リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: 芸能

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★:2018/05/25(金) 07:38:19.56 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/amd.c.yimg.jp/amd/20180525-00000004-pseven-000-1-view.jpg https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180525-00000004-pseven-ent

5/25(金) 7:00配信

「結果的には、不倫が発覚した時から、離婚するという南さんの意思は一貫して変わらなかったそうです。あれから1年と2か月。渡辺さんにとっては“針のむしろ”だったでしょうね。
これほど時間がかかったのも、渡辺さんの大河ドラマの出番が終わるのを待ったということのほかに、財産分与をめぐって水面下で綱引きが行われていたからだそうです」(芸能関係者)

 ハリウッドでも評価の高い名優・渡辺謙(58才)と女優・南果歩(54才)という、注目される夫婦だけに、世間は夫の不倫に妻がどんな決断を下すのかを固唾をのんで見守っていた。そしてついに5月17日、ふたりはFAXやツイッターで離婚が成立していたことを明らかにした。

「今振り返れば、昨年7月の会見で渡辺さんが夫婦関係の修復について、“ぼくが言える立場ではない”“まだまだそこまでいかない”という消極的な発言を繰り返していたのも、覚悟をしていたからでしょう。
実際、騒動以来、渡辺さんは自宅に寄りつかず、長野・軽井沢の別荘や都内のホテル、娘の杏さん(32才)の自宅などを転々としていたといいます」(前出・芸能関係者)

 本誌・女性セブンは昨年5月下旬、都内一等地にある夫婦の豪邸から段ボールに詰められた荷物が次々に運び出されるところも目撃している。ずっと前から“謙さんの居場所”は、もうなかった。

「渡辺さんも、自分がしてしまったことを充分にわかっている。南さんに謝って許してもらおうという雰囲気でもなく、覚悟は決めていたそうです。結婚する際に結んでいた『婚前契約』のことも頭にあったと思います。
あれだけ厳しい条件で夫婦のルールを決めていたのに破ってしまったわけですから…。全面降伏の気持ちだったと思います」(夫婦と親しい知人)

「婚前契約」とは、結婚前に、結婚後の生活スタイルについて夫婦で取り決めておくこと。日本では聞き慣れないが、欧米では習慣的に取り交わされているもので、たとえば「休日は必ず一緒に出かける」「DVがあったら○万円」といった具合だ。さすが海外でも活躍する夫婦らしい。

※ 全文は記事で

続きを読む

1 :湛然 ★:2018/05/25(金) 07:12:39.24 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/amd.c.yimg.jp/amd/20180525-00010000-friday-000-1-view.jpg 5/25(金) 7:02 FRIDAY
三浦春馬と三吉彩花が「深夜のデート愛」ツーショット撮!

三吉がファッション誌のモデルらしからぬ黄土色のトレーナーを着ていたのにはワケがあった

 左の写真をご覧いただきたい。黄色っぽいトレーナーを着た美女と黒いTシャツ姿のイケメンが肩を並べて歩いている。美女は、元『Seventeen』のトップモデル、三吉彩花(21)、イケメンは人気俳優の三浦春馬(28)だ。

実はこの写真から、二人の関係性がわかるのだが、まずはこの日の様子を振り返ってみよう。

5月中旬の深夜、本誌は青山(港区)の路上で元『Seventeen』のトップモデル、三吉彩花と遭遇。その美脚に圧倒されて見逃しそうになったが、彼女の横には長身の男がいた。

 エンジ色のキャップと黒縁メガネ、黄土色のトレーナーにスポーツバッグという、ダサめの格好でオーラ消しに必死だが、美形は隠しようがない。三吉とつかず離れずの距離で歩いていたのは人気イケメン俳優、三浦春馬であった。

 三浦と三吉は路地に入ると一軒の隠れ家風バーへ。閉店時間の深夜2時まで、グラスを重ねた。

「三浦は’06年に16歳にして映画初主演を果たし、’08年には日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2クール連続で連ドラの主役を張り、今年は3本の映画公開が控えている。まさにスター街道を驀進中です」芸能プロ幹部)

 三吉の売れっ子ぶりも負けていない。

「インスタグラムのフォロワー数は73万超。昨年9月に『Seventeen』の専属モデルを卒業してからは、女優に本格シフト。ドラマに映画にと大忙しの日々を送っています。二人は同じ事務所の先輩後輩という間柄。ともにお酒が大好きということもあって、意気投合したようです」(テレビ専門誌記者)

 バーを出た二人は大通りへ向かったのだが、途中、三吉が何やら語りかけると、三浦が「マジで!?」という表情(かお)に。そしてクルリと踵(きびす)を返し、再び件(くだん)のバーへと向かった。店内に忘れ物でもしたのか——と思いきや、すぐに戻ってきた。

 戻ってはきたのだが、何かがおかしい。違和感の原因はすぐに判明した。三浦のダサいトレーナーを三吉が着ていたのだ。

 この後、タクシーを停めるため大通りまで歩く間に撮影したのが、左上のカットというわけだ。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


三吉がファッション誌のモデルらしからぬ黄土色のトレーナーを着ていたのにはワケがあった

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180525-00010000-friday-ent

続きを読む

1 :muffin ★:2018/05/24(木) 12:27:03.96 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/kYwTUD6.jpg https://www.j-cast.com/2018/05/24329461.html
2018/5/24 11:50

 お笑い芸人のゆりやんレトリィバァさん(27)が、18年前にテレビで密着取材を受けたときの歌手の浜崎あゆみさん(39)のモノマネを披露したところ、ファンらから怒りの声が相次いでいる。もっとも、「懐かしい!」「面白かった」との声もあり、賛否が分かれている。

「メチャクチャ憧れている人」。ゆりやんさんは、2018年5月22日夜放送の日本テレビ系番組「ものまねグランプリ」への出演に当たって、楽屋で浜崎さんへの思いをこう語った。
番組では、芸人72人が男女対抗戦を行い、ゆりやんさんは、特定の人のモノマネに初めて挑戦したという。

 サングラスに白い服で21歳の浜崎さんに扮して登場し、まず、なぜ歌を歌い始めたかの質問を受ける。
 これに対し、ゆりやんさんは、上くちびるを尖がらせて浜崎さんに成りすまし、「居場所がほしかったから」とナゾめいた答えを返す。

「えー、なんか怖い今の質問。だって、まだ会って5分しか経ってないんですよ。それなのに、なんで歌を始めたんですかって言われたら、怖いじゃないです?」

次に、歌っているときと歌を作っているときの違いを聞かれ、「歌ってるときは浜崎あゆみっていうアーティスト、作ってるときはあゆ」と浜崎さんの仕草をマネて答えた。
 ナレーションが「自分の居場所、そんな言葉だけがまるで謎かけのように残された」と告げると、それから次々に18年前のシーンが再現された。

次に、歌っているときと歌を作っているときの違いを聞かれ、「歌ってるときは浜崎あゆみっていうアーティスト、作ってるときはあゆ」と浜崎さんの仕草をマネて答えた。
 ナレーションが「自分の居場所、そんな言葉だけがまるで謎かけのように残された」と告げると、それから次々に18年前のシーンが再現された。

モノマネが終わると、ツイッター上などでは、次々にファンらから不満の声が上がった。

「ゆりやん酷い」「マジで似てないし面白くない? 全国のあゆファンを敵に回したな?」「あゆのこと馬鹿にしすぎやろ」...

シリアスなドキュメンタリーをネタにしただけに、「ものまねのネタにするような事じゃないんやけど」「好きなシーンだからモノマネしないで欲しかった...」との声も出た。

  一方で、「懐かしい!」「めっちゃ、面白かったw」「このモノマネ嫌いじゃないよ」とゆりやんさんの芸に理解を示す向きも多かった。ゆりやんさんも、敬意を込めて演じたのではないかとして、「浜ファンいちいちピリピリしすぎだわ」との指摘もあった。

続きを読む

1 :Egg ★:2018/05/24(木) 21:14:44.07 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/amd.c.yimg.jp/amd/20180524-00000128-dal-000-4-view.jpg タレントのモト冬樹が24日、ブログを更新し、麻生太郎財務大臣と日本大学アメリカンフットボール部内田正人前監督の名前をあげ、「こんな人達がトップになれる日本という国のこれからが心配だ」と案じた。

 モトは「俺は人と話をする時 これを話すと相手がどういう気持ちになるかを絶えず考えている」と会話の時に他者に注意を払っていることを記した。

 その理由として「自分の言いたいことだけ言っていても 誰も理解してくれないからだ」と述べた。モトは「世の中のトップに立っている人は 特にそうでなくてはいけない ところがどうもそうではないようだ」と疑問を呈した。

 「麻生財務大臣しかり内田前監督しかり」と名前をあげ、「自分が何か言えば相手がすべて納得すると思っている その言葉で相手が世間がどう思うか何も考えていない」と指摘した。

 モトは続けて、「だからこそトップになれたのか?自分の意見をまわりがその通りですという環境の中で育ってきたからなのか?だとしたらこんな人達がトップになれる日本という国のこれからが心配だ」と案じた

ディリースポーツ 5/24(木) 20:09配信

写真 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00000128-dal-ent

続きを読む

↑このページのトップヘ