リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: サッカー

1 :豆次郎 ★:2019/06/16(日) 08:32:40.53 ID:2i7zfewe9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/F4W1cZN.jpg 6/16(日) 6:30配信
 選手の移籍としては異例のことだろう。6月15日、FC東京が「ファン・サポーターのみなさまへ」と題し、「久保建英選手の移籍について」ホームページで説明した。掲載された内容は以下のものだった。
 
「いつも熱いご声援、誠にありがとうございます。
まずは今回の移籍発表が一部のメディアが先行したこと、公式試合前のタイミングとなってしまったことに関しまして、ファン・サポーターのみなさまにお詫び申し上げます。
 
このたび久保建英選手のレアル・マドリードへの完全移籍が決定いたしました。クラブとしては東京で共にシャーレを掲げるために戦って欲しいという強い気持ちはありましたが、このような結果になりました。

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

久保選手の成長は今シーズンのここまでのプレーを見てもお分かりの通り、日本を代表する選手となり、これからも大きな可能性を持った選手であります。クラブとしては今以上の成長、そして世界を代表する選手になって日本サッカー界を牽引してくれることを願っております。今後とも久保選手へのご声援もよろしくお願いします。
 
ここで今回の移籍について、ファン・サポーターのみなさまへあらためて経緯等をご報告いたします。

久保選手は2015年5月にFCバルセロナからFC東京U-15むさしに加入しました。その背景には前所属クラブの事情もありましたが、自らの成長のステップとしてFC東京を選択しました。加入する時点から、久保選手の海外でプレーしたいという想いが強く、18歳を迎える時にはもう一度その可能性を確かめるべく、クラブとの契約期間はその日までとなっておりました。(加入当時はアマチュア、プロ契約は2017年から)

そして18歳を迎えた2019年6月、当然FC東京からもオファーを出しましたが、世界でもビッグクラブと言われる複数クラブからも同様にオファーがありました。FC東京の今シーズンのチーム状況、自身の成長の実感から、本人はそのまま残留して優勝に貢献したいという想いもあったと聞いております。ただ、最終的にはレアル・マドリードという世界でも屈指のクラブを選択することになりました。
 
まだまだシーズンは続きます。私たちの「強く、愛されるチームをめざして」の目標は変わりません。タイトルの獲得、ファン・サポーターの方々と喜びを分かち合えること、これからも“今年こそ”という想いで、監督以下、選手、スタッフも含めチーム一丸となって戦ってまいります。
 
最後に、久保選手よりファン・サポーターのみなさまへご挨拶の機会を作りたいと考えておりますが、今後の久保選手のスケジュールによりますので、決まり次第ご報告いたします。
 
引き続き熱いご声援のほどよろしくお願いします。
 
代表取締役社長 大金直樹」

 6月15日の神戸戦後にミックスゾーンで囲み取材に対応した大金社長は「久保選手の誕生日にFC東京との契約が切れました」「違約金は発生していない」ということもコメント。R・マドリ—移籍は、なにより本人の意思を尊重しての結果だった。
 
構成:サッカーダイジェスト編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190616-00060099-sdigestw-socc

続きを読む

1 :豆次郎 ★:2019/06/16(日) 03:18:05.07 ID:2i7zfewe9

https://i1.wp.com/amd.c.yimg.jp/amd/20190616-00326207-footballc-000-1-view.jpg 6/16(日) 2:55配信
U-20韓国代表、アジア勢初の優勝ならず。U-20ウクライナ代表に逆転負け【U-20W杯】

【U-20韓国 1-3 U-20ウクライナ U-20ワールドカップ・決勝】

 U-20ワールドカップ・決勝、U-20韓国代表対U-20ウクライナ代表の試合が現地時間15日に行われた。ウクライナが3-1の勝利をおさめ優勝を飾っている。


 試合開始して5分、イ・ガンインがPKを決めて韓国に先制点が入った。32分にはウクライナのブレツァが遠目からシュートを放つがゴール上に外れる。それでも34分、フリーキックからのこぼれ球をスプリアハが押し込みウクライナが同点に追いついた。

 さらに52分、スプリアハが右足を振り抜いて追加点を決め、ウクライナが逆転に成功した。89分にもツィタイシュヴィーリが得点し、ウクライナが3-1の勝利をおさめ、韓国はアジア勢初のFIFA主催大会優勝を逃している。

【得点者】
5分 1-0 イ・ガンイン(韓国)
34分 1-1 スプリアハ(ウクライナ)
52分 1-2 スプリアハ(ウクライナ)
89分 1-3 ツィタイシュヴィーリ(ウクライナ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190616-00326207-footballc-socc

続きを読む

1 :豆次郎 ★:2019/06/15(土) 20:50:36.94 ID:3MbTXzpu9

https://i1.wp.com/amd.c.yimg.jp/amd/20190615-00196354-soccermzw-000-4-view.jpg 6/15(土) 20:32配信
神戸イニエスタ、リーグ4試合ぶりの復帰戦で今季初ゴール! 右足一閃でニアサイド破る

6試合ぶりに先発出場のイニエスタが華麗なミドル弾で先制点をマーク

 ヴィッセル神戸は15日、J1リーグ第15節で首位のFC東京とアウェーで対戦。この一戦でリーグ戦4試合ぶりの出場を果たした元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、後半4分に鮮やかなミドルシュートを突き刺し、先制点を奪った。

 負傷によりリーグ戦出場は第11節鹿島アントラーズ戦(0-1)以来4試合ぶり、スタメンだと第9節の川崎フロンターレ戦(1-2)以来6試合ぶりの出場となったイニエスタは、前半5分に2人に囲まれながらも華麗なステップで抜き去り、同9分にはアウトサイドでのスルーパスから元スペイン代表FWダビド・ビジャの決定機を生み出すなど、復帰戦とは思えないキレのある動きを見せていた。

 そして0-0で迎えた後半4分、右サイドのDF西大伍のクロスがファーサイドに流れると、ペナルティーエリア内で構えていたイニエスタがボールを受け、フリーの状態で右足を振り抜くと、鋭い弾道のコントロールシュートがゴール左隅に突き刺さり、チームに先制点をもたらした。

 復帰戦で今季リーグ戦初ゴールを決めたイニエスタ。首位のFC東京相手に、13位に沈むチームを奮い立たせる貴重なゴールを奪った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190615-00196354-soccermzw-socc

続きを読む

1 :豆次郎 ★:2019/06/14(金) 17:35:34.32 ID:d0HR2d7U9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/OcNJrae.jpg 6/14(金) 17:12配信
FIFA最新ランク、日本は28位でアジア2番手をキープ! イランが10位台目前まで到達
欧州ネーションズリーグ初代王者のポルトガルが5位にランクアップ

 FIFA(国際サッカー連盟)は6月14日、最新の世界ランキング(男子)を発表。前回26位の日本は、28位となり、順位を2つ下げた。
 
 アジア勢の上位陣トップ3はイラン、日本、韓国で変わらず。イランが1つ順位を上げて20位となり、10位台に肉薄。韓国は前回37位から変わらず。それに次ぐオーストラリアは前回41位から43位へと2つ順位を下げた。
 

 総合首位は前回と同じくベルギーで、28ポイント差の2位にフランス、3位はブラジル。4位にイングランド、5位には欧州ネーションズリーグ(NL)初代王者のポルトガルが前回7位からランクアップ。6位にクロアチア、7位にスペインと続いた。また、NL準優勝のオランダは前回16位から14位に順位を上げている。
 
 最新FIFAランキングの上位30傑は以下の通り。
 
 
1 ベルギー
2 フランス
3 ブラジル
4 イングランド
5 ポルトガル
6 クロアチア
7 スペイン
8 ウルグアイ
9 スイス
10 デンマーク
11 ドイツ
  アルゼンチン
13 コロンビア
14 イタリア
  オランダ
16 チリ
17 スウェーデン
18 メキシコ
19 ポーランド
20 イラン
21 ペルー
22 セネガル
23 ウェールズ
24 ウクライナ
25 チュニジア
26 オーストリア
27 ルーマニア
28 北アイルランド
  日本
30 USA

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190614-00060022-sdigestw-socc

続きを読む

↑このページのトップヘ