リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: 歌手

1 :ストラト ★:2018/06/16(土) 12:54:35.31 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/O1Hxwlc.jpg シンガーソングライターのGACKTが15日、自身のInstagramを更新。
改造に1年かかったという愛車を披露し、ファンの間で話題となっている。

同投稿でGACKTは、「やっと改造に1年かけたアベンタが届いた。KLの暑い日差しに合ってる。ドライブに行こっと」とコメントし、パープルの愛車の前で嬉しそうにピースをする“チャンプロード写真風”の1枚を公開した。
『チャンプロード』とは、暴走族向け自動車雑誌・オートバイ雑誌のこと。

そんなGACKTの姿にファンからは、「GACKTさんにお似合いの愛車ですねぇ」「カッコいい車ですね、絵になります」「ステキ過ぎで、シビれてます」とGACKTらしいデザインを絶賛する声や、「GACKTさんとドライブしたぁ?い」「私も、一緒に乗せて欲し?い」「ガックンの助手席にのりたい」とGACKTとのドライブを懇願する声などが寄せられた。

GACKTは現在AbemaTVで放送中のポーカー番組『GACKTプロデュース!POKER×POKER?業界タイマントーナメント』に出演中。
同作はポーカープレイヤーとして、世界各国のカジノで開催される大会に出場するほどの実力者GACKTが、1対1のタイマン勝負をテーブルの側で観戦しつつ進行役も務め、ポーカー(テキサスホールデム)のルール、両者の心理状態、明かされたカードによって可能性がある役の紹介など、休むことなくしゃべり続けるという新感覚番組。
次回は、6月16日よる0時から放送される。

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0616/abt_180616_4205447882.html

GACKT 改造に1年かけた愛車「アベンタ」を公開
http://instagram.fsea1-1.fna.fbcdn.net/vp/d79ce0afc1e4caddc4833f89f7dcb319/5BC26888/t51.2885-15/e35/33930635_2199307976776832_5324986932747304960_n.jpg

続きを読む

1 :ストラト ★:2018/05/09(水) 21:43:55.37 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/amd.c.yimg.jp/amd/20180509-00012302-jprime-000-1-view.jpg 「まったく誠意もないですし、彼女はウソばかり。さすがにここまできては、司直の手に委ねようと思いました」

そう話すのは、泰葉の元マネージャーで音楽ディレクターのA氏。
彼女から恐喝を受けた事件で被害届を提出。
神奈川県警は4月18日に受理し、捜査に着手したという。

事件が起きたのは昨年8月のこと。
彼女が同年9月に発売を予定していたCD制作が頓挫したことから始まる。

「レコーディングが終わりリリースするときになり、泰葉の会社に残金が8000円しかなかったのです。それで仕方なく発売を中止せざるをえなかったのに、彼女はブログで私を誹謗中傷し、“死ね!”などと書かれたメールが送られてきたのです」(A氏)

そんな中、昨年8月16日に事件は起こった。

「仕事に行こうと玄関のドアを開けて外に出たら、黄色いビニール袋の中に出刃包丁と犬のフン、そして《イラン人がおまえをやりにいく》などと書かれた脅迫状が入っていたのです」(A氏)

翌日、彼は最寄りの警察署に相談。
8月18日には泰葉が警察署に呼ばれ、自分がやったことを認めている。

「そのときは、彼女に対する思いもありましたし、被害届は提出せずに指導だけにしてもらいました。その後、メールでやりとりをし、今年3月末までに私への未払い金約300万円を返済することを約束したのです。しかし、事件を反省するどころか、まったく誠意のある対応をしないので、被害届を提出することにしたのです」(A氏)

今年2月、被害届を提出する前に、A氏は泰葉の実家である海老名家へも連絡を入れている。

「もちろん、泰葉は成人ですし、母親である海老名香葉子さんに責任があるとは思っていません。ですが、刑事事件を起こしたり、払うべきお金を払わず迷惑をこうむっている人がたくさんいることを知らせたかったのです」(A氏)

だが、海老名家から弁護士を通じて書面が届いたのは1か月ほども後のこと。
そこには、《通知人(注、香葉子氏のこと)らと泰葉氏とは絶縁状態であって、泰葉氏に関することにつき関与する意思は全くありません》と、まさに知らん顔といったところだ。

出資金は目的以外で使用
「実はA氏の件だけではなく、泰葉が行ったクラウドファンディングについても、警察は注目しているそうです。3月までにCDを制作して届ける約束で36人から16万7000円を集めたものの、CDは届かないしお金も返ってこない。出資者から詐欺ではないかという声が上がっているようですよ」(スポーツ紙記者)

4月23日にイラン人実業家メィヒディ氏との婚約解消を発表し話題になったばかり。

そこで、泰葉本人に電話で被害届の件について聞くと、

「警察から何の連絡もありません。何の件かよくわからないので、警察から連絡があったら、お話を伺おうかなと」

と、どこか他人事。
また、クラウドファンディングについては、

「お返ししたいのですが、お金がないので何日までに返すとは言えません。(出資金は)申し訳ないのですが、食べるお金もなかったのでありがたく使わせていただきました」

と、出資金を目的外で使ったことをあっさりと認めた。
お騒がせ2世も、そろそろ年貢の納めどきかも─。


泰葉と破局したイラン人実業家メィヒディ氏
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180509-00012302-jprime-ent&p=1

続きを読む

1 :ストラト ★:2018/05/16(水) 17:43:13.18 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/DchIAQaVMAAJQJd.jpg レコード会社「エイベックス」の社長、松浦勝人氏(53)が、あゆファンからの「直訴」を受け付けた!?

2018年5月13日、松浦氏と歌手の浜崎あゆみさん(39)ファンとのツイッター上でのやりとりが、さまざまな反響と憶測を呼んでいる。

浜崎さんへの要望が続出
5月13日、浜崎さんのファンと思われるユーザーの

「浜崎あゆみどうにかしてください」
とのメッセージをリツイートするかたちで、松浦氏は

「本人とちゃんと話します」
とツイッターに投稿した。先の投稿者は「どうにかして」との曖昧な言葉のみで、その意図はわからないが、松浦氏は何か思う部分があったのか、浜崎さんと話し合う旨をツイッターに投稿した。

この投稿をきっかけに、松浦氏のもとにさまざまな声が寄せられた。

「何をちゃんと話すんですか??どういう意味ですか??」
「なんか意味深に聞こえます」
「え?どゆこと?あゆはあゆのままでいてほしいです」
「何か怖い あゆは今のままで充分」
松浦氏に寄せられたメッセージの中でも「いいね」を集めているのは、浜崎さんへの切実な思いを吐露するファンの声だ。

「ここ数年あゆはファンをガッカリさせすぎてると思います」
「松浦さんあゆちゃんとお話し合いよろしくお願いします」
こうした投稿を見てみると、具体的にはライブのチケット代の高さ、ライブの演出がマンネリ化していること、新曲が出ないこと、メイクの派手さ、肌の露出の多さへの不満・要望などがつづられている。

毎年ツアーもアルバムは16年が最後
浜崎さんは現在20周年を記念したアリーナツアー中で、7月までに全国7か所を回る。デビュー当初から精力的にライブ活動を行っており、00年から毎年欠かさずツアーを開催している。

しかし、近年は新曲リリースに関しては少し寂しいものがある。デジタル配信シングル2曲(15年、16年)を除けば、CDシングルは14年の「Zutto.../Last minute/Walk」が、オリジナルアルバムは2016年の「M(A)DE IN JAPAN」が最後となっている。

一方で、インスタグラムやツイッターなどの更新は頻繁だ。浜崎さんの近況を写真とともに知ることができるとして、日々更新を楽しみにしているファンは多い。インスタグラムの投稿には、平均して約4万件の「いいね」が付いている。しかし一方で、アンチを中心に、一部ネット上では派手目のファッションや、メイクの派手さへの批判の声が上がっている。

こうした最近の浜崎さんの活動にどこか物足りなさを感じていると思われるファンらは、浜崎さんの「生みの親」といえる松浦さんからの「金言」に期待を寄せているようだ。

2人は20年以上のつきあい
松浦氏と浜崎さんいち所属タレントと社長を超えた関係にあることはファンの間では有名だ。2人の出会いは20年以上前にさかのぼる。これについては、10年5月に更新された松浦さんのAmeba公式ブログにて詳しく語られている。

松浦氏と浜崎さんの出会いは96年ごろ。当時松浦氏は31歳、浜崎さんはまだ10代だった。知人の紹介で出会った2人は次第に頻繁に会うようになり、浜崎さんが歌手になるために当時所属していた事務所(サンミュージック)を辞めたとき、「二人三脚」は始まった。松浦さんは当時を「僕はayuをデビューさせるための作戦を日々、考えるようになる」と振り返っている。

デビューまでの道のりは甘くなかった。松浦氏は「どういう形態でデビューさせようかとも相当悩んだ」が、浜崎さんの「私は絶対ソロで行きたい」という思いから、ソロでの道を模索した。しかし、「デビュー前の売り込みに走りまわるが、評価は散々」だったという。

「テレビ局の友達からも『売れないからやめとけ』といわれ、業界の先輩方達からも『スポンサー受けする顔じゃない』とか言われ、その悔しさをバネにするしかなかった自分がいた」
98年4月のデビューまでには1年ちょっとかかったが、好調な滑り出しで99年にファーストアルバム「A Song for ××」がミリオンセラーになった。その後もヒット作を連発し、浜崎さんは「平成の歌姫」としての地位を確立した。

2人の関係は現在も良好と見られている。17年10月には服を交換し合って、インスタグラムにもらった服を着た写真を互いにインスタグラムにアップするなど、仲の良さを披露していた。


浜崎あゆみ
浜崎あゆみとエイベックス松浦社長
https://i1.wp.com/image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/7/779b0_80_3cc2aeae_3392d8b1.jpg
http://news.livedoor.com/article/detail/14722925/

続きを読む

1 :ストラト ★:2018/05/11(金) 13:07:36.23 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/amd.c.yimg.jp/amd/20180511-00000006-reallive-000-2-view.jpg 歌手の泰葉が自身のブログを更新し、お笑い芸人の明石家さんまからプロポーズを受けていたことを告白した。

泰葉は11日に「さんまさんからプロポーズ」というタイトルのブログエントリーを投稿し、「私さんまさんからプロポーズされました」とつづると、次のエントリーでは「また泰葉は病気?って(中略)騒ぎが起こるかものね」とネット掲示板で批判が起きてしまうことを危惧しつつ、「さんまさんからのプロポーズは本当です」と嘘や妄想などではないことを強調した。

その後のブログによると、さんまからプロポーズを受けたのは、さんまがブレイクする寸前のまだ無名の頃だったという。
その頃からモテていたことなどをつづったものの、初めて会ったときに目と目が合い、「お互いピーンと来るものがありました」となどと明かした。

この一連のブログに、ネットからは「さんまも可哀想。迷惑だろうに…」「次のターゲットはさんまさんか…」「なんで過去のプロポーズの話でこんなにはしゃいでるの?」といった厳しい声が集まっている。

また、一連のブログの最後には、泰葉が先日発表した新曲をダウンロードするためリンクも張り付けられており、「続きはダウンロードをした後に」「ダウンロードおねがいします」などともつづられていた。

近頃なにかとお騒がせの泰葉だが、このさんまからのプロポーズのエピソードも、新曲宣伝の一環という見方も強いようだ。
一部報道で元マネージャーから被害届を提出されたことも明らかになっていることから、新曲の宣伝以前にすることがあるのでは? との声も多く聞かれている。


泰葉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000006-reallive-ent

続きを読む

↑このページのトップヘ