リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: AKB48

1 :ジョーカーマン ★:2018/10/26(金) 07:32:40.53 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/img-mdpr.freetls.fastly.net/article/tAa3/nm/tAa3QGfxVMa_FvkU5YFL86OpIAqoSvAt7U2BafRtGXA.jpg AKB48が11月28日に発売する54thシングル「NO WAY MAN」のミュージックビデオ(MV)が公開された。

同楽曲は先月9月24日に発表となった選抜メンバー23名による楽曲となるが、その際、同時に発表となった宮脇咲良(センター)、矢吹奈子、本田仁美の3名は10月29日に韓国デビューを飾るIZ*ONE(アイズワン)専任となり、48グループとしての活動を2年6ヶ月休止となるため、今作は「IZ*ONE専任前ラストシングル」となる。

アイドルの可愛らしさを表現するMVとは一線を画す、AKB48史上最高難度を更新したダンス曲。
「そのダンス、凶暴につき」AKB48史上最高難度更新と銘打ち、最高難度のダンスから起因するメンバーの表情に注目だ。
特にセンターの宮脇の目からは狂気すら感じ、作品に深く入り込む彼女の底知れない力が開花した記念碑的作品となった。

「そのダンス、凶暴につき」AKB48史上最高難度更新のMV

9月某日。集められた選抜メンバーは翌日に控えた「NO WAY MAN」ミュージック・ビデオ撮影のための振り入れを行うが、その振付の難しさに悪戦苦闘。
全身を烈しく使う今回の振付による筋肉痛を伴い、満身創痍でMV撮影に挑んだ。

ダンスシーンは同じシーンでも何度もカメラの位置を変え、多様なバリエーションの撮影を積み上げていく。
そのようにして完成された「NO WAY MAN」MV。
まさに全身全霊AKB48魂を捧げたダンスシーンは、マルチ画面で視覚的にも多角的にもその振付の烈しさを表し、且つ絶妙なカット割りによって画面からメンバーが飛び出して来るかの如き映像に仕上がった。

イメージシーンでのごく僅かな微笑みを除けば、アイドルらしい可憐な立ち振舞、笑顔は無く鬼気迫るメンバーの表情、そして極端に少ないリップシーン、見て取れるのは「AKB48史上最高難度を更新したダンス」。

持ち得るアイドル要素をかなぐり捨て、髪を振り乱し、個の表現を廃しAKB48という塊の底力が溢れたアイドルの定義を覆す傑作MVとなった。

Dメロ歌詞の「レッドオーシャンなんてきっと面白くないだろう?
ブルーオーシャンこそがこれから目指す場所」はまさにAKB48の新境地を示している。
現代社会に投げかける「不撓不屈」の精神があらわれた非常にメッセージ性の強い楽曲であり、「IZ*ONE専任前ラストシングル」として2年6ヶ月もの間、48グループとして活動休止となる宮脇・矢吹・本田に向けられた「はなむけ」の言葉でもあるようだ。

宮脇咲良コメント他全文
http://mdpr.jp/music/detail/1800970

【MV full】NO WAY MAN / AKB48[公式]

AKB48「NO WAY MAN」MVより
https://i1.wp.com/img-mdpr.freetls.fastly.net/article/z_01/nm/z_01eWQ1WZCpGvyXWfSJbTN6yqZ5hQkNbKfsIh_JHqw.jpg
https://i1.wp.com/img-mdpr.freetls.fastly.net/article/FcLU/nm/FcLUVZjGkoYfpgAzVl8vFCRcJbpha7GLF_izX245gBc.jpg
https://i1.wp.com/img-mdpr.freetls.fastly.net/article/lvsF/nm/lvsFeCJ4T0c2-YAk1QwnxntwsATBaUpsQiGQkoBSm_Q.jpg
https://i1.wp.com/img-mdpr.freetls.fastly.net/article/4PKN/nm/4PKNhbRB9wo0hczFJ4RyR2cOHsDNwYTQnWmsBhJxXBc.jpg

センター 宮脇咲良
https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/Dndy21MV4AAOyxD.jpg
https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/DhgqEVRUwAAzAvs.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=yMb0BLDlOwo

続きを読む

1 :影のたけし軍団ρ ★:2018/10/25(木) 19:07:52.80 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/8nujanm.png AKB48の柏木由紀(27)が、一部ファンから卒業を勧められていることを明かし、グループ内で最年長であることを自虐した。

柏木は24日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」に出演。共演者のケンドーコバヤシから
「『若くないね』って言われてるやろうな、客席で」とイジられると、苦笑しながら
「ひどい。いや本当、誰よりも若い振る舞いしてますよ、私。劇場で」と反論した。

それでも「ファンの人もめっちゃ言ってくるんですよね。『そろそろ、いいんじゃないの?』って」と、
卒業を勧めてくるファンがいることをネタに。

「若いファンに言われるのは仕方ないと思う。でもオジサンが言ってくるから」と不満をもらし、笑いを誘った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181025-00372373-nksports-ent

【AKB48】柏木由紀(27) 「27歳でババア扱いは納得いかない」 ★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534952519/

続きを読む

1 :ジョーカーマン ★:2018/10/15(月) 19:40:21.53 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/DlAy7sgU0AAXKa5.jpg メキシコの民放ドラマ出演のため現地に滞在中のAKB48の入山杏奈さん(22)が2018年10月12日(現地時間)、番組ウェブサイトで公開されたインタビューに登場した。
そこで入山さんが語ったのは、14年5月に岩手県で起きた握手会傷害事件をめぐる出来事だ。

インタビューによると、入山さんは数度の「全身麻酔の手術」を経て復帰したが、中傷の声も絶えず、「表舞台に戻らない」ことも考えた。
だが、それ以上にファンの声援が大きかったこともあって、今では「毎日楽しく生きてます」と前を向いている。

「握手会は、もう出られないと思います」
インタビューは、入山さんが出演するドラマ「L.I.K.E.」のウェブサイトに動画で公開され、襲撃事件について約4分30秒にわたって日本語で語っている。
事件では、入山さんら3人が男にノコギリで切りつけられ、入山さんは右手小指の骨折と頭の裂傷を負った。

事件直後は大きな物音などに強い恐怖心を覚えたが、周囲の友人らの支えもあって克服。
4年以上が経過した今では、人に突然驚かされたり、芝居で刃物を突き付けられるシーンを経験したりしても「全然トラウマは感じなかったです」と明かした。

それでも、ここに至るまでは平たんな道のりではなく、「表舞台に戻らないということ」も考えた。
その理由のひとつが周囲からの中傷で、イベントを欠席すれば「仕事さぼってるなら辞めろ」という声が飛び、傷を隠すために手袋をしてテレビに出ると「いつまで治っていないふりしてるんだ」。
こういった言葉を浴びせられる中での復帰は「簡単ではなかった」が、それ以上に「ずっと待ってるからね」「無理しないで」といったファンの声に支えられたという。
後遺症は残るが、それも「私の人生の一部」だとして受け止める。

「(事件が起こったのと)同じイベント、握手会は、もう出られないと思います。後遺症もあるけど、それも私の人生の一部なので、気にしてないです」
「私の話が誰かの力になるなら、私は何でも話したい」
最後に、同じように犯罪被害に遭った人へのメッセージを求められ、入山さんは

「事件の話を聞かれるとき、必ず『いやだったら断っていいよ』とか言われるけど、もしこの私の話が誰かの力になるなら、私は何でも話したいな、って思います。やっぱり私はすごい怖い体験もしたし、全身麻酔の手術だって何回もしたし、さらに批判の声も受けて...、でも、それでも今、毎日楽しく生きてます。だから、無理しすぎず強く生きて、って伝えたいです」
などとエールを送った。

留学期間は18年4月から約1年間。
18年9月にメキシコで放送が始まった「L.I.K.E」では、入山さんは日本人留学生の「コバヤシ・ケイコ」役で出演する。
番組ウェブサイトの説明によると、

「日本で命を脅かされるような経験をした後にLIKE(編注:ドラマの舞台になっている学校)で学ぼうとやってくる。ドラマでは英語やスペイン語を話さない。家族と過去については誰も知らない」
という、かなりミステリアスな役柄だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15447673/

握手会傷害事件について語る入山杏奈
(入山杏奈) Anna Iriyama y la tragedia que vivio en AKB48

メキシコのテレビドラマシリーズ「L.I.K.E」に出演 入山杏奈
AKB48 入山杏奈
https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/C5UA7RYUMAQeGNI.jpg
https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/DPZznd5UQAAAh0S.jpg
https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/DX58rotU8AAOG87.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=pBd-MXjqd8Q

続きを読む

1 :ジョーカーマン ★:2018/10/12(金) 08:57:47.55 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/DpQCtbXV4AAibcG.jpg 小嶋陽菜(30)高橋みなみ(27)峯岸みなみ(25)によるユニット、ノースリーブスが、デビュー記念日の来月26日に、10周年ライブイベント(東京・EXシアター六本木)を行うことが11日、分かった。

同ユニットのイベントは、13年5月のCD発売イベント以来、5年半ぶりとなる。

08年11月26日にシングル「Relax!」で、AKB48初の派生ユニットとしてデビューした。
「制服を脱いで、課外活動する」をコンセプトに、シングル9枚、アルバム1枚を発売するなど人気を集めたが、13年1月のシングル「キリギリス人」の発売を最後に、活動はニッポン放送「週刊ノースリー部」のみに。
同番組も16年末で終了し、解散こそしないものの“開店休業”状態だった。
4月に行われた高橋のライブでは、小嶋が「ノースリーブス10周年で何かやりたいね」とメッセージを寄せ、高橋も「本当に何かしたい」と熱望していた。

16年4月にAKB48を卒業後は、ソロ歌手やラジオパーソナリティーとして活躍する高橋は「ついに10周年!! ダンスも歌もほぼ覚えてませんが、みんなで頑張って思い出したいと思います」。昨年4月に卒業し、自身でファッションブランドも立ち上げている小嶋は「久しぶりのステージになるので、なるべくダンスを頑張ります(笑い)」。
唯一の1期生として、いまもなお現役の峯岸も「普段、若手メンバーにもまれながら必死に頑張っているので、久しぶりに末っ子としてリラックスしてステージに立ちたい」と話している。

イベントのチケットは13日から順次、先行販売の受け付けが開始される。

◆AKB48からの派生ユニット 
継続的に活動を行うユニットとして、所属するプロダクションのメンバーを中心に結成。
08年11月のノースリーブスを皮切りに、09年1月に渡辺麻友、多田愛佳らによる「渡り廊下走り隊」(14年2月解散)、10年9月に柏木由紀、倉持明日香、高城亜樹の「フレンチ・キス」(15年11月解散)、大島優子、北原里英、指原莉乃、横山由依の「Not yet」、秋元才加、梅田彩佳、増田有華、宮沢佐江の「DiVA」(14年11月解散)がメジャーデビューした。(グループ名は結成時のもの)


「ノースリーブス」5年半ぶりイベント開催 (左から)小嶋陽菜、峯岸みなみ、高橋みなみ
7年前1stアルバム発売当時の「ノースリーブス」
https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/DpQEOjUUcAAtfoT.jpg

元AKB48 小嶋陽菜
https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/CA88ER7UgAAoSeQ.jpg
元AKB48 高橋みなみ
https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/DG22KEjVoAAbbjw.jpg
AKB48 峯岸みなみ
https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/DSWnEqaU8AES1FL.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00359230-nksports-ent

続きを読む

↑このページのトップヘ