リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: 社会

1 :れいおφ ★:2018/05/02(水) 09:20:23.21 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/83TaB6K.jpg 交際していた女性(32)を負傷させたとして、神奈川県警が、
「本能寺の変」をテーマにしたダンスで知られる2人組ユニット「エグスプロージョン」メンバーの
小原良夫容疑者(36)(神奈川県大和市)を傷害容疑で書類送検したことが、
捜査関係者への取材で1日分かった。

捜査関係者によると、小原容疑者は昨年12月12日、
自宅で口論になった交際相手の女性の頭をたたくなどして軽傷を負わせた疑い。
県警の調べに対し、「暴行を加えたことに間違いない」と容疑を認めているという。

小原容疑者は「おばらよしお」として活動し、
「踊る授業シリーズ」として、歴史をダンスと歌で表現し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で人気を集めた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180501-OYT1T50140.html

続きを読む

1 :ひかり ★:2018/04/01(日) 23:13:22.37 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/amd.c.yimg.jp/amd/20180401-00000062-asahi-000-3-view.jpg  1日午後9時20分ごろ、静岡県西伊豆町の安良里漁港で船が燃えていると下田消防本部に119番通報があった。消防によると、
港中央の沖に係留されている船は、歌手の加山雄三さん所有の「光進丸」しかなく、燃えているのは光進丸とみられる。消防が消火作業に
あたっている。

 目撃した近所の男性によると、午後9時ごろ爆発音が聞こえて、港を見ると船から黒い煙が上がっていたという。

朝日新聞社

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00000062-asahi-soci

続きを読む

1 :trick ★:2018/01/13(土) 18:27:59.57 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/0EF4RVk.gif センター試験地理「ムーミン」出題が話題 不正解受験生嘆き 公式ツイッター「反省」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
1/13(土) 13:50配信

 本格的な入試シーズンの幕開けとなる大学入試センター試験が13日、全国の695会場で始まった。「地理B」でアニメ「ムーミン」に関する問題が出題されたと、インターネット上で話題を呼んでいる。

 スウェーデンを舞台にしたアニメ「ニルスのふしぎな旅」を例に、ノルウェーとフィンランドを舞台にしたアニメについて、フィンランドに関するアニメと言語との正しい組み合せを4択から選ぶ問題。アニメは「ムーミン」「小さなバイキングビッケ」の2択、言語はイラスト付で「ヴァ コステル デ(いくらですか?)」「パリヨンコ セ マクサー(いくらですか?)」の2択。

 「ムーミン」の原作者はフィンランドの作家トーベ・ヤンソン。アニメは「ムーミン」を選ぶのが正解となるが、最初にアニメ化されたのは1969年。今の高校生には古いのかもしれない。「北欧3国の位置関係で言語の推察はできたとしても、ムーミン=フィンランドは高校生にとって、どれほど浸透しているのか。センターで出すのは酷なような」と書き込む人もいた。

 間違えたとみられる一部の受験生がムーミン公式サイトのツイッターアカウントに対し「絶対に許さない。今すぐ国籍をノルウェーに変えろ」「おまえ、ノルウェーだろ?」などと恨み節。ムーミンが炎上気味になっている。

 「ムーミン」「センター地理」がツイッターのトレンドワードになり、反響。これを受け、ムーミン公式サイトのツイッターは「ムーミンの舞台はフィンランドかノルウェーか…という問題がセンター試験で出て、お怒りのみなさんも多いようで…。まだまだ知られてないんだな、と反省、もっと知ってもらえるよう公式サイトも頑張ります!これを機にムーミンの世界について知ってもらえると、うれしいな」と粋なつぶやきをした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00000095-spnannex-ent

続きを読む

1 :サーバル ★:2018/01/03(水) 13:40:43.96 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/EgEnJjv.jpg NEWSポストセブン
コンビニの「20歳以上ボタン」論争 社会の無機質化の現れか
[画像] コンビニの「20歳以上ボタン」論争 社会の無機質化の現れか
写真拡大
 コンビニエンスストアでお酒やたばこを買おうとすると、レジで必ず「私は20歳以上です」の表示にタッチするよう促される。未成年の飲酒・喫煙を防止するために必要な手続きとはわかっていても、これには「煩わしくて仕方ない」という意見が少なくない。

「店員に“こんな禿げ上がって皺だらけの未成年がいるか?”って毒づいてやった」(70歳男性)
「“そんなに若く見える? ありがとね”と嫌味で返した」(62歳男性)

 などという話がそこかしこから聞こえてくる。コラムニストの勝谷誠彦氏(57)も違和感を覚える。

「コンビニで酒を買う機会は多いので、いつも“見りゃ分かるだろ”って思うね。役者の梅沢富美男さんも言っていたんだけど、彼は“この俺を見て本当に未成年と思うのか!”って暴れたって(笑い)。僕は一刻も早く酒を飲みたいから黙ってボタンを押すけど、結局、“ちゃんと確認しました”という店側のアリバイ作りに付き合わされているだけですからね」

 勝谷氏は、不満の背景に「小売現場でのコミュニケーション不足がある」と分析する。

「多くの店員が“こちらお願いします”とロボットのようにボタンを指さすだけ。せめて“すみません、決まりなので……”と言ってくれれば、“そっちも大変だね。仕方ないなァ”って気になるんだろうけどね。客にボタンを押させるというマニュアル化した行為が、互いを慮る人間として当たり前の会話を奪っている。社会が無機質になっていることがハッキリと見える場面だからこそ、我々世代が苛立つのかもしれません」

 たかがボタン、されどボタン。まァ今度は表示が〈すみませんが、20歳以上の方はボタンを押してください〉に変わるだけかもしれないが……。

※週刊ポスト2018年1月1・5日号
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14109704/

続きを読む

↑このページのトップヘ