リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: 芸能

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/11/14(水) 22:20:20.33 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/wed6Ta5.jpg タレントのマツコ・デラックスさんが、11月12日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出演し、「人付き合いなんて無い方がいい!」と持論を訴えた。

番組では、夕刊フジの連載を紹介。人付き合いが苦手な75歳無職の男性が、
かかりつけ医に「人と交わらないとボケる」「次回までに最低5人の初対面の人と会話してきてください」と言われ、ストレスだと相談していた。(文:okei)

「そのストレスで他の体調不良が出てくる」と医師を批判

一人暮らしで不自由はないという男性に人との交流を強いる医師に対して、マツコさんは、「これ、ひどい医者よ」と猛反発。
「75歳のあまり出歩かない無職の人はもちろん大変だけど、あたしらだって初対面の5人としゃべってくるなんて、なかなか(大変)じゃない?」と、男性に理解を示した。医師の助言には呆れ顔で、

「それはだからさ、テキトーな医療やってるなと。ホントにそう思うよ。75歳のおじいちゃんに次回来るまでに5人としゃべって来いなんて言う医者って!」

と批判した。会話で得られる効果を差し引いても、「そのストレスで何か影響出てくると思うわ」ときっぱり。
5人と話さなければ認知症になるという恐怖を与えることで、他の体調がおかしくなると指摘した。相談者の年齢を考えると、

「これまで頑張って生きてこられたわけじゃん。他の病気も含めて、あまんり気になさらないで自分のやりたいように生きた方が、幸せじゃない?」

と薦めていた。

「人間関係なんてないほうがいいんだよ。ないほうが絶対いい。ろくなことはない」と繰り返し強調
その後マツコさんは、

「この相談者の方がある意味正しいなと思うのは、人間関係なんてないほうがいいんだよ。ないほうが絶対いい。人間関係なんてろくなことはない」

と何度も繰り返した。さらに

「そこに他者というものがあるから、苦労するわけじゃない人間って。考えなくてもいいことを考えるわけじゃない?」

と切実に訴える。

確かに、考えてみれば様々な転職理由の調査では、たいてい「職場の人間関係」が上位に入る。
ただ仕事をしているだけなら何の問題もないのに、パワハラ上司や困った部下、面倒くさい同僚に悩まされて仕事を辞めたがっている人のなんと多いことか。
マツコさんの言うように、人付き合いは面倒だし「人間関係なんてないほうがいい」と思う人は少なくないだろう。

それでも、全く人間関係を断ち切って生きていける人がどれだけいるか。マツコさんは、「とにかく無理をして他人としゃべるって……どうすりゃいいんだろ。
ボランティアとかに参加すればいいのか?地域のゴミ清掃とかさ。そういうほうがラク」などと逡巡し、最後は相談男性に「頑張ってください」とエールを送っていた。

2018年11月14日 7時0分 キャリコネニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15592213/

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/11/14(水) 22:16:51.70 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/rNX5N5V.jpg 大晦日に放送される「第69回NHK紅白歌合戦」の出場者が、2018年11月14日に発表された。初出場は紅組があいみょん(23)、DAOKO。白組はKing & Prince、Suchmos、純烈、YOSHIKI feat. HYDE。

初出場組のファンを中心にネット上では歓喜の声が広がっているが、その一方で、出場が有力視されていた「落選組」のファンの「なぜ落選したの?」といった声も続々と上がっている。

米津玄師さん落選にネットどよめく
事前情報では「当確」の報道もあった米津玄師さん(27)だったが、紅白の公式サイトで発表された出場歌手のリストにその名前は無かった。
落選の一報を知ったファンからは、「あれ? 米津玄師さんは?」「落選は意外」など驚きの声が殺到。
ほかにも、有力視されていたことを引き合いに出した上で、「本人が辞退したんじゃないか?」と、オファー自体はあったのではとする声もある。

米津さんは18年1月から3月にかけて放送されたドラマ「アンナチュラル」(TBS系)の主題歌「Lemon」を担当。
同局のミュージックビデオはYouTubeでの再生回数が2億回を突破するなど今年を代表する歌手だったため、驚きが広がっているようだ。

なお、J-CASTニュ−ス編集部では、当選者以外に「#紅白で見たかった アーティストはいますか?」と、ツイッターの公式アカウントを通じてネット上に呼びかけた。
その結果、秦基博さん、Nulbarich、THE ORAL CIGARETTES、BOYS AND MENといった名前が挙がった。

「モーニング娘。」「TOKIO」も落選
また、今年については世の中を騒がせた「事件」と紅白を絡める向きも多い。9月に飲酒運転とひき逃げの容疑で逮捕された吉澤ひとみ被告(33)の所属先だったモーニング娘。
は、今年が結成20周年ということで、ファンの間では紅白への復帰を期待する声が大きかったが、その期待に反して落選となった。
モーニング娘。が最後に紅白に出場したのは2007年であり、吉澤被告の事件と今年の落選は関係ないようにも思えるが、それでも、ネット上では「吉澤さんが面子潰した結果でたね」など、吉澤被告への怨嗟の声が噴出している。

また、4月に当時の現役メンバーである山口達也さん(46)が未成年との淫行騒動を起こしたTOKIOだが、出場者リストの中に名前はなく、連続出場回数は昨17年までの24回で止まった。
こちらについてもネット上では、「山口達也の責任を取らされた形」など、騒動さえなければとの声は多い。

国民的歌番組の当落だけに、落選した歌手本人やファンの落胆ぶりはこの上なく顕著だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15594721/
2018年11月14日 16時23分 J-CASTニュース

米津玄師 MV「Flamingo」
https://www.youtube.com/watch?v=Uh6dkL1M9DM

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/11/14(水) 07:52:31.32 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/8/a8a60_249_20181114004.jpg タレントの水沢アリー(28歳)が、11月13日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。心を病んでしまい、2年間休業していたと告白した。

タメ口で見た目がハーフのようだったことから“第2のローラ”と呼ばれ、デビュー半年でCMに出演、1年で100本の番組に出演するなどブレイクしていた水沢。
だが、ローラに寄せていくよう求められていく中で、共演者とケンカをするように指示されたり、芸人に対して辛辣なコメントをするようになって、その結果、心を病んでしまったという。

「本当の自分を見失った」と語る水沢は、2年間の休業を申し出て休業期間中に会社を立ち上げることに。
業務内容としては、伝統芸能を若者向けにアレンジメントして商品化しようとするもので、コンサルタントなども手掛けているとのこと。

水沢は「2年間休んでいた間に、愛が全てだということに気づいたの。人と地球を幸せにすることが私のテーマなの。
愛が全てだと気づいてから、人を褒めたいなと。戦う形とかじゃなくて人のいいところ探したり、褒めることに使いたいなって気持ちになったの」と語った。

そんな水沢に、この日出演していたバイキング・小峠英二(42歳)を褒めるよう求めたところ、
「身につけているものが少ないのに…シンプルなのに華がある」とコメント。
小峠は「褒めてねえじゃねえか!ハゲの新しい言い方ですよね『身につけているものが少ない』って」とツッコミを入れていた。

2018年11月14日 3時52分 ナリナリドットコム

http://news.livedoor.com/article/detail/15591505/

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/11/13(火) 05:52:29.85 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/0/00dce_456_73ecf9acaba53e345bb4b5f793b987c8.jpg https://i1.wp.com/image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/8/c84f8_456_c4893063c0e8856e6e239f3bb0fc5d03.jpg
https://i1.wp.com/www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/13/jpeg/20180313s00041000099000p_thum.jpg


“神スイング”で知られるタレント、稲村亜美(22)が左足首のくるぶし上部にある腓骨を骨折し、19日に東京都内の病院で手術を受けることが12日、分かった。

所属事務所によると、稲村は10日夜、徒歩で帰宅中に左足首をひねった。
翌11日は大阪で行われたMBS「戦え!スポーツ内閣」(関西ローカル)の収録に臨んだが、痛みが引かず患部が腫れたため病院で診察したところ、骨折が判明した。

現状では仕事に大きな影響はなく、12日はギプスをつけて特番の収録に参加。全治は不明で、手術での入院は1日を予定している。当面、患部に負担のかかる始球式イベントはないが、
所属事務所はサンケイスポーツの取材に「本人は『申し訳ない気持ちでいっぱいです。早く治します』と話しています」と説明した。

2018年11月13日 5時9分 サンケイスポーツ
http://news.livedoor.com/article/detail/15586261/

続きを読む

↑このページのトップヘ