リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: 卓球

1 :きのこ記者φ ★ :2018/02/20(火) 01:06:52.93 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ftYZEQq.jpg オリンピック、世界卓球と並ぶ、卓球団体戦“世界三大タイトル”のひとつ「チームワールドカップ」が、イギリス・ロンドンにて2月22日(木)開幕する。
男女各12チームのみが出場できる団体戦世界一決定戦となる「チームワールドカップ」。
女子は、石川佳純、伊藤美誠、平野美宇、早田ひなの4選手が出場。平野美宇選手に意気込みを聞いた。

—チームワールドカップは6年前に五輪を見に行ったロンドンで開催。
すごく覚えているし、記憶にあるので、そこに行ってまた自分が試合をできるのはすごく嬉しいです。楽しみです。
チームワールドカップ自体も初めてなので、両方楽しみです。

—団体戦に対して
チームにかかっているので、そこはシングルスと違うかなと思います。
ただ、いつもと変わらずしっかり頑張れたらなと思っています。あんまり団体戦を意識しないことですね。
自分が負けたらチームに影響しちゃうとかネガティブに考えてしまうことがあるので、そういうのを考えないように、
やっている時は自分のことに集中してやることを心がけています。

—個人的に戦いたいチームや相手はいる?
勝てるように勝てる人とやりたい(笑) 最終的には中国選手と当たれるようなところまで行きたいです。
いつかは優勝しないとダメなので、中国人選手に勝って優勝できるようにというのが目標です。

— 男子チームには張本智和選手が出場。平野美宇から見て、張本智和とは?
本当にすごいなと思いますし、本当に尊敬ですね。本当に「怪物くん」だなって思います。
卓球もかっこいいところがたくさんあるなと思いますし。
精神面がなくてはいくら強くても優勝できないと思うので、両方あの若さで揃っていて本当にすごいなと思います。
あんなに若いのに優勝できるなんてすごいなと思いますし、普段の練習も誰よりも練習しているなっていうイメージなので、
そういうところも中学生なのにそんなに意識があるってすごいなと思います。
一緒に取材を受けた時に、「私を見習って、練習時間を長くした」って言ってくれていて、聞いた時は「本当かな?」と思ったのですけど、すごく嬉しかったです。

—今回の女子はどんなチーム?
強いし、全体的に年齢が若いなと思います。
今までも刺激を受けてきているので、今回もみんなで支えあって刺激しあいながら頑張りたいです。

—今回の女子チームは「史上最強」チームと言われる
毎年、最強チームって言ってません?絶対言ってますよね。五輪の時とか。絶対毎年言ってますよね。言ってない年ないですよね?
来年も過去最強チームって言う(笑)。でも本当に強いと思います。

— 4月には世界卓球も団体戦。今年はチームで中国を倒すことを考える1年。
団体戦は、両方出るのが初めてなので、すごく自分で楽しみだなと思いますし、今までそんなに出場することがなかったので、
自分の実力で少しでも日本のチームに貢献できるように頑張りたいです。

—中国に勝つためには何が必要?
中国が強いので思い切ってやることも、100%以上の力でいかないと勝てないと思うので、団結していつも以上の力が出せるように頑張りたいです。

(動画あり)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00010006-tvtokyosv-spo

続きを読む

1 :Egg ★:2018/02/01(木) 08:24:35.33 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Y90EjCx.jpg 10月に開幕する卓球の新リーグ「Tリーグ」で、1部「Tプレミア」に初年度から参入する男女各4チームの全容が31日、分かった。男子は木下グループ、トーサイアポ、琉球アスティーダに加え、ジーンズ・メーカー「ボブソン」。女子は木下グループ、日本生命、日本ペイントホールディングスに、OA機器の販売などを行う「トップ」の参戦が判明。7日に正式発表される。

 世界最高峰のリーグを目指すTプレミアが、本格的に動き出す。Tリーグ事務局はこの日、7日に参加チームやロゴ、理念についての記者会見を行うと発表。チーム名については伏せられたが、関係者によれば男子は「ボブソン」、女子は「トップ」が参戦することが新たに判明した。

 Tリーグでは昨年9〜11月にかけて、参戦する男女4チームずつを公募。20件以上の問い合わせと予定数を超える応募があった。その中から、設定した参入要件をもとに審査を開始。30日までに男女4チームずつを決定した。選考で重視されたのは事業性と地方自治体との連携体制だ。リーグ関係者は「その会社を責任企業とし、地域の幅広い企業や団体に声かけをして運営していく」と明かした。

 目指すのはサッカーのJリーグやバスケットボールのBリーグのように、地域に密着したリーグ。「Tプレミア」の参入要件には、2000人規模のホームアリーナの確保や3年以内に育成組織を整備することなどが定められている。その理念に沿い、チーム名に地名を入れるなど、企業色を押し出すのではなく、地域の力を結集して運営することを目指していく。

 参戦チームのホームタウンも全国各地に置かれる見込みだ。木下グループは男女とも神奈川が拠点。男子はトーサイアポ(埼玉)、ボブソン(岡山)、琉球アスティーダ(沖縄)。女子はトップ(名古屋)、日本生命、日本ペイントホールディングス(ともに大阪)となる。リーグ戦は団体戦で争われ、各チームのホームタウンを中心に会場の確保が進められている。

 7日に参戦チームが正式発表され次第、今後は選手獲得への動きも本格化することが予想される。選手登録は3月中旬が期限となる見込み。参入要件の一つが、世界ランク10位以内に入った実績を持つ選手を含む6人以上の所属。開幕に向け、新リーグへの期待感は高まる一方だ。

 ◆Tリーグ Tプレミアはホーム&アウェー方式の団体戦。18年10月から19年3月まで21試合を戦い、シーズン終了後に上位2チームによる優勝決定戦を行う。参入要件には入会金2000万円、年会費1500万円、ホームタウンや2000人規模のホームアリーナの確保、過去2年以内に世界ランク10位以内に入った実績を持つ選手を含む6人以上の所属などが定められている。将来的には「T1」や「T2」といった下部リーグ設立も目指す。

2/1(木) 6:08配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00000032-sph-spo

続きを読む

1 :Egg ★:2018/01/31(水) 06:20:41.07 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/amd.c.yimg.jp/amd/20180131-00537042-shincho-000-1-view.jpg 卓球の全日本選手権男子シングルスで史上最年少の王者が誕生した。

 張本智和——昨年の世界選手権での史上最年少8傑が記憶に新しい、まだ14歳の中学2年生だ。今大会はジュニア部門Vのみならず、シニア部門でもリオ五輪銅メダリストの水谷隼(28)を下して優勝を果たした。

 ただ残念なことに、彼を良く思っていない人も少なくないようだ。

 原因は、彼が得点するたびに上げる雄叫び——“チョレイ!”である。

 水谷との決勝はNHK Eテレで生中継されたし、その後のスポーツニュースやワイドショーでも大きく取り上げられたから、お聞き及びの方も多かろう。あれが“うるさい”“相手に失礼”というのだ。日本に帰化しているとはいえ、両親が中国出身であることから“日本人らしくない”なんていう差別的な中傷も散見される。しかし、

「中学生の選手なら皆あのくらいは叫んでますよ。年齢を重ねるにつれて落ち着いてくるものです」

 と卓球関係者が語る。

「それに、水谷がクール系なので、余計に張本が目立ってしまいますが、日本人でも雄叫びを上げる選手は結構います。14年全日本準Vの神巧也(24)とか。むしろ中国人選手の方が静かにプレーしているのでは?」

 もっとも、今大会前、倉嶋洋介日本代表監督は張本に“チョレイ禁止令”を言い渡していたのだとか。大手紙卓球担当記者によると、

「彼はどんなにイージーな試合でも全力投球で、雄叫びもあの調子。なので、監督が“そんなに声を出していたらスタミナが持たないぞ”“出すなら大事な場面だけにしておけ”、つまり“メリハリをつけろ”と忠告。張本は“わかりました”と応じたそうです」

 加えて、やはり喜びを爆発させる際に頻出し、“ハリバウアー”なんて呼び名もある海老反りについても、

「“子供の今は体が柔らかいからいいものの、癖になると、大人になったときに腰を痛める”と、こちらも禁止令が出ています」(同)

 目指すは東京五輪の金メダル。その暁には海老反りでもいい、雄々しく叫んでほしい。チョレーイ! 

「週刊新潮」2018年2月1日号 掲載

1/31(水) 5:59配信

写真
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180131-00537042-shincho-spo

続きを読む

1 :Egg ★:2018/01/23(火) 06:42:34.47 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/DH2612F.jpg 野球評論家の張本勲氏(77)が21日、TBS系「サンデーモーニング」の人気コーナーに生出演し、
卓球全日本選手権で史上最年少優勝を果たした同姓の張本に苦言を呈した。

かけ声の「チョレイ」や“ハリバウアー”など張本のド派手なパフォーマンスに張本氏はほほ笑みながら
「子供だからね。ワァーワァー騒いでもいいけど、成人だったら“喝”やるんだけどね」。

さらに「ああいう子は気が小さいんですよ。感情を抑えきれない。ワァーと出しちゃう」と理解を示しつつも、
「本当に根性のある人はあういう態度は取らない。男は」と、手厳しかった。

1/22(月) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00000000-sanspo-spo

続きを読む

↑このページのトップヘ