リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: スポーツ

1 :Egg ★:2018/09/11(火) 15:30:16.93 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5d110S4.jpg アマチュア競技団体に、またパワハラ疑惑が浮上である。メダル有力種目の一つであるウエートリフティングの選手が日本協会幹部による嫌がらせを告発していたことが日刊ゲンダイの取材で分かったのだ。

「幹部」とは日本ウエイトリフティング協会会長で、女子日本代表監督を兼務する三宅義行氏(72)。五輪の女子48キロ級で2大会連続メダル(ロンドン銀、リオ銅)を獲得した三宅宏実(32)の父親でもある。三宅会長が真相を問いただされた今月初めの常務理事会は大紛糾した。

■「俺にあいさつもないのか」

 9月1日に東京・渋谷区の岸記念体育会館で行われた協会常務理事会。滞りなく進行していた会がにわかに不穏な空気に包まれたのは1人の常務理事の発言がきっかけだったという。全ての議事が終了した直後、三宅会長によるパワハラ疑惑の真偽を問う発議があったのだ。

 問題となった告発文は、数年前に協会に提出された。告発したのは女子のトップ選手。そこには、三宅会長から受けた嫌がらせが列挙されていた。その一例を挙げると「練習メニューが気に入らない」という理由でコップを投げつけられたり、合宿地である「ナショナルトレーニングセンター(NTC)から出て行け」と命じられたこともある。さらにNTCの食堂で三宅会長にあいさつせずに食事を取ると、「俺にあいさつもないのか」と怒鳴られたことなどが記されているという。

 この文書の存在を明らかにした理事が三宅会長を問いただすと、告発文書の存在を認めたうえで、「選手のコーチが持参した。事務局長と専務理事と会長(本人)でそれを全部読んだ。(パワハラ行為が)いっぱい書いてありましたが、ほとんどが嘘だった。だから、パワハラはなかったと認定しました」と答えたという。

 押し問答となり、理事会は紛糾。常務理事会は通常、午後4時から始まり、2時間程度で終了するが、この時は結論が出ないまま8時すぎまで続いたという。

 当日の常務理事会について協会に聞くと、担当者は「協会としてはコメント致しかねます」とのこと。

■「当事者の話を聞かないのは違法」

 日刊ゲンダイの取材で、三宅会長を追及したのは、協会常務理事の古川令治氏であることが分かった。古川理事は元慶応大学ウエートリフティング部監督で、現在は公益社団法人・経済同友会の幹事を務めている。その古川氏に話を聞くと、「三宅会長を筆頭に協会幹部がもみ消しを図ったと言わざるを得ません」とこう続ける。

「協会の規定では、トラブルが生じた際には、まず訴え出た当事者の話を聞き、そのうえで倫理委員会を開いて、調査を行うと記されているんです。今回の件では、会長以下、協会幹部数人が文書に目を通しただけで、本人にヒアリングすら行わずに『パワハラはなかった』と認定した。これでは欠席裁判です。ろくに調査もせずに終えたとするのは明らかに違法ですよ。当日の常務理事会で、弁護士、会計士を入れた倫理委員会を開いて、改めて調査するように提案しましたが、三宅会長は『もう、終わった話だから』の一点張り。聞く耳すら持ちませんでした。そもそも、パワハラはなかったと認定した協会の専務理事、事務局長、それに、告発文書を持参したコーチは全て、三宅会長の母校(法政大学)の後輩です。大学の後輩ばかり集めてパワハラがなかったと結論付けるのは公平性に欠けます。明らかな規約違反にもかかわらず、常務理事会では終わったことになっている。次回の理事会で改めて問題提起したいと思っています」

 レスリングにしろ、ボクシングにしろ、パワハラの当事者は対応を誤って後手を踏み、自らの首を絞めた揚げ句、最後は解任や辞任に追い込まれた。同じアマチュア競技団体のトップとして同じ轍を踏まないためにも、三宅会長と協会は早急に公正に調査し、事実を明らかにする必要がある。

9/11(火) 15:00配信 日刊ゲンダイ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000023-nkgendai-spo

続きを読む

1 :あずささん ★:2018/09/10(月) 20:06:04.02 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/65L2VHm.jpg スポーツ界は「大坂なおみの全米オープン優勝」の話題で持ちきりだ。 JリーグYBCルヴァンカップ準々決勝のセカンドレグが行われた会場の記者席でも、誰もがこの話題を口にした。レスリング、アマチュア・ボクシング、体操など各競技団体で不祥事が続き、芳しくない話題も多い日本のスポーツ界の中で純粋に誰もが喜べる話題だったからだろうか。

異口同音に皆が語ったのが、彼女の精神的なタフネスぶりだった。 セリーナ・ウィリアムズが審判の判定に対して猛抗議してペナルティを課せられるなど、試合は荒れ気味だったが、そんなことにまったく動じることなく、大坂は冷静沈着にポイントを重ねていった。いや、そんな「事件」がなかったとしても、初のグランドスラムのタイトルを懸けた戦いである。勝利が見えてきたら、それだけでも緊張感が高まったり、あるいは勝ち急いだりして自らリズムを崩していくようなことは、若い選手でなくてもありうることだ。

Jリーグが開幕したころの名指導者、スチュアート・バクスター(サンフレッチェ広島やヴィッセル神戸などで監督)が、「日本人はリードすると、とたんにパフォーマンスがおかしくなる」としょっちゅう嘆いていたのを思い出す。 それが、弱冠20歳の(女性に対して「弱冠」という形容詞が使えるのか知らないが)大坂はそんな緊張感とは無縁のように最後まで戦って、勝利を確実にものにしたのだ(試合終了後の表情からは、内面が緊張に包まれていたであろうことを思わせたが……)。

6月のロシア・ワールドカップでは日本代表が落ち着いたパフォーマンスを見せ、相手が1人少なくなったコロンビア戦も、2度も先行を許したコートジボワール戦も、まったく慌てることなく状況に合わせた戦い方ができた(さすがに、強豪ベルギー相手に2点リードした時には平常心を失ったようだったが)。

しかし、それは平均年齢が30歳近く。ワールドカップを過去2回も経験した選手が多数いたからだった。それなのに、あの大坂なおみという若い女子選手の落ち着きぶりは何なのだ。 競技は違っても、いつも勝負事を取材しているサッカー記者たちは、大坂の精神的な安定感について多くのことを思ったようだ。(以下省略)
※以下の部分はソース元にてご確認ください。

ソース/YAHOO!ニュース(JSPORTS)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00010002-jsportsv-socc

続きを読む

1 :3倍理論 ★:2018/09/08(土) 06:58:43.11 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5hl97Dj.jpg 男の子に習わせたいスポーツ、1位「水泳」

就学以降、最も子ども(男児、以下同)に習わせたいスポーツは何か聞くと、「水泳」が29.57%でトップ。以下、「サッカー」が13.36%、「野球」が12.61%、「武道」が9.57%、「バスケットボール」が6.73%と続いた。

子どもの父親が学生時代(中学・高校)に最も注力して取り組んでいたスポーツは、1位「野球」(18.96%)、2位「サッカー」(16.11%)、3位「バスケットボール」(11.47%)。一方、中学・高校時代に最も印象に残っている異性の好きな人、もしくは憧れの人が取り組んでいたスポーツは、1位「サッカー」(29.19%)、2位「野球」(22.09%)、3位「バスケットボール」(17.25%)となった。

次に「子どもに習わせたいスポーツ」と「子どもの父親が学生時代に、最も注力して取り組んでいたスポーツ」はどれくらい一致しているか調べたところ、一致率は30.92%。他方、「子どもに習わせたいスポーツ」と「中学・高校時代に最も印象に残っている異性の好きな人や憧れの人が取り組んでいたスポーツ」の一致率は16.42%となった。

同調査では、子どもにスポーツを習わせたい理由としては「『中学・高校時代に最も印象に残っている異性の好きな人や憧れの人が取り組んでいたスポーツ』だからというよりも、『子どもの父親が学生時代(中学・高校)に、最も注力して取り組んでいたスポーツ』だからということのほうが影響を与えているようだ」と推測している。

https://news.mynavi.jp/article/20180907-690036/

続きを読む

1 :shake it off ★:2018/09/03(月) 20:05:15.85 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Cpk0aAP.jpg プロ野球の12球団理事会が3日、東京都内で開かれ、日本野球機構(NPB)の財源確保を目的に、レギュラーシーズン公式戦に冠スポンサーを付けることを検討していくことになった。井原敦事務局長は「幾つかある案の一つ。深く議論しているわけではないが、Jリーグでもやっている」と語った。現在はセ・パ交流戦に日本生命がスポンサー契約している他、オールスター、日本シリーズなどにも冠が付いている。

 実行委員会では、2020年東京五輪中の公式戦中断期間を、ソフトボールの競技開始となる開幕2日前からとし、12日のオーナー会議に諮る。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00000093-jij-spo

続きを読む

↑このページのトップヘ