リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: 視聴率

1 :ストラト ★:2018/11/06(火) 10:00:08.42 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/Do_UPz1U0AAdPVB.jpg 5日に放送された俳優の織田裕二(50)主演のフジテレビ系ドラマ「SUITS/スーツ」(月曜・後9時)第5話の平均視聴率が11・8%だったことが6日分かった。

初回は14・2%をマークし、7月期「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」の初回10・6%から2作連続の2ケタ発進。
第2話は11・1%、第3話は10・3%と推移。
第4話は8・9%で初の1ケタ台となったが、今回は2・9ポイントアップで2ケタに回復した。

全米で2011年から放送され、シリーズ8まで続く人気ドラマ「SUITS」を日本風にアレンジ。
東大出身の敏腕弁護士・甲斐正午(織田)と目に映ったものを完全に記憶する頭脳の持ち主であるフリーターの鈴木大貴(中島裕翔)が出会い、相棒として難解な訴訟に立ち向かう物語。
女優の鈴木保奈美(52)が甲斐が所属する弁護士事務所の代表弁護士・幸村チカを演じ、1991年1月期の「月9」ドラマ「東京ラブストーリー」以来27年ぶりに織田と共演することも話題となっている。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)


フジテレビ系ドラマ「SUITS/スーツ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00000057-sph-ent

続きを読む

1 :ストラト ★:2018/11/05(月) 09:53:09.79 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/DpTSjDcUYAA-Jjp.jpg 俳優の阿部寛(54)が主演を務めるTBS日曜劇場「下町ロケット」(日曜後9・00)の第4話が4日に放送され、平均視聴率が13・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが5日、分かった。
羽生結弦(23)が優勝したフィギュアスケート「GPシリーズ第3戦・フィンランド大会」(テレビ朝日、後9・00〜11・05)と同時間帯だったが、フィギュアの16・2%に迫る高視聴率を記録した。

経営難に追い込まれた下町の町工場・佃製作所が技術力により困難を打ち破る様を描き、列島に感動を呼んだエンターテインメント巨編の3年ぶり続編。

初回は13・9%で、第2話は12・4%。
第3話はプロ野球・日本シリーズ「広島×ソフトバンク第2戦」(フジテレビ、後6・30〜9・54)、宇野昌磨(20)が逆転優勝したフィギュアスケート「GPシリーズ第2戦・カナダ大会」(テレビ朝日、後9・00〜11・05)に挟まれ苦戦も予想されたが、両番組を上回る14・7%をマークしていた。

第4話は、佃(阿部寛)と殿村(立川談春)の機転によって、佃製作所は帝国重工による信用調査をなんとかクリア。
ギアゴースト買収へと本格的に動きはじめた矢先、神谷弁護士(恵俊彰)から呼び出され、「ギアゴーストの開発情報が外部に漏れている可能性がある」と告げられる。
佃製作所の社員たちは、特許侵害訴訟の勝訴へ向けてギアゴーストに協力し解決の糸口を探すが苦戦。
そんな中、思わぬ形で内通者の存在を知ることになった伊丹(尾上菊之助)と島津(イモトアヤコ)は驚きを隠せない…という展開だった。


阿部寛主演 TBS系日曜劇場「下町ロケット」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00000076-spnannex-ent

続きを読む

1 :ひかり ★:2018/11/05(月) 13:32:43.24 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/za99YDt.jpg  タレントの所ジョージ(63)が出演するテレビ朝日系の「ポツンと一軒家」(日曜、午後7・58)の4日放送の番組平均視聴率が14・4%だったことが5日、分かった。
レギュラー化以降、最高の数字で、5週連続で2ケタ視聴率となった。

 同番組は、日本各地の人里離れた場所になぜかポツンと存在する一軒家の実態を調査しながら、そこに暮らす人物の人生に迫るバラエティー。過去に8回特番で放送され、
10月からレギュラー放送に昇格した。初回放送となった10月7日の放送は14・0%でスタートしていた。

 制作の朝日放送テレビが放送した関西地区では13・2%だった。

 (数字は関東地区、ビデオリサーチ日報調べ)

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00000058-dal-ent

続きを読む

1 :ひかり ★:2018/11/01(木) 10:17:52.52 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/gPLzVzz.jpg 10月31日に放送された日本テレビ系連続ドラマ「獣になれない私たち」(水曜、午後23時15分)の第4話視聴率が6・7%(関東地区)だったことが1日、
ビデオリサーチの調べで分かった。

第1話視聴率は11・5%、第2話は8・5%、第3話は8・1%だった。

同作は、新垣結衣(30)演じる、誰からも愛される女性だが、身も心もすり減らしている深海晶と、松田龍平(35)演じる、一見人当たりがよく女にもモテるが、
実は毒舌男の根元恒星が、赤の他人だからこそ本音でぶつかり合う中で、傷つきながら自分らしく踏み出す姿を描くドラマだ。

晶の恋人、花井京谷を田中圭(34)、京谷の母、千春を田中美佐子(58)、恒星の元恋人、橘呉羽を菊地凛子(37)、2人がいきつけのクラフトビールバー「5tap」のマスター、
タクラマカン斎藤を松尾貴史(58)、晶が務めるEC制作会社の社長、九十九剣児を山内圭哉(46)が演じている。京谷の家に居座る元カノ長門朱里を黒木華が演じる。

第4話は、5tapに集まった恒星、呉羽が見守る中、晶と京谷は一向に解決しない元カノ、朱里の問題で口論となる。

京谷を店に残して帰った晶はスマホに「今日はごめん」のメッセージを送るが、既読にならない。

一方、京谷は会社の部下に昨日とシャツとネクタイが変わっていないことを指摘されはぐらかすが、スマホがないことに気付く。

翌日、5tapに寄った晶は、京谷がなくしたスマホをタクシーで京谷と一緒に帰った呉羽が持っていることを知る。京谷のスマホを取りに行く晶に、嫌な予感を感じる恒星。

呉羽から京谷と昨夜に起きた衝撃の事実を聞かされた晶はパニックに陥り、恒星の事務所を訪ねる。「さすがに、そこまで呉羽も野獣じゃない」。そう言い張った恒星は
呉羽を訪ねるが、旦那の会社の会計士を依頼される。

呉羽から携帯を受け取ったことを京谷に明かす晶。「呉羽さんは何も言わなかった」。京谷の言い訳を聞かず、部屋を飛び出した晶は恒星と5tapの前でばったり会う。
痛飲する晶は「ばかになります?」と恒星を誘う、という内容だった。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00378728-nksports-ent

続きを読む

↑このページのトップヘ