リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: スポーツ

1 :3倍理論 ★:2018/09/08(土) 06:58:43.11 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5hl97Dj.jpg 男の子に習わせたいスポーツ、1位「水泳」

就学以降、最も子ども(男児、以下同)に習わせたいスポーツは何か聞くと、「水泳」が29.57%でトップ。以下、「サッカー」が13.36%、「野球」が12.61%、「武道」が9.57%、「バスケットボール」が6.73%と続いた。

子どもの父親が学生時代(中学・高校)に最も注力して取り組んでいたスポーツは、1位「野球」(18.96%)、2位「サッカー」(16.11%)、3位「バスケットボール」(11.47%)。一方、中学・高校時代に最も印象に残っている異性の好きな人、もしくは憧れの人が取り組んでいたスポーツは、1位「サッカー」(29.19%)、2位「野球」(22.09%)、3位「バスケットボール」(17.25%)となった。

次に「子どもに習わせたいスポーツ」と「子どもの父親が学生時代に、最も注力して取り組んでいたスポーツ」はどれくらい一致しているか調べたところ、一致率は30.92%。他方、「子どもに習わせたいスポーツ」と「中学・高校時代に最も印象に残っている異性の好きな人や憧れの人が取り組んでいたスポーツ」の一致率は16.42%となった。

同調査では、子どもにスポーツを習わせたい理由としては「『中学・高校時代に最も印象に残っている異性の好きな人や憧れの人が取り組んでいたスポーツ』だからというよりも、『子どもの父親が学生時代(中学・高校)に、最も注力して取り組んでいたスポーツ』だからということのほうが影響を与えているようだ」と推測している。

https://news.mynavi.jp/article/20180907-690036/

続きを読む

1 :shake it off ★:2018/09/03(月) 20:05:15.85 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Cpk0aAP.jpg プロ野球の12球団理事会が3日、東京都内で開かれ、日本野球機構(NPB)の財源確保を目的に、レギュラーシーズン公式戦に冠スポンサーを付けることを検討していくことになった。井原敦事務局長は「幾つかある案の一つ。深く議論しているわけではないが、Jリーグでもやっている」と語った。現在はセ・パ交流戦に日本生命がスポンサー契約している他、オールスター、日本シリーズなどにも冠が付いている。

 実行委員会では、2020年東京五輪中の公式戦中断期間を、ソフトボールの競技開始となる開幕2日前からとし、12日のオーナー会議に諮る。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00000093-jij-spo

続きを読む

1 :muffin ★:2018/09/01(土) 23:58:40.29 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/N1J6DbX.jpg https://www.hochi.co.jp/sports/etc/20180901-OHT1T50271.html
2018年9月1日22時40分 スポーツ報知

1日放送のTBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜・後10時)では、体操女子で16年リオ五輪女子代表の宮川紗江(18)が日本協会の塚原千恵子強化本部長(71)からのパワハラを告発したことなどの騒動を特集した。

 番組では、かつてパワハラ騒動に対応した日本レスリング協会副会長の至学館大・谷岡郁子学長(63)を直撃した。

 体操の問題がレスリングのパワハラ騒動と似ている点はあるかと問われ「あります」と答えた谷岡学長。「どういうところが?」と聞かれ「言いたくはありません」と濁したが、「純粋なスポーツに大人たちの力学問題が入っているということであり、大人たちが問題なんだと思います。大人たちの思惑によって選手が翻弄される…選手が道具になるような形というのは見たくないです」と持論を展開した。

他ソース
2018年9月1日 22:26 スポニチアネックス

日本レスリング協会副会長で至学館大(愛知県大府市)の谷岡郁子学長(64)が1日放送のTBS系ニュース番組「新・情報7DAYS ニュースキャスター」(土曜後10・00)にVTR出演。体操女子リオデジャネイロ五輪代表の宮川紗江(18)が日本体操協会の塚原千恵子・女子強化本部長(71)と夫の光男副会長(70)からパワハラを受けたと訴えている問題について言及した。

谷岡学長は今週木曜日に番組の取材に応じた。宮川選手に対して「選手たちには傷ついてほしくない。何とか大人たちの英知を持って、選手たちが傷つかないような形で解決してもらいたい」とコメント。
体操のパワハラ問題はレスリング界で起きたパワハラ問題に似ているかという質問に「純粋なスポーツに大人たちの力学問題が入っている。大人たちが問題。大人たちの思惑によって選手が翻弄される。若いアスリートたちは純粋で、五輪を目指すためにとんでもない犠牲を払い、とんでもない努力をしている。選手が犠牲になってはいけないです。これ以上の言い方はできないわ。悪いけど」と答えた。

https://i1.wp.com/www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/09/01/jpeg/20180901s00067000443000p_thum.jpg
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/09/01/kiji/20180901s00041000445000c.html

続きを読む

1 :れいおφ ★:2018/07/31(火) 07:16:44.16 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/qWHwXBo.jpg フランス対クロアチア。7月16日に行われたロシアW杯決勝戦後、ロシア国内の高級ホテルに、サッカー界を代表する2人のレジェンドの姿があった。

元フランス代表のダヴィド・トレゼゲ(40)は、’98年にW杯で優勝、’02年にはセリエAの得点王にも輝いた。
元ブラジル代表のロベルト・カルロス(45)は、「悪魔の左足」という異名で恐れられ、14年にわたりカナリア軍団の左サイドに君臨した伝説の選手だ。

「日本代表の評価を聞きたい」という本誌の直撃に2人は快く応じてくれた。

トレゼゲ ベルギー戦での敗北は、日本に強豪国との試合経験と勝つための戦術がなかったからだね。もしあれがフランスやドイツなら2ー0からひっくり返されることはなかった。

ロベカル 強豪国では当たり前に行われている適切な時間配分や、勝つための最適なプレーが日本代表は出来ていなかった。
       ベスト8進出は今回の敗戦をどう活かすかにかかっているが、日本では今、次の監督を日本人にするか、外国人にするかで大モメらしいね。

トレゼゲ オレは外国人にすべきだと思っている。言っちゃ悪いが、日本人で強豪国との戦い方を知っている監督はいないだろう。

ロベカル 確かに。まだまだ日本は発展途上のチームだからな。それと、強くなるためには、監督だけじゃなくメディアや国民の目も必要だ。

トレゼゲ メディアが選手たちを甘やかしてしまうのか、勝ちきれなかったと受け止めるか、この差は大きい。

ロベカル ベルギー戦に負けてさぞかし日本人は悲しんでいると思ったけど、「よくやった」という雰囲気なんだって。それじゃあ強くはならない。

トレゼゲ まあ、とはいえ、日本の未来は明るいよ。今回、ワールドクラスと呼べる選手が何人もいた。

ロベカル 長友佑都(31)や香川真司(29)といった名の知れた選手だけでなく、柴崎岳(26)、酒井宏樹(28)といった中堅も世界レベルで充分やれることを証明してみせた。
      特に柴崎の長短使い分けたパス回しで試合を支配していく様は圧巻だった。このまま成長していけば、柴崎は欧州トップクラスのビッグクラブからも声がかかるかもしれない。

トレゼゲ あとは、独力でゴールをこじ開けられる選手が出てくれば、ベスト8は現実的な目標になる。次回、’22年のカタールW杯では、オレたちは母国の次に日本を応援することにするよ。

 レジェンドたちも太鼓判を押した日本代表の可能性。森保一氏が「東京五輪代表」と兼任のA代表監督に就任し、サムライブルーは新たな歴史を作り続けるに違いない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180731-00010001-friday-socc

続きを読む

↑このページのトップヘ