リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: 野球

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/08/24(土) 08:41:37.04 ID:jMVQB7N99

https://i1.wp.com/i.imgur.com/exlkPZv.jpg 第101回全国高校野球が始まった。西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、星稜(石川)の奥川恭伸投手に注目する。

*  *  *

久々にアジアの野球といったものを体感した。西武ライオンズが2016年から開催している台湾プロ野球「統一ライオンズ」とのコラボイベントに参加した。
8月3日に台湾・台南で行われた統一−中信兄弟戦の始球式を務め、試合を観戦した。

率直に言うと、野手はミート力があり、日本の野球レベルにだいぶ近づいているが、投手力はまだ差があると感じた。
かつて西武で同僚だった郭泰源にも聞いたが、どう育成システムを構築していくかが課題だという。ただ、着実にレベルアップはしているよ。貴重な体験ができた。

近年の台湾の若い世代の活躍は目を見張るものがある。同時期に行われていたU12ワールドカップでは、日本は決勝で台湾に0−4で敗れた。
日本は高校野球、そして甲子園という文化が根付いているが、やはり野球の普及、野球選手の育成ということは、常に考えないといけない。

夏の甲子園も始まった。今大会でナンバー1投手と言われているのが星稜(石川)の奥川恭伸だろう。1回戦の旭川大(北北海道)戦をテレビで見たが、まず骨格がしっかりしているなという印象だ。
体の完成は人それぞれ。松坂大輔(現中日)や田中将大(現ヤンキース)は高校3年生の時点で、骨格が完成され、頑強さがあった。
同じように奥川も馬力という点では、高い水準にある。逆に佐々木朗希(大船渡)、高校時代のダルビッシュ有(現カブス)は、骨格を含めてまだ成長途上という感じだ。
その点だけで見ると、プロに入った場合にすぐに1軍に出てくるのはどちらかというならば、佐々木より奥川だろう。ドラフト1位指名も2人で迷う球団が多く出るだろうな。

奥川は投球術もしっかりしている。初回は全力に近い形で150キロを出し、先制点を奪ってから制球重視の投球に切り替えた。
変化球で腕が緩むこともない。変化球もスライダー、チェンジアップにフォークボールがあり、試合の流れを見てギアチェンジできる点も完成度の高さを物語る。

8/24(土) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190822-00000013-sasahi-base

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/08/24(土) 22:21:08.06 ID:Qee7Kx8v9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/gjJC8VK.jpg 徳島・池田高校「やまびこ打線」の主軸として活躍した江上光治さん(54)が24日、TBS系ドキュメンタリー「バース・デイ」(土曜後5・00)に出演。
プロ入りを諦めた理由は同級生で、ドラフト1位で巨人に指名された水野雄仁氏(現巨人投手コーチ)に言われた言葉だったことを明かした。

江上さんは故蔦文也監督率いる池田で、82年夏、83年春と甲子園夏春連覇を果たし3年時には主将を務めた。
「周りの人は僕のことプロに行くと思っていた」と当時を振り返り、実際に3球団からスカウトがあったという。
しかし、自身がプロで活躍するというイメージができずに、1度だけ水野氏にそのことを相談。

「俺がプロに行くことってありえるかな?と聞いたら『今の江上の守備力だったら難しいだろ、同じ高校生っていうレベルで見ても江上はうまいほうじゃないよ』って言われて、
俺のプロはないなと決心がつきました」と断念の理由について話した。

現在は大学卒業後に入社した日本生命の大阪府内の支社で、法人担当部長として活躍している。
取引先の担当者から「甲子園の大ヒーロー」と称賛される模様も放送され、江上さんは、「野球を通じていい人生を送らせてもらって今の判断は間違っていなかった」と柔和な表情を浮かべていた

8/24(土) 18:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-00000193-spnannex-base

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/08/23(金) 05:21:01.48 ID:T7yMI81L9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/oEWSXIv.jpg 星稜と履正社のいずれも初優勝をかけた夏の甲子園の決勝戦は名勝負となった。1点のリードをもらった星稜のエース、奥川恭伸は、
3回二死から2人の打者を歩かせ、大会屈指の右の大砲、井上広大に「失投」のスライダーを左中間に運ばれた。逆転3ランを許したが、その後を粘り、7回には味方打線がつながり一度は同点に追いついた。
だが、奥川は、その直後の8回に2本のタイムリーを浴び力尽きた。

それでも奥川は最後まで笑顔だった。
「チームメイトからは“絶対逆転してやる”とずっと声をかけられた。最高の仲間を実感した、最後まで笑顔だけは崩したくなかった。逆転を信じて投げ抜いた。
ホームランを打たれたのは失投。高目に抜けてしまった。これが今の実力です。ここまでこれてよかった」

グラウンド内での取材時間が終わるまで笑顔だった奥川だが、表彰式が始まると、もう涙をこらえきれなかった。何度も帽子をかぶり直し下を向いて号泣した。

9回で127球を投げ11安打、6奪三振、2四死球の5失点。決勝まで自責ゼロだったエースが打たれた。
最速153キロが出たが、それは数える程度。球威で押し込む奥川のベストの姿には程遠かった。
だが、プロのスカウトの奥川の評価が下がることはなかった。
あるスカウトは、「私が決めることができるのなら間違いなく1位は奥川」と断言したほど。
ヤクルトの元スカウト責任者として、伊藤智仁や、石井一久という好投手を指名してきた経験のある片岡宏雄氏は、決勝での奥川のピッチングをこう見た。

「頭がいい。ズバリ、プロ向きだ」
「セットポジションからのスタート。全力といったピッチングではなくコントロールを重視し完投を意識したペース配分をしていた。
それでいて井上や走者を置いた場面では力を入れる。高校生で強弱をつけることのできるピッチャーはなかなかいない。
プロでも横浜DeNAの新人の上茶谷のように何が何でも全力でいって墓穴を掘るピッチャーが少なくないというのに……頭がいい証拠。
ズバリ、プロ向きだ。
井上に打たれたボールは完全に失投。
スライダーが抜けてしまっていた。いくら失投でも、そのボールをあそこまで飛ばす井上も非凡であることは確かだが、この暑さの中、
500球を超える球数を投げてきて体力が消耗し状態が良くない中でしっかりとゲームを作ったのだから奥川の高校ナンバーワン評価が下がることはないだろう」

今大会5試合に登板して球数は512球。
クリーンナップを3人で抑えた9回も、最後の打者、内倉一冴に対してストレートは153キロを表示した。

では、奥川はプロ1年目から2桁勝利はできるのか。
片岡氏は、プロ1年目からの期待をこう明らかにした。
「アウトコースへのコントロールも含めて高校生としては、かなりできあがっている。
体もあるし、入る球団によるだろうが、高校生と言えど1年目から戦力になるんじゃないか。ただ2桁勝利の保証とまではいかない」

ドラフト制度が導入された1966年以降の高卒ルーキーの1年目で2桁勝利を挙げたのは、たった7人しかいない。
年代順に羅列すれば1966年の堀内恒夫氏(巨人)、 森安敏明氏(東映)、鈴木啓示氏(近鉄)、1967年の 江夏豊氏(阪神)、
1999年の松坂大輔(西武)、2007年の田中将大(楽天)、2013年の藤浪晋太郎(阪神)の7人だ。
最多勝利は、堀内氏と松坂氏の16勝。堀内氏は防御率1.39で最優秀防御率タイトルを獲得、松坂も最多勝タイトルに輝いた。
続くのが江夏氏の12勝、近年では田中が11勝7敗、防御率、3.82の成績を残し藤浪が10勝6敗、防御率、2.34の結果を残している。
確かに高卒の2桁勝利は簡単ではない。
片岡氏は、「奥川は松坂、マー君のレベルにはないが、マー君とダルビッシュが1年目に残した成績の間くらいの結果は出せるんじゃないかと思う。
スタートは、それくらいの方が、10年間、ローテーの軸を任されるような投手になるとしたものだ」

8/23(金) 5:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00010000-wordleafs-base

続きを読む

1 :ひかり ★:2019/08/20(火) 22:22:27.23 ID:ICm3tJUm9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/IiBamQJ.jpg  ヤクルトの元監督・真中満氏(48)が20日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月〜金曜・後9時)に出演。野球界復帰についてコメントした。

 番組内の質問コーナーで、ヤクルトのマスコット・つば九郎が「もう、ユニフォームは着ないの?」と問うと、真中氏は「自分で決めることではない」とし
「声がかかって初めて決めることなんですけど、オファーがあっても、今非常に楽しい生活を…バラいろダンディ、こんなすばらしい番組にも出させて
いただいている。いろんな事にチャレンジしているので、今後チャンスが有ればね。全くないわけではないけど、現状では考えられない」と野球界への復帰は
濁した。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-00000193-sph-base

続きを読む

↑このページのトップヘ