の生まれ年まで。僕は、そうするべきだと思います。

続きを読む

1 :スズムシのなく頃に ★:2019/08/30(金) 20:51:23.34 ID:O/0NJVU49

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Ngc5XzN.jpg 8/30(金) 20:38 時事通信

 総務省の有識者会議は30日、民放AMラジオ局のAM放送廃止とFM放送への転換を容認する方針を示した。

 ラジオ局の経営悪化を理由に日本民間放送連盟(民放連)が設備・運営コストの安いFMへの一本化に向け制度改正を要望していた。総務省は今後、FM転換・併用をラジオ局の選択に委ねる方向で具体的な検討を進め、2023年から一部地域で実証実験を始める見通し。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00000134-jij-pol

続きを読む

1 :muffin ★:2019/08/18(日) 11:46:39.73 ID:lDZc7yAn9

https://i1.wp.com/cdn.narinari.com/site_img/photox/201908/18/20190818006.jpg https://www.narinari.com/Nd/20190855946.html
2019/08/18 09:39

タレントの小島瑠璃子(25歳)が、8月17日に自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組「さまぁ〜ず三村マサカズと小島瑠璃子の『みむこじラジオ!』」(ニッポン放送)に出演。「なるべく定期的にいろんなところの肌を出す」と語った。

共演している三村から小島に対して「暑すぎて背中ががーっと開いているタンクトップを着てるの? 何にもブラジャーとかできないじゃん。背中とか全部見えてるよ。視線とか気になんないもん?」と質問が出る。

小島は「これはあれですよ、ヌーブラですよ、夏の名物。これ非常に涼しい。すばらしいですよ。なるべく定期的に、いろんなところの肌を出して、そこの意識を高めるっていう。脚とかも、たまに。いつもいつもだとちょっとあれなんでたまに出していこうって」と露出の多い服を着ている理由を語った。

小島は「開放感があるんですよ。締め付けられないし」と話すと、三村は「勇気あるよね。男、照れちゃうよ。叶姉妹くらい開いてる」と感心の声を上げた。

https://i1.wp.com/cdn.narinari.com/site_img/photox/201908/18/20190818007.jpg

続きを読む

↑このページのトップヘ