リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: テレビ

1 :朝一から閉店までφ ★:2018/09/22(土) 02:04:40.82 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/haukC9l.jpg 2018/09/21 17:04
タレントの乱一世が、「CM中にトイレへ」発言でスポンサーの怒りを買って、芸能界を干されてしまった騒動を振り返った。また、現在の活動についても明かしている。

9月20日放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」は、「人生が180度激変した人SP」だった。乱は1990年代に人気を誇ったテレビ朝日系
「トゥナイト2」のレポーターとしてブレークを果たし、当時はレギュラー番組をいくつも抱える売れっ子だった。番組では、「トゥナイト2」のキワドい裏話もいろいろ明かされた。

乱が失墜する事件が起きたのは、1997年8月のことだった。「トゥナイト2」の生放送中、番組をアピールするあまり、「これからCMに入るので、
トイレに行きたい人は行ってもいいですよ」と言ってしまったのだ。この一言に対して、番組スポンサーは激怒。翌日の新聞でも当該発言が取り上げられる事態となってしまった。

この発言の代償は大きく、10月から担当する予定だった平日帯のラジオ番組、テレビ番組のオファーが立ち消えになってしまった。その後、約2年半で出演番組すべてから干される結果となってしまった。

乱は、「一緒に出てるリポーターとかスタッフからも電話がかかってきて、『大丈夫なの? いつ頃戻れるの?』とか。犯罪者か重病人の扱いですよ」
と一連の騒動を振り返った。事件から21年たってもテレビで姿を見ることのない乱だが、現在は週6本レギュラーを抱える人気ナレーターとして活躍しているそうだ。

(文/原田美紗@HEW)

https://trendnews.yahoo.co.jp/archives/578614/

続きを読む

1 :ほニーテール ★:2018/09/22(土) 07:29:35.79 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/f1IDZ1l.jpg MBSは21日、大阪市の同局で改編発表会見を行った。春の改編に続き、小ぶりな改編となったが、「『今』を伝えるライブを強化する」と掲げ、「ちちんぷいぷい」(月〜金、後1・55)などを強化していくとした。

 かねて「ライブに強くありたい」と掲げてきた同局。今年の上期は関西エリアで大阪北部地震や台風21号など大きな被害も発生しており、あらためて、生中継の重要性が浮き彫りになった。

 同番組は10月で放送20年目を迎える。生番組として関西の視聴者に親しまれており、岡墻正芳プロデューサーは「直近で大きな災害が頻発していますので、視聴者の皆さまに有益な情報をお伝えすることができるような体制づくりを強化して参ります」と決意。予定していたコーナーの変更などで臨機応変に、「機動力のある」番組を目指すとした。

 また、番組ではコーナーの一つ「昔の人は偉かった」をまとめた記念本を発売する予定だったが、台風22号の影響のために中国で製造していた本の付録の到着が遅れ、販売延期としたことも発表した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000145-dal-ent

続きを読む

1 :ひかり ★:2018/09/21(金) 17:22:27.16 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/w2UxKkR.jpg  2018年9月24日22時に放送が予定されていたお笑い番組「バナナマンの爆笑ドラゴン」(NHK総合)の放送が延期になった。

 番組公式サイトで21日、「9月24日放送予定の番組は、別番組に変更になりました。放送日時は改めてお知らせします」と、放送延期を告知した。
理由には触れていない。

■「編成上の都合により、見合わせることになった」

 NHKサイトの番組表をみると、当初「バナナマンの爆笑ドラゴン」の放送が予定されていた時間帯には、「ヒロイン誕生!『大阪なおみ 全米優勝の軌跡』」という番組が
放送されることになっている。

 「〜爆笑ドラゴン」でバナナマンは司会を担当。変更の理由について21日、J-CASTニュース編集部がNHKに問い合わせたところ、「編成上の都合により、(放送を)
見合わせることになった」との回答を得た。

 バナナマンの日村勇紀さんをめぐっては、(首都圏など)21日発売の「フライデー」(10月5日号)で淫行疑惑が報じられている。この報道との関係も質問したが、

  「編成上の都合により、(放送を)見合わせることになった」

との回答を繰り返した。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000010-jct-ent

続きを読む

1 :湛然 ★:2018/09/20(木) 05:06:48.52 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/news.mynavi.jp/article/20180919-694863/images/001l.jpg 2018/09/19 22:12:00
中山忍、アイドル引退に追い込んだ清水アキラと対面「傷ついた」

女優の中山忍が、19日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(毎週水曜22:00〜)で、タレントの清水アキラにアイドル引退に追い込まれたことを告白した。

中山美穂の妹で、今や“2時間ドラマの新女王”とも言われるようになった中山。アイドルとしてデビューしたが、どこに行っても姉と比較される毎日に嫌気が差し、次第にアイドルを辞めたいと思うようになったという。

それに感づいた事務所は、出演番組の台本を事前にチェックし、姉の話題を全てNGに。しかし、1991年に放送された『ものまね珍坊』(フジ)という番組に出演した際、司会の清水からいきなり姉の話題をされた上、「お姉さんのものまねをしてください」と振られてしまった。

これに、当時の中山は「やるまで許してもらえない雰囲気があった」と追い込まれ、完全に心が追い込まれてしまい、「エレベーターに乗って帰るときに、泣きながら『もうバラエティ出たくない』って」と、アイドル引退を決定的にされたことを明かした。

これを受け、スタジオに登場した清水は「全然思い当たる節がないわけですよ」と困惑したが、当時の番組でのやり取りをVTRで見て、中山にも「とても傷つきました」と言われて反省。

清水は「中山美穂ちゃんの妹だと言ったほうが知れると思ったんでしょうね。その場が盛り上がればと思ったんですけど、どっかで忍ちゃんの心に傷をつけていたっていうのがあるかもしれないなぁ。その節はいろいろ心を傷つけて申し訳ないことをしましたです。本当に申し訳ない」と頭を下げて謝罪し、握手して和解した。


https://i1.wp.com/news.mynavi.jp/article/20180919-694863/images/002l.jpg

https://news.mynavi.jp/article/20180919-694863/

続きを読む

↑このページのトップヘ