リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: サッカー

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★:2018/02/21(水) 08:52:14.30 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/n4InBIs.jpg 本田を生チェック 特命受け手倉森コーチメキシコへ
2018年2月21日7時42分
https://i1.wp.com/www.nikkansports.com/soccer/news/img/201802200000704-nsogp_0.jpg
日本サッカー協会の手倉森誠コーチ

 日本代表の手倉森誠コーチ(50)が20日、メキシコ1部パチューカFW本田圭佑(31)の状態を確認するため出国した。

 現地ではリーグ戦1試合とメキシコ杯2試合を視察予定。昨年9月のW杯ロシア大会アジア最終予選サウジアラビア戦を最後に代表から遠ざかる本田を、
3月のベルギー遠征(23日マリ戦、27日ウクライナ戦=ともにリエージュ)に招集するのかどうか。現在リーグ後期の全8試合に先発し、3得点4アシストと好調の男を生で見極める。

 手倉森コーチは「クラブ関係者とも話をさせてもらう」と明かし、より詳細に近況をつかむため羽生直行通訳(42)も同行。練習も見学し、アロンソ監督ら首脳陣から情報を集める。本人とは面談や会食を予定。

 ハリルホジッチ監督から本田の試合を映像で見た感想を預かっており「本人に伝えたい」と特命も担う。香川、清武ら負傷者が相次ぐ中で本田への期待が相対的に膨らんでいるようだ。

 日本協会は、本田が負傷していた昨年8月に医療スタッフを派遣したことはあったが、コーチを送り込むのは初めて。
昨年12月に国内組で優勝を逃した東アジアE−1選手権の後、すぐのミーティングでハリルホジッチ監督から本田チェックを命じられたという。
指揮官も、同月の離日時に「(メンバー選考に)偶然性がないよう、メキシコにもスタッフを派遣する準備はある」と話していた。
それを受け、橋渡し役を任された手倉森コーチは「代表から離れすぎて、今の圭佑が何を思い描いているのか分からない。聞いて持ち帰りたい」と思いを確かめる。

 一方、欧州組視察中のハリルホジッチ監督ら外国人スタッフが不在で、自身も23〜25日のJ1開幕戦を見られないことに
「心苦しいが、いいW杯イヤーの入り方をしてほしい。平昌(五輪)が終わればロシア。サッカーで日本を元気にする意欲を、サッカーにかかわる全員が持ってほしい」
と国内組も気にかけて、機上の人になった。【木下淳】
https://www.nikkansports.com/m/soccer/japan/news/201802200000704_m.html

続きを読む

1 :豆次郎 ★:2018/02/21(水) 07:03:34.53 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/amd.c.yimg.jp/amd/20180221-00718378-soccerk-000-5-view.jpg 2/21(水) 6:37配信
メッシがチェルシーから初得点! バルサ、アウェイで苦戦するもドロー決着

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが20日に行われ、チェルシーとバルセロナが対戦した。

 先に主導権を握ったのはホームのチェルシー。5分、エデン・アザールがエリア手前右から左足ミドルシュート、9分には右CKからアントニオ・リュディガーがヘディングシュートを放つが、どちらも枠を捉えられない。

 さらにチェルシーはウィリアンが32分と41分に強烈な右足ミドルシュートで狙うが、どちらもポストに嫌われ、思わず頭を抱えてしまう。対するバルセロナはボールこそ支配するが、決定機をつくることができず、前半はこのままスコアレスで折り返した。

 均衡が破れたのは62分、エリア手前でフリーのウィリアンが、アザールからパスを受けて右足を振り抜くと、今度はゴール右隅に決まり、“3度目の正直”でチェルシーに先制点をもたらした。

 バルセロナは後半も苦戦していたが、75分に相手のミスをしっかり得点に結びつける。アンドレス・イニエスタが高い位置でパスをカットすると、そのままエリア内左に侵入して折り返す。それを中央に走り込んだリオネル・メッシが左足でゴール左隅に流し込み、同点に追い付いた。なお、メッシはチェルシーから公式戦9試合目にして初ゴールを記録した。

 試合はこのままタイムアップを迎え、バルセロナが苦しみながらエースの1発で追い付き、1−1のドローに持ち込んだ。セカンドレグは3月14日にバルセロナのホームで行われる。

【スコア】
チェルシー 1−1 バルセロナ

【得点者】
1−0 62分 ウィリアン(チェルシー)
1−1 75分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00718378-soccerk-socc

続きを読む

1 :豆次郎 ★:2018/02/19(月) 00:51:38.19 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/RcHVCkI.jpg 2/18(日) 23:52配信
 サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也(29)が18日に自身のブログを更新し、16日の練習中に負傷した膝について、損傷箇所が左膝の内側側副靱帯であることを明かした。

 左膝に装具を付けた写真とともに「膝のケガでしばし離脱します」と報告。「やっと肉離れ後コンディションも上がってきて試合に絡めそうな時だっただけに残念ですがパワーアップして帰ってきたいと思います」と無念さをのぞかせつつも前向きな姿勢を示した。

 クラブから全治期間など、詳細はまだ発表されていない。

 吉田は17日に行われたイングランド協会(FA)杯5回戦のウェストブロミッジ戦を欠場。試合後、ペジェグリーノ監督は「きのう(16日)の練習で麻也はカリージョとぶつかり膝を少しひねった。重症ではない」と説明した上で「週明けに精密検査を行うのでその後、判断したい」と話していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000187-spnannex-socc

続きを読む

1 :豆次郎 ★:2018/02/20(火) 17:17:25.07 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/a6C1mKS.jpg 2/20(火) 16:30配信
Number Web

 香川真司がヨーロッパの地を踏んだのは今から8年前のことだ。

 日本からやってきた21歳の青年は、2010年のサッカー界を驚かせた。

 ドイツ人たちはその技巧に魅せられた。屈強なディフェンダーの隙間を、森の子ぎつねみたいにするすると抜けていく。なんだかすごい日本人がいるという話は国境を越え、英国にも、イタリアにも、もちろんスペインにも伝わった。

 レアル・マドリーの監督だったジョゼ・モウリーニョにロンドンで会ったことがある。

 「あのとき、私は本気で香川を獲得しにいったんだ」

 そう打ち明けられたときは驚いたものだ。

 ドルトムントの香川は、レアル・マドリーが、モウリーニョが、噂ではなく、本気で獲得に動くほどのインパクトを秘めていた。

 それから香川はマンチェスター・ユナイテッドで英国のフットボールを肌で感じ、4年前に再びドルトムントに帰ってきた。欧州の地で経験を重ね、特に今季は非常に高いパフォーマンスで観客を沸かせている。

「同情してもらう気はないし、かっこつける気もない」

 日本を離れて戦うことの意味を、今春29歳になる香川はこう語る。

 「欧州で戦うというのは、相当に大変なことです。周りに日本人がいない環境で自分を表現していくのは想像以上に難しいこと。

 同情してもらう気はないし、かっこつける気もない。でもこの環境にいることが、サッカーだけじゃなく、人としての自信にもなる。だからこそ成長できると感じます。

 海外に挑戦するという気持ちは、サッカー選手を目指すならぜひ思っておいてほしい。これからの日本サッカー界を担う若い人たちは特に。世界は広いということを肌で感じてほしい」

 頭にあるのは、まだまだヨーロッパで挑戦し続けていくという強い思いだ。

 幸いなことに、というべきだろう。香川はキャリアで重傷とされるような大きな怪我や筋肉系の故障をしたことがない。

 身に染み付いた、しなやかにいなすプレースタイルも故障の少なさに関係しているのかもしれない。

「4年後のワールドカップは33歳で迎えます」

 彼以前にヨーロッパでプレーし、今も現役であり続ける先輩たちの姿も、彼の刺激になっている。

 「(中村)俊輔さんとか、上の人があれだけやっていますし、自分たちにとっては最高の励みです。その存在意義をどんどんこれからも見せてほしいと思います。

 自分はまだまだヨーロッパでやりたい。4年後のワールドカップは33歳で迎えます。仮に次のワールドカップを目指すのであれば、いずれまた環境を変える必要があるかもしれない。自分がヨーロッパに来た時以上のチャレンジをしないと」

 初めてドイツにやってきた21歳の頃のように、香川は挑戦しようとしている——。

(「Number Ex」豊福晋 = 文)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180220-00829976-number-socc

続きを読む

↑このページのトップヘ