リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: サッカー

1 :Egg ★:2018/09/22(土) 13:17:42.71 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/amd.c.yimg.jp/amd/20180921-00010002-sportiva-000-1-view.jpg
森保一監督の初陣となったコスタリカ戦で、大島僚太を見たかったというのが正直な気持ちだ。大島はW杯ロシア大会のメンバーに選ばれながらも、1試合も出番がないまま終わったが、W杯後に再開したJリーグではずば抜けたプレーを見せているからだ。

イニエスタがプレーで伝えている「バルサにあって日本にないもの」

 川崎フロンターレでの大島を見ていると、1トップの小林悠、中盤の中村憲剛、家長昭博、阿部浩之らと”川崎のサッカー”を共有できている。自分が顔を出してもらいたいときに周囲がパスを受けに来てくれて、リターンパスが欲しいときにボールが戻ってくるため、いいリズムをつくり出せており、彼のパス1本で味方も敵もフィールドプレーヤー全員を動かしている。そう思えるほど存在感は強烈だ。

 大島はもともと中盤でボールを捌くことに定評があって、昨季から球際で強さを出せるようになってきたが、今季はそこに加えて、ゴール前に出ていってシュートに直結するプレーでも相手に脅威を与えられるようになってきた。

 それがもっともよく表れていたのが、第21節の清水エスパルス戦だった。中盤でボールを受け、パスを出すとワンツーパスを受けようと動いたが、ボールが出てこないと判断するや、そのままゴール前に侵入。そして、ラストパスが大島の足元にピタリときてゴールを決めた。

 ただ、大島がこうしてゴール前に侵入するプレーの回数はまだ多くはない。シュートが決まる、決まらないは別にして、ペナルティーエリア近く、できればペナに入ってのシュートを1試合に2、3度見せられるようになれば、さらなる高みへ登っていけるはずだ。

 大島の最大の武器は、足元の高い技術と広い視野にある。ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタと同じようにパスを受ける前の体の向きに気を配っているからこそ、彼のもとにボールが集まり、試合をコントロールできる。

 視野の確保がうまい選手は、たとえば、自分の右からきたパスを受けるときに、ボールを自分の体の前を通して逆サイドの左足で止める。これはパスが出てきた側の足でコントロールすると、体の向きがパスの出てきた方向にしか向かなくなり、次のパスは同サイドになってしまうし、逆サイドに展開しようとすると、そのために体の向きを変えなくてはならず、テンポが悪くなってしまうことを避けるためだ。

つづく

9/21(金) 7:20配信 スポルティーバ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180921-00010002-sportiva-socc

続きを読む

1 :久太郎 ★:2018/09/22(土) 12:06:19.11 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/rWkZc9T.jpg 「チーム内でファッションが一番ひどい」と言われるが…。

画像
https://i1.wp.com/kruf468c.user.webaccel.jp/files/topics/47597_ext_04_0.jpg?v=1537564480
左からポグバ、カンテ、キンペンベ

いまや世界屈指のセントラルMFとして名を馳せながら、その素朴キャラが好感を呼ぶエヌゴロ・カンテ。ロシアW杯後では初の国際Aマッチウィークとなった9月上旬にはもちろんフランス代表に招集されたが、その時にチェルシーの同僚セサル・アスピリクエタに「チーム内でファッションが一番ひどい」と言われてしまう所以を図らずも証明してしまった。

 フランス代表はクレールフォンテーヌ(パリ郊外にあるフランス代表の合宿地)に集合する際、私服姿の選手たちをカメラに収めるのが恒例。今回も撮影しており、ポール・ポグバ(マンチェスター・U)やプレスネル・キンペンペ(パリSG)などは、今時っぽいストリート・スタイルに身を包んでいた。さすがファッションにうるさいフランスで生まれ育った選手たちといったところだろう。

 しかし、そんな中でカンテは上下お揃いのスウェット姿で登場。ハイブランドもジャージやスウェットを続々とリリースしており、最近も『グッチ』のジャージがプレミアリーグの選手たちの間で人気になっているが、カンテが着ていたのは契約する『アディダス』のもの。SNSなどではサッカーファンから「素朴すぎる」、「真面目だな」などの声が挙がっていた。

たしかにカンテは、ポグバやキンペンベなどと比べればファッショニスタ(ファッションに敏感な人)とは言えないだろう。とはいえ、センスがないとも言い切れない。『ワールドサッカーダイジェスト』誌の大人気連載『フットボーラーのファッション診断』で、選手たちの私服姿を診断しているスタイリストの本庄克行氏は、次のように語っている。

「たしかにどのスタイルからも純朴さが滲み出ているし、ほぼ完璧なプレーと違ってファッションは突っ込みどころが満載です(笑)。ただ、例えばスウェット&スニーカーという組み合わせでも、ハイテクならハイテク、レトロならレトロとしっかり合わせているのは好感が持てるし、センスは悪くないですよね。今回のアディダスのスポーツウェアもロゴが目立たない最新版で、同じくハイテクなスニーカーを合わせています。狙って違うテイストのアイテムを持ってくる手もありますが、ファッション感度が低めならば、こうして合わせるのが正解ですね」

 好評発売中のワールドサッカーダイジェスト最新号では、そんなカンテの8つの私服スタイルを徹底診断している。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=47597

続きを読む

1 :Egg ★:2018/09/21(金) 00:44:50.62 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/d/bd671_367_3bf4c35bd4d1b2c86a4bbbba00682ea4.jpg ★GKシュミット・ダニエル(26)

 森保一監督率いる新生日本代表の初陣となったコスタリカ戦(11日=パナソニックスタジアム吹田)のベンチに、否が応にも異彩を放つ選手がいた。世界基準のサイズを誇る大型GKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)だ。

 日本代表が合宿で使うホテルにはメディカルルームが設けられる。体重を毎日測る中で、じゃあ身長も、と考える選手は少なくない。札幌で3日に始動した新生日本代表に合流したシュミットも、身長を測った一人。合宿3日目の朝。意外な数字に驚いた。

 「1センチ伸びて198センチになっていました。朝だから少し伸びていた? そうかもしれないですけど…」

 日本サッカー協会の発表では身長197センチ、体重88キロ。本当に伸びたかどうかは別にして、198センチ、88キロの波多野豪(20、F東京)とJリーグ1、2を争う大型守護神は、ある目標を胸に秘めて己を鍛えてきた。

 「26歳の年に、日本代表に入っていたい」

 米国人の父と日本人の母の間に米イリノイ州で生まれ、2歳の時に仙台市へ移り住んだ。ボランチからGKに転向したのは、東北学院高に入学した直後。実力やサイズに加えて経験も必要とされるポジションだけに、10年のスパンを自らに課したのかもしれない。そして今年2月、目標としていた年齢になった。

 「一応、有言実行となったけど、思い描いていた形とは違うというか。日本人で『でかい』といわれる人が持っていない速さを、自分としてはもっと出していきたい」

 中央大学から2014年に地元仙台へ加入。熊本と松本山雅への期限付き移籍で経験を積み、昨季に復帰するも、ケガの連鎖に泣かされてきた。ゆえに「思い描いていない」となるが、恵まれた体に搭載された潜在能力には誰もが期待する。

 先のW杯ロシア大会では、西野ジャパンの前に立ちはだかったベルギーの守護神、199センチ、91キロのティボー・クルトワをはじめ、俊敏性に富み、足元の技術にもたけた大型GKが輝いた。

 「良くも悪くもGKが注目され、世界基準が認識された大会でした。GKに求められるものが高まったと思うし、厳しい目で見る方々から良い評価をいただけるように、貪欲に学んでいきたい」

 4年後のW杯カタール大会でゴールマウスを守るための戦いが始まった。(スポーツジャーナリスト・藤江直人)

2018年9月20日 17時0分

写真
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15333739/

続きを読む

1 :Egg ★:2018/09/22(土) 05:56:40.36 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/amd.c.yimg.jp/amd/20180922-00836300-soccerk-000-11-view.jpg ザンクトパウリに所属するFW宮市亮が、21日に行われたブンデスリーガ2部第6節のインゴルシュタット戦で復帰を果たし、いきなり今シーズン初ゴールを決めた。

 右ひざ前十字じん帯断裂で離脱が続いていた宮市は、70分に途中出場し、2017年5月21日のボーフム戦以来、1年4カ月ぶりにトップチームの公式戦に復帰を果たした。すると82分、味方のロングパスに反応してDFの裏を抜け出すと、ペナルティエリア中央で頭で押し込み、先制点を記録。2016年5月15日のカイザースラウテルン戦で2ゴールを決めて以来、2年4カ月ぶりとなる復活弾に、宮市は雄叫びを上げて喜んだ。

 試合は宮市のゴールが決勝点となり、ザンクトパウリが1−0で勝利。連敗を3試合でストップさせた。

9/22(土) 3:23配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00836300-soccerk-socc

写真

宮市亮がついに復帰!…2度の大ケガを乗り越え、1年4カ月ぶりに公式戦出場
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00836268-soccerk-socc

宮市亮がリーグ戦2年4カ月ぶり復活弾!ザンクト・パウリに勝利をもたらす
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00000022-goal-socc

続きを読む

↑このページのトップヘ