リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: 映画

1 :鉄チーズ烏 ★:2019/09/18(水) 20:48:02.92 ID:ymfxDKGM9

https://i1.wp.com/www.crank-in.net/img/db/1343905_650.jpg  第76回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞した映画『ジョーカー』より、主人公アーサーを演じるホアキン・フェニックスと共演者、監督のコメントが到着。ホアキンがジョーカーになるまでのエピソードが明かされた。

 『バットマン』シリーズの悪役ジョーカーの誕生秘話を描く本作は、孤独だが心優しかった男が“悪のカリスマ”に変貌していく衝撃のドラマを描いていく。

 これまでアカデミー賞に3度ノミネートされているホアキン。徹底した役作りで知られ、近年の出演作『ビューティフル・デイ』(2018)では、元海兵隊員という設定のため2カ月かけて脂肪も筋肉も蓄えタフガイへと変貌し、見事カンヌ国際映画祭男優賞を受賞した。

 一方、本作の役作りでは24キロの減量を実施し、病気説が囁かれるほどに。

 アーサーの母親に扮したベテラン女優のフランセス・コンロイは、「ホアキンは24時間“役”のままだった。素の自分を捨て、ひたすらシーンの中の現実を生きていたの。私が知っているのは、アーサーであって、ホアキンじゃないのかもしれない」とそのストイックな姿勢に敬服している。

 そんなホアキンが演じたアーサー=ジョーカーというキャラクターはどのようにして形作られたのか。ホアキンをイメージして脚本を書いたというフィリップス監督は、撮影が始まる6ヵ月前から相談をはじめ、「撮影前はホアキンの家で、撮影が始まっても話は止まらず、撮影最終日まで、2人で話す中で、新たな発見がありました」とキャラクターを探求し続けたと説明。ホアキンもまた「僕は休みなく映画のことを考え続けるタイプなんだ。撮影が終わって家に帰ってからも、電話やメールでトッドに連絡して話し合った」と、現場で監督と別れた後も“連絡攻め”にして作品やキャラクターについて話し合ったことを明かしている。

 「ジョーカー」というキャラクターについて、ホアキンは「ピーター・パーカーは、叔父を目の前で殺され、その瞬間スパイダーマンになると決意した。彼の動機は何なのか、彼が何に対して立ち向かっているかは、とても明確だ。でも、アーサーがジョーカーになる1つの明らかな理由は無い。役者としては恐ろしいことだ。そのキャラクターを定義するはっきりとした瞬間が無いんだ。でも僕にとっては、それが最もエキサイティングだった」と、理解不能なキャラクターだからこそ役者魂に火が付いたと告白。

 フィリップス監督もホアキンの言葉に同意し、「アーサーがジョーカーに変貌していくのが、ゆっくりと進んでいく。“ここでそれが起きた”という明確な1つは無くて、ジョーカーはひっそりと忍び寄ってくるんだ。それを見事に表現したホアキンは素晴らしいよ」と、いかにアーサーという役を表現するのが難しいかを語っている。

 映画『ジョーカー』は10月4日より日米同時公開。


9/18(水) 17:00配信 クランクイン!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00068922-crankinn-movi

続きを読む

1 :muffin ★:2019/09/18(水) 12:20:59.90 ID:eTSY+Za/9

https://i1.wp.com/cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2019/0917/ainakimoridesakebe_201909_01_fixw_640_hq.jpg https://natalie.mu/eiga/news/347886
2019年9月18日 8:00

園子温が監督を務めたNetflixオリジナル映画「愛なき森で叫べ」の予告編がYouTubeで公開された。

本作は「冷たい熱帯魚」「恋の罪」と同様に実際に起こった殺人事件にインスパイアされた園が、人を残虐行為に走らせる冷酷な詐欺師・村田の姿をあぶり出すスリラー。椎名桔平が村田を演じたほか、上京したばかりの青年シンに満島真之介、自主映画に参加する妙子に日南響子、村田に惹かれていく美津子に鎌滝えりが扮している。

予告には、大胆な言動で人の心をつかんでいく村田の姿が収録された。そんな村田を主人公に、自主映画を撮ることにしたシンとその仲間たち。妙子の「この男ヤバい」といったセリフも。そしてでんでんと真飛聖が演じる美津子の両親をも巻き込み、惨劇の幕が上がる。

「愛なき森で叫べ」はNetflixで10月11日より全世界190カ国へ配信。10月3日から13日にスペインで開催される第52回シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭のニュービジョンズ部門で、ワールドプレミアが行われる。

『愛なき森で叫べ』予告編 - Netflix

https://i1.wp.com/cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2019/0820/ainakimoridesakebe_201908_01_fixw_640_hq.jpg
https://i1.wp.com/cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2019/0820/ainakimoridesakebe_201908_02_fixw_640_hq.jpg
https://i1.wp.com/cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2019/0820/ainakimoridesakebe_201908_05_fixw_640_hq.jpg
https://i1.wp.com/cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2019/0820/ainakimoridesakebe_201908_03_fixw_640_hq.jpg
https://youtu.be/ybsrYkz0V0A

続きを読む

1 :muffin ★:2019/09/15(日) 12:29:03.74 ID:j8KvIef/9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/qoVuv4L.jpg https://filmaga.filmarks.com/articles/2910/
2019.09.14

散りばめられた伏線、予測できない犯人、予想外のどんでん返しなど、真相が明かされるまで1秒も目が離せないミステリー映画。
今回はFilmarks内で高評価されるミステリー映画を15本紹介します。

『オリエント急行殺人事件』(2017)監督・ケネス・ブレナー
『ヘイトフル・エイト』(2015)監督・クエンティン・タランティーノ
『鑑定士と顔のない依頼人』(2013)監督・ジュゼッペ・トルナトーレ
『マスカレード・ホテル』(2019)監督・鈴木雅之
『ゴーン・ガール』(2014)監督・デヴィッド・フィンチャー
『怒り』(2016)監督・李相日
『search/サーチ』(2018)監督・アニーシュ・チャガンティ
『ドラゴン・タトゥーの女』(2011)監督・デヴィッド・フィンチャー
『祈りの幕が下りる時』(2017)監督・福澤克雄
『インフェルノ』(2016)監督・ロン・ハワード
『ゴッホ〜最期の手紙〜』(2017)監督・ドロタ・コビエラ、ヒュー・ウェルチマン
『シャッター アイランド』(2009)監督・マーティン・スコセッシ
『22年目の告白 私が殺人犯です』(2017)監督・入江悠
『プリズナーズ』(2013)監督・ドゥニ・ヴィルヌーヴ
『ウインド・リバー』(2017)監督・テイラー・シェリダン

各映画あらすじ、画像はソースでご覧ください

続きを読む

1 :Toy Soldiers ★:2019/09/15(日) 10:33:51.14 ID:QBekj2Va9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Z1kF8H4.jpg 町山智浩 (@TomoMachi)さんが3:25 午前 on 月, 9月 09, 2019にツイートしました。
カンヌ映画祭グランプリを受賞した抜群に面白い韓国映画の配給元が日本の民放各局に紹介して欲しいとプロモーションをかけているが、どこからも「韓国映画は今ちょっと」と断られている。国同士がどうだろうと映画は関係ないでしょ。TVマンは同じ映像文化に携わる者として恥ずかしくないの?

(deleted an unsolicited ad)
https://twitter.com/TomoMachi/status/1170765020852043776?s=03

続きを読む

↑このページのトップヘ