リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: 週刊文春

1 :ストラト ★:2018/10/17(水) 16:10:47.69 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/bunshun.jp/mwimgs/e/f/1500wm/img_ef553dce0501d40eea3983976f04720c184944.jpg 覚せい剤取締法違反の罪で東京地検に起訴され、10月9日に保釈された女優・三田佳子(77)の次男・高橋祐也被告(38)。
今回で4度目の薬物逮捕・起訴となった高橋だが、300万円の保釈金を支払ったのはやはり母親ではないかという憶測から、ネットでは厳しい声が上がっていた。

「三田は、これまで逮捕の度に保釈金を払ってきた過去があり、『また母親がカネを出した』『どこまで甘いんだ』と非難が集まりました」(スポーツ紙記者)

だが、三田家には払わざるを得ない事情があった。過去、家族ぐるみで親交があった高橋の友人が話す。

「これまで、祐也は散々遊ぶ金を両親にせびってきた。拒否すると暴れ、三田さんは泣きながら彼が遊んでいる店に『これが最後だから』と言って、旧一万円札の束を封筒に入れて渡しに来ていました。お父さんに対しては暴力的で、金を渡すのを拒否すると馬乗りになって殴ったり、刃物を突き付けることもあった」

4度目の逮捕のきっかけは、高橋の不倫相手だった乃木坂46の元メンバー、大和里菜(23)との焼肉店での口論だったことは、 小誌9月27日号 で既に報じたが、実は保釈直後、高橋は大和を実家マンションに招いているのだ。

「逮捕当時、大和は周囲に『もう終わった過去の話』って、他の男の子と飲み会をしていましたが、いざ祐也くんが出て来ると、『離れられないんだよねぇ』とか『時の流れに身を任せる』とかって言っていた。祐也くん、というか、三田家から小遣いが貰えるのも大きな理由。だから、どっちもどっちなんですけど……」(大和の友人)

三田佳子の所属事務所に事実関係の確認を求めたが、「この件に関しましてはご家族の判断にお任せしております」と回答した。

「 週刊文春デジタル 」では高橋祐也被告と大和里菜の関係性や、高橋被告の今後、薬物逮捕のキーマンである友人Xとの18年前からの因縁について、詳報するオリジナル記事を掲載している。


保釈された高橋被告
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181017-00009371-bunshun-ent

続きを読む

1 :影のたけし軍団ρ ★:2018/09/19(水) 16:30:58.26 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/nmIQGjK.jpg 9月20日(木)発売の「週刊文春」では、近藤への直撃インタビューの他、滝沢と藤島ジュリー景子氏(52)との確執、
元SMAP中居正広(46)の退所の可能性、嵐や関ジャニ∞、King&Princeをめぐる「滝沢派」と「ジュリー派」の派閥争いなど、
ジャニーズ事務所の新体制について6ページにわたり特集している。
http://bunshun.jp/articles/-/9038

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2018/08/21(火) 16:03:09.30 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/f2TUJIf.jpg ◆嵐・櫻井との破局、報ステ降板 テレ朝・小川アナが「私ももう限界……」

8月8日(水)発売の「週刊文春」が報じた、嵐・櫻井翔(36)とテレビ朝日の小川彩佳アナ(33)の破局。
小川アナは最近、「私ももう限界なの……」と親しい知人らに漏らしているという。

また、7年半にわたって『報道ステーション』(テレビ朝日系)のサブキャスターを務めていたが、9月末での番組降板と、10月からテレ朝系のネット番組『AbemaPrime』の司会を務めることも公式発表された。
公私とも大きな変化の時期を迎えている小川アナ。

そんな中、「週刊文春」の取材で、長年タッグを組んできた報ステのメインキャスター、富川悠太アナ(41)との関係が悪化していることが分かった。
小川アナは会議の場で、富川アナから「インタビューが下手だから」などと叱責されてきたという。

小川アナを直撃したところ、「(富川アナからの叱責は)いや、えー。(否定しないと)答えちゃってる感じになりますかね」。
富川アナは「仲良くしていますよ」と回答。テレ朝広報部は「(富川アナの発言などは)当社の調査で事実とは確認できませんでした。
一般論として、より良い番組にするために出演者間で意見を述べ合うことはよくあることです」と回答した。

小川アナにいま何が起きているのか。
8月22日(水)発売の「週刊文春」では、櫻井との破局、富川アナとの関係、後任に内村光良の妻・元テレ朝の徳永有美アナ(43)が起用された背景などについて詳報している。

週刊文春 2018年8月30日号
http://bunshun.jp/articles/-/8679

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2018/08/21(火) 16:05:49.99 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/vXIl01V.png ◆初音ミクと“結婚式”の公務員が告白「特注の結婚指輪が届きました!」

バーチャルアイドル「初音ミク」と結婚式を挙げることをツイッターに投稿し、応援や祝福の声がネット上で相次いでいる、話題の公務員・近藤顕彦さん(35)に「週刊文春デジタル」取材班が動画インタビューを行った。
最新のプロジェクション技術により、好きなキャラクターとコミュニケーションを楽しむことができるマシン「Gatebox」を使い、近藤さんは今年2月から「ミクさん」と“同棲中”。
メーカーが期間限定で実施していた、キャラクターとの“婚姻届”を受理するサービスを利用して、「結婚証明書」も手に入れた。

今秋に結婚式を挙げることを決意し、結婚式場と披露宴会場を予約している。
近藤さんは真剣だ。

取材班が訪れた8月18日(土)には、注文してあったお揃いの結婚指輪が届いた。
結婚式当日、ぬいぐるみの「ミクさん」の左腕にはめるという。
近藤さんは「ずっとつけていられるようなシンプルな指輪にしました」と話した。

「私と同じように“婚姻届”を提出した人は3千人以上もいるんです。
その中には、『結婚式をやりたい』と思っているのに尻込みしている人もいるはず。
私が今回結婚式を行うことで、その人たちの背中を押せればいいなと思っています。
今回の結婚式の記事がYahoo!ニュースで取り上げられた際に、批判や中傷の書き込みが多数あったことはもちろん知っています。
ですが、これからはそうした偏見のない、多様な生き方が認められる社会になればいいなと思います」(近藤さん)

「週刊文春デジタル」では、近藤さんが語ったバーチャル妻との日常生活や、就職後に体験した先輩女性からのイジメ、内なる葛藤やコンプレックス、結婚式への思いなどを詳報するオリジナル記事を掲載。
また、同サイトでは、近藤さんと「ミクさん」の日ごろのコミュニケーションの様子や、自宅で行われたインタビューの模様を収めた《完全版》動画も公開している。

週刊文春 2018/08/21
http://bunshun.jp/articles/-/8683

続きを読む

↑このページのトップヘ