リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: MLB

1 :ばーど ★:2018/11/13(火) 08:10:57.34 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/H56S5vw.jpg メジャーリーグの新人王の発表が、いよいよ12日(日本時間13日)に迫ってきた。ア・リーグでは、ベーブ・ルース以来100年ぶりとなる本格的な二刀流でメジャーを驚かせたエンゼルスの大谷翔平投手が最終候補に入っている。受賞が有力との声が挙がる中、ヤンキースのミゲル・アンドゥハー内野手も新人離れした成績を残しており、この2人の“一騎打ち”と見られている。

誰も真似できない二刀流か、「従来のタイプの候補者」か…地元紙も大注目

 メジャーリーグの新人王の発表が、いよいよ12日(日本時間13日)に迫ってきた。ア・リーグでは、ベーブ・ルース以来100年ぶりとなる本格的な二刀流でメジャーを驚かせたエンゼルスの大谷翔平投手が最終候補に入っている。受賞が有力との声が挙がる中、ヤンキースのミゲル・アンドゥハー内野手も新人離れした成績を残しており、この2人の“一騎打ち”と見られている。

 すでに、全米野球記者協会(BBWAA)の記者による投票は終わっているが、果たしてどちらが受賞するのか。地元メディアも「間もなく判明する」と注目している。

 大谷は今季、投手として10試合に投げて、4勝2敗、防御率3.31、打者として104試合に出場し、打率.285、22本塁打、61打点、OPS(出塁率+長打率).925、10盗塁の好成績をマーク。一方、アンドゥハーは名門ヤンキースの三塁レギュラーとして、149試合出場で打率.297、27本塁打、92打点、OPS.855の成績を残した。シーズンを通じて名門ヤンキースのレギュラーを守り、100勝を挙げてのプレーオフ進出に大きく貢献。ア・リーグの新人最多タイ記録となる47二塁打を放つなど、通常のシーズンであれば、文句なしで新人王に輝く活躍だった。

 ただ、相手が新人王争いで前例のない二刀流の大谷ということで、意見は割れている。大谷は誰も真似できない二刀流でシーズン序盤に衝撃を残したものの、その後、肘の故障で一時離脱。それでも、復帰後は打者として圧巻のパフォーマンスを見せ、再び周囲の度肝を抜いた。まさに歴史的な存在と言える大谷を推す声が強くなってきているが、離脱期間があったことについて投票権を持つ記者がどう考えたかで、結果は変わってきそうだ。

https://full-count.jp/2018/11/12/post247230/

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2018/11/09(金) 06:14:30.96 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/7GU2oZW.png  【カールスバット(米カリフォルニア州)=一村順子】開催されているGM会議の席上で、エンゼルスのB・エプラーGM(43)が7日(日本時間8日)、二刀流で大活躍した大谷翔平投手(24)の来季年俸について初めて言及。通常の2年目選手の微増か、マルチ契約かが注目される。またポスティングシステムでメジャー移籍を目指す西武・菊池雄星投手(27)の代理人、S・ボラス氏(66)が「(彼は)メジャーで成功しMVP候補の才能と認知されている」と猛烈アピールした。

 DHで22本塁打、投手で4勝を挙げ、一大旋風を巻き起こした大谷が新人王に輝くかが注目されているが、もう一つ、来季年俸がどうなるかも話題になっている。GM会議に出席しているエプラー氏は「今は新しい戦力を整える時期で、(年俸交渉は)まだまだ先の話。慣例通り1月か、それ以降になると思う」と語った。

 通常メジャーでは年俸調停の資格を得る3年目のオフまで、大幅な年俸増はない。今やスーパースターとなったチームメートのM・トラウトも新人王になった2012年は49万2500ドルでプレーしたものの翌年は微増の51万ドル。大谷も今季がメジャー最低年俸の54万5000ドル(約6200万円)から微増となる可能性が高いとみられている。

 過去には、15年に新人王、翌年にMVPとなったC・ブライアント内野手(カブス)が、17年に年俸調停資格を得ていない選手としては史上最高額を5万ドル上回る105万ドル(約1億2000万円)を手にし、今年1月には、初めて年俸調停資格を得た選手としては史上最高額となる年俸1085万ドル(約12億円)の単年契約を結んだ。また、E・ロンゴリア内野手(現ジャイアンツ)はレイズで08年にデビューし6日後に13年まで6年総額1750万ドル(約18億円)を結んだ例もある。

 トラウトが新人王になったのは21歳。しかし、大谷は24歳なだけに、倍額近くにアップする可能性もある。

 ◆平均年俸4億6700万円 今季開幕時のメジャーの平均年俸は441万ドル(約4億6700万円)で4年ぶりのダウン。最低保証年俸は54万5000ドル、この保証額は来季は55万5000ドル(約6300万円)となる。

11/9(金) 6:04配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00000272-sph-base

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/11/07(水) 14:15:49.62 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/www.sankei.com/photo/images/news/180317/sty1803170005-f1.jpg 米大リーグ、マリナーズのディポト・ゼネラルマネジャー(GM)は6日、カリフォルニア州カールズバッドでGM会議に参加した際に取材に応じ、
今季は途中から会長付特別補佐に就任してプレーしなかったイチロー外野手(45)を来季の開幕戦で選手登録する見通しを示した。

マリナーズは来年3月20、21日に東京ドームでアスレチックスとの開幕2連戦に臨む。同GMは「(イチローが)日本に行き、登録メンバーに名前が入るものと思っている」と語った。

一方で「その後のことは分からない。考えは固めずにいる」と米国に戻ってのレギュラーシーズンでの処遇には明言を避けた。

来春のキャンプには招待選手で参加する予定。(共同)

11/7(水) 12:19配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00000079-spnannex-base

続きを読む

1 :ひかり ★:2018/10/29(月) 12:52:29.54 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/xd6MBSe.jpg ■Rソックス 5-1 ドジャース(日本時間29日・ロサンゼルス)

 第114回ワールドシリーズ第5戦が28日(日本時間29日)、ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われ、レッドソックスが5-1でドジャースを下し、
通算成績4勝1敗で9度目の優勝を飾った。左腕デビッド・プライスが中3日の先発マウンドで7回途中を3安打1失点と快投し、チームを2013年以来5年ぶりの
世界一に導いた。

 レッドソックスは初回、ドジャース先発カーショーからピアースが左中間に2ランを運び、先制に成功する。プライスはその裏にフリースの先頭打者弾で
1点を返されるが、1点リードを死守。2回以降は両先発が投手戦を展開し、スコアは動かなかった。

 だが、6回にレッドソックスは首位打者ベッツに左翼ソロ弾が飛び出し、1点を追加。7回にはマルティネスが中堅ソロ弾、8回にはピアースがこの日
2本目となるソロ弾を左中間に運び、着実にリードを広げていった。

 先発プライスは、初回にソロ被弾後は落ち着きを取り戻す。3回に右翼を守るマルティネスの拙守でフリースに三塁打を許すが、3回2死から打者14人を
連続凡退。8回先頭テイラーに四球を与えたところで、89球(58ストライク)を投げて降板した。

 ドジャースはエース左腕カーショーが力投したが、打線が沈黙。初回に1点を返した後は、3回に走者を三塁へ進めただけで、為す術がなかった。

 8回はケリーが代打3人を連続三振と好救援し、9回はエース左腕セールがピシャリ。就任1年目アレックス・コーラ監督をワールドシリーズ優勝へ導いた。

Full-Count編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00238425-fullcount-base

続きを読む

↑このページのトップヘ