リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: 話題

1 :ひかり ★:2018/09/22(土) 20:01:28.36 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/OARVzbD.jpg  NHKと日本テレビが初めての同時生放送の「NHK×日テレ同時生放送! テレビ65年 スポーツのチカラ」が22日午前10時半から両局で放送された。

 今年はNHKと日本テレビが放送を開始してから65年。さらに来年はラグビーW杯を共に中継することなどを記念した特番にはNHKから武田真一アナウンサー(51)と
桑子真帆アナウンサー(31)、日本テレビから桝太一アナウンサー(37)と水ト麻美アナウンサー(31)が出演した。

 番組は、東京・麹町の日本テレビGスタジオから生放送され、特別企画「テレビにかじりついたスポーツ名場面!視聴者投票でランキングを発表」を実施し、
視聴者投票を受け付け14万6507票が集まった、視聴者が選ぶベスト30を発表した。

 生放送では、博多華丸(48)と博多大吉(47)、増田明美さん(54)がNHK側、「くりぃむしちゅー」の上田晋也(48)と有田哲平(47)、
野球解説者の江川卓さん(63)が日本テレビ側としてそれぞれゲスト出演。中立の立場で元フィギュアスケート日本代表の村上佳菜子(23)が出演し、
スポーツの名場面を紹介。スタジオは両局が別々のブースを設置し、別々の名場面を放送、時には出演者がブースを移動してコラボするなどめまぐるしい放送となった。

 ◆名場面ベスト30の結果は以下の通り

30位・長嶋茂雄引退試合で伝説の名言(1974年)
29位・清水宏保が長野五輪金メダル(1998年)
28位・「感動した!」痛みに耐えた貴乃花(2001年)
27位・日本中が泣いたW杯ベルギー戦(2018年)
26位・白い妖精コマネチが10点満点連発!(1976年)
25位・上野の413球…女子ソフト金メダル(2008年)
24位・奇跡の大逆転!佐賀商vs樟南(1994年)
23位・南アフリカW杯本田圭佑のFK(2010年)
22位・大リーグ野茂英雄が日本人初の快挙!(1996年)
21位・高橋尚子金メダル!日本女子初の快挙(2000年)
20位・岩崎恭子14歳で金メダル(1992年)
19位・箱根駅伝山の神・今井が区間新記録(2007年)
18位・平成の怪物・松坂死闘!延長17回(1998年)
17位・イチローがメジャー新記録!(2004年)
16位・ハンカチ王子!マー君との熱闘(2006年)
15位・大相撲最高視聴率!千代の富士初優勝(1981年)
14位「東洋の魔女」東京五輪で金メダル(64年)
13位・カール・ルイス100メートル世界新記録(1991年)
12位・「チョー気持ちいい」北島康介金メダル(2004年)
11位・プロレス小橋建太が癌から1年半ぶり復帰(2007年)
10位・復活!体操男子が28年ぶり団体金(2004年)
9位・王貞治世界新記録756号ホームラン(1977年)
8位・歴史的大勝利!ラグビー南アフリカ戦(2015年)
7位・第1回WBC決勝日本が世界一(2006年)
6位・平昌五輪女子団体パシュート金メダル(2018年)
5位・男子400メートルリレー神業バトンパスで銀メダル(2016年)
4位・長野五輪スキージャンプ悲願の金メダル(1998年)
3位・華麗イナバウアー!荒川静香金メダル(2006年)
2位・浅田真央「ソチ五輪」で完璧フリーで涙(2014年)
1位・羽生結弦五輪2連覇(2018年)

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00000118-sph-ent

続きを読む

1 :影のたけし軍団ρ ★:2018/09/18(火) 11:50:49.30 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/D1CO2ly.jpg ミュージックビデオの再生回数が伸びているから、今後人気がでる──。多くの人に見られ、賛同を得ているならこのニュースは真実だ。
しかし、その大元である再生回数は本当の数だろうか?

いまや広告業界をはじめ、音楽業界からメディア、さらには政府機関までもが“顧客”になっているユーチューブの「フェイク・ビュー」ビジネス。

米「ニューヨーク・タイムズ」紙が、徹底取材を重ね、売買記録を調査。
フェイク・ビューを販売するサイトの効果を検証するために、記者は大統領演説のクリップを使って13の動画を作成。
これらの動画を自分の名前と苗字の頭文字で新しいチャンネルにアップロードし、シェアも投稿もしなかった。

9つのサイトから再生回数を購入し、場合によってはさまざまな指定。30日ほどの間、毎日の再生を記録、モニタリングを続け、この闇ビジネスの裏側を暴いた。

マーティン・ヴァッシレフ(32)は、ユーチューブの再生回数を販売して、悠々自適な生活を送っている。
彼は今年だけですでに自身のウェブサイト「500Views.com」で1500万回分を売り、20万ドル(約2200万円)以上を稼いでいる。

彼のサイトは、卸売業者から動画の再生回数や「いいね」を購入し、顧客に提供する。
業者が注文を満たせない場合は、次の業者へとすぐに切り替える。ヴァッシレフはこう話す。

「再生回数は無限に提供できますよ」

「もう何年もブロックされそうになっていますが、回避することはできません。いくらだってやりようはありますからね」

グーグルを除けば、ユーチューブほど検索されているウェブサイトはない。2018年にピュー研究所がおこなった調査によれば、
ユーチューブは10代の若者のあいだで最も人気のプラットフォームであり、フェイスブックやインスタグラムにも勝る。

そして、ほかのソーシャルメディアと同様に、ユーチューブも「偽の視聴者」に何年ものあいだ苦しんできた。

ヴァッシレフも加担しているこの「フェイク・ビュー」のエコシステムは、ユーチューブの信頼性を損ねるものだと言えるだろう。
同社によれば、動画全体のなかでフェイク・ビューが占めている割合はわずかだが、それでも消費者や広告主を惑わせる力は充分にある。

再生回数の水増しは、ユーチューブの利用規約に反する。だが、グーグルで検索すれば、
「『早く』て『簡単』に動画の視聴数を500、5000、500万の単位で増やすことができる」というサイトは何百と現れる。

こうしたウェブサイトをテストするために、「ニューヨーク・タイムズ」の記者は数千の再生回数を9社から購入した。
その結果、報道機関と関係のない動画では、ほぼすべてが2週間以内に達成された。

調査の対象にした会社の1つは「Devumi.com」だ。

同社の記録によると、3年間で1億9600万回の再生回数を販売し、120万ドルを稼いでいる。
こうしたフェイク・ビューのほとんどは、現在も残ったままだ。

2016〜17年の記録を分析すると、ほぼすべての注文が数週間で達成されていたが、100万回を超えるときは期間が長期化した。
大量に、安く、そして早く再生回数を提供しているという事実は、このサービスが“本当の”視聴者を提供してない証拠だろう。
https://courrier.jp/news/archives/136387/

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/09/16(日) 06:42:39.14 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/www.j-cast.com/trend/assets_c/2018/09/trend_20180911171329-thumb-645xauto-144276.jpg 2018年でブランド誕生35周年を迎えたカシオ計算機の耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」と、今年連載40周年を迎えたSFアクション漫画「コブラ」(著・寺沢武一)のコラボレーションが実現した。

スケルトン×ゴールドの「GRACIER GOLD」

G-SHOCKはこれまで「タフネス」を追求し続けてきた。9月14日に、スケルトンとゴールドが印象的なニューモデル「GRACIER GOLD」を発売する。

この配色は、寺沢氏の描く「コブラ」に登場する主人公・コブラの宿敵「クリスタルボーイ」を想起させる。
クリスタルボーイは超合金とライブクリスタル(特殊偏光ガラス)の強靭な肉体を持つサイボーグだ。

GRACIER GOLDの発売にともない、9月7日にG-SHOCKの公式ツイッターとインスタグラム、フェイスブックで、コラボレーション・アートワークが公開された。
コブラとクリスタルボーイが描かれ、GRACIER GOLDも写った1枚だ。

GRACIER GOLDは、メインの素材に透明度の高いクリアスケルトンを採用している。
ベースモデルにG-SHOCKの原点を踏襲するスクエアデザイン「DW-5000」、35周年を機に復活した「DW-5700」、ビッグケースの新定番「GA-710」、ミニマルサイズの「GA-800」を採用した4モデルをラインアップ。
ケースや文字板、液晶部分などがゴールドになっている。

価格はいずれも2万2500円(税別)

https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180911/Jcast_trend_338350.html
J-CASTトレンド 2018年9月11日 17時30分

https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexnews%252Ffeed%252FJcast%252FJcast_trend_338350_1.jpg,zoom=2000,quality=70,type=jpg
https://i1.wp.com/www.j-cast.com/trend/assets_c/2018/09/trend_20180911171344-thumb-645xauto-144277.jpg
https://i1.wp.com/cs1.anime.dmkt-sp.jp/anime_kv/img/10/30/6/10306_1_1.png
https://i1.wp.com/www.hitode-festival.com/wp-content/uploads/hatena/20150412100750.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=dt6XXfcdVY0
Space Cobra スペースコブラ 1982 BD OP

コブラOP フル
https://www.youtube.com/watch?v=ACDMc2z6Gk8

続きを読む

1 :ひぃぃ ★:2018/09/04(火) 19:19:19.92 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/e/8e844_1637_ac386128c06b1ff9e4e8559483783486.jpg 9月3日発売の漫画誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)にマクドナルドのハンバーガー無料券がついているということで、ネット上で話題となっている。

『週刊少年ジャンプ』40号のとじ込み付録としてついてくるこの無料クーポンは、マクドナルドの店頭で使うとハンバーガー1個が無料でもらえるというもの。電子版の『週刊少年ジャンプ』にはついておらず、紙の『週刊少年ジャンプ』だけの特典だ。クーポンが使えるのは9月3日から9日まで。

またその一方で、8月28日から9月9日まで、マクドナルドの店内で利用できる「マクドナルド FREE Wi-Fi」で接続してアプリ『少年ジャンプ+』を利用すると、1000ページ以上のジャンプ作品が無料で試し読みできる「ハラいっぱいジャンプ」の閲覧が可能となるキャンペーンも実施している。

ちなみに、ハンバーガー無料券がついてくる『週刊少年ジャンプ』40号の表紙は、『ONE PIECE』の主人公ルフィがハンバーガーを頬張っているイラストで、まさにハンバーガーづくしのこの号。SNSでは、「すごい」「地味にうれしい」などと好評のようだ。

しかし一方では、電子書籍への移行が進んでいく中で電子版ではなく紙のジャンプのみにハンバーガー無料券がついてくることについては、時代と逆行していると感じるネットユーザーもいた。

ピーク時には650万部を発行していたが、現在は200万部を割っている『週刊少年ジャンプ』。電子書籍版もあり、単純に数字だけで判断できるものではないとしても、読者が減っていることは間違いない。そんななかでのマクドナルドとのコラボ企画ということで、売上アップのために無料券をつけなければならなくなったのかと寂しさを感じたとの意見もあった。

とはいうものの、無料券がついているとあって、興味を持つネットユーザーがいるのも事実。プロモーション企画としてはそれなりの効果はありそうだ。(小浦大生)

2018年9月4日 9時0分 STANDBY

画像
http://news.livedoor.com/article/detail/15254344/

続きを読む

↑このページのトップヘ