リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

カテゴリ: 芸能

1 :胸のときめき ★ :2019/01/19(土) 19:42:15.78 ID:Ph63XKii9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/49TXI28.jpg ロンドンブーツ1号2号』の淳が、今夏に行われる参院選に出るのではないかという話が持ち上がっている。自民党から出馬し、当選は確実だというのだ。

「淳は、以前からバラエティー番組などで『政治に興味がある』と言ってきた。でも現実問題として、『淳が政界に出るようじゃ日本も汚わり(終わり)だな』などと呆れのネタにされていました」(芸能プロ関係者)

かつて淳は、警察に無許可で都内の道路上で撮影。それをとがめた女性警察官を「ババア」呼ばわりしてバッシングを浴びたことがあった。去年は去年で、青山学院大学の複数の学部を受験し、「番組の企画か知らないが、普通の受験生のジャマするな」などと非難も浴びた。

最終的に敦は慶応大学法学部の通信課程に入学したのだが…。

「淳は、妻が慶応の封筒を開け『ギャーッ!』と叫んで合格を大喜びしたと語っていますが、慶応の通信なら落ちる方が難しい。基本的には誰でも入れるんです。卒業率5%程度で、通信教育の最難関のようにいわれていますが、どこの大学の通信も同じ。誰でも合格して、みんな“独学”がいやになって辞めるんです。実際、慶応に限らず通信教育で卒業するのは、他大学も10%ぐらいの率ですよ」(芸能プロ関係者)

それにしても、これまで芸能界でも下世話芸人の典型といわれてきたのに、なぜ、政治家なのか。

「知識人ぶりたいんですよ。新聞に連載をしたり、テレビで社会批判したりするうち、自分を“論客”と勘違いしだした。でも、言っていることとやっていることが違うのは一目瞭然」(同・関係者)

https://myjitsu.jp/archives/72939

続きを読む

1 :Egg ★:2019/01/19(土) 20:20:14.82 ID:p1IPy3W79

https://i1.wp.com/i.imgur.com/MrQF8uC.jpg NGT48の暴行事件の余波がまだまだ続いている。NGT48の公式サイトで20日に千葉・幕張メッセで行われる握手会に、AKB48と兼任する柏木由紀(27)を除くNGTメンバーの不参加が18日、発表された。事件の真相は運営側が設置する「第三者委員会」で調査されるが、グループ内の「風紀の乱れ」が事態をより深刻化させているという——。

 NGT48は18日昼、公式サイトで20日に千葉・幕張メッセで行われる握手会に、柏木を除くメンバーが不参加となることを発表した。理由について関係者は「現在の状況を鑑みて判断した」とした。

 一方、AKB48グループは同日夜、東京ドームシティホールで恒例のライブイベント「AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2019」を開催し、100位から76位までカウントダウン形式で発表された。

 昨年12月に起こったメンバーの山口真帆(23)の暴行事件で揺れる「NGT48」も参加。NGT楽曲は3曲ランクインし、77位の「世界はどこまで青空なのか?」は、柏木らメンバー16人がパフォーマンス。この日、山口らメンバー数人は参加しなかった。

 NGTは、メンバーへの心のケアが期待できるマネジャー出身の早川麻依子氏の劇場支配人就任を発表。新体制になり、事件のきっかけにもなったメンバー間のわだかまりをなくす方向に動きだしている。

 騒動に揺れるグループを落ち着かせるためにも、運営側が14日に発表した「第三者委員会」による早期の調査、報告が鍵を握る。運営関係者いわく「人選は最終段階に入っている」というが…。

 早速、難題となっているのが、運営側も問題視していたメンバーの「風紀の乱れ」だ。

 被害者の山口も9日にツイッターで暴行事件を告発した際、風紀の乱れを訴えていたが、内容の把握と解決は難しいという。

「事件の概要は不起訴になっているため、警察には頼れず、真相究明は大変難しいでしょう。また、風紀の乱れについても、すでに運営サイドはメンバーに聞き取りをしているんですが、メンバーによって言うことがまったく違う。特定メンバー同士の確執は想像以上で、今から何を発表できるか見通しがつかない状況といいます」(関係者)

 NGT48に限らず、どんなアイドルグループも性格的に“合う、合わない”メンバーでグループが分かれるのは仕方ない。遊び人グループと真面目グループで対立しがちなのも、決して珍しくない。

 ただ、今回はファンによる暴行事件が絡んでいるだけに、修復が難しい段階まで至っている面があるようだ。

「今回、暴行した“アイドルハンター軍団”の中には、一部のメディアから依頼を受けた記者のような動きをするファンが関わっており、事態をより複雑化させている。ハンター集団は、最初こそ一部のメディアに情報提供して満足してましたが、次第に優越感を持ち出し、気に入らないメンバーやファンを脅したりするまで暴走していた。今回の事件には、そうした背景もあるから、情報がより錯綜しているんです」(前同)

 一部で暴行事件に関係した“アイドルハンター軍団”が出禁になったと報じられたが、別の関係者によれば「出禁にしたのはあくまで事件に関わった3人です。他にいれば、わからない…」と苦悩を打ち明ける。

 AKBグループをめぐっては、大阪市の京セラドーム大阪で6日に開催されたAKB48の握手会に、はしかに感染していた三重県の10代男性が参加していたことが判明。はしかは空気感染し、感染力はインフルエンザの約10倍。感染した場合、90%以上が発症し、重症化すると死亡することもある。今後、メンバーや一般客の間で集団感染が疑われる事態に発展してもおかしくない。

 負の連鎖はいつまで続くのか——。

2019年1月19日 16時30分東スポ
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15896326/

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/01/20(日) 02:41:21.07 ID:uL3Ektk69

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ysSkrUh.jpg 「時代劇」はこのまま衰退するコンテンツとなるのか——。

1990年代後半以降、民放テレビ地上波で制作される新作時代劇は減少の一途をたどり、2011年の「水戸黄門」終了により、
民放における時代劇のレギュラー枠が消滅。特番や大河ドラマなどを放送しているNHKを除けば、レギュラー番組として民放で時代劇を観られる機会は激減した。

そもそも時代劇は戦前の映画界の中心的役割を果たし、戦後もGHQによる規制が一時あっても根強い人気を誇っていた。
その後、テレビが家庭に普及し、映画業界が斜陽化しはじめた1960年代以降は、
映画界で時代劇を制作していたスタッフの多くがテレビに活躍の場を移す。テレビ向けの時代劇が数多く作られるようになったのは、その頃からだ。

■いつしか時代劇は「シニアのためのもの」に

テレビという安定した供給ルートを確保した時代劇の製作陣は、大量生産時代に対応するべく、勧善懲悪をベースとした物語の基本フォーマットを編み出す。
「水戸黄門」「銭形平次」に代表されるような数々のヒット作が誕生していくが、そのパターンも1970年代後半ごろを境にマンネリ化が叫ばれるようになっていった。
1980年代にはトレンディドラマといった若者向けドラマが主流となり、時代劇は老人が観るもの、古くさいものだと、しだいに言われるようになってくる。

さらに、現代劇に比べて、時代劇は予算、技術、セットなどが必要となる。
そのため、景気低迷が続いた1990年代後半から2000年代になると、民放地上波から時代劇のレギュラー枠が減少していく。
安定した職が保証されない状況下で、技術を持ったスタッフも流出していく。
そして2011年、最後の砦だったTBSの「水戸黄門」が終了し、時代劇のレギュラー枠は民放から消滅。NHKが作る時代劇のみとなってしまった。

だからといって、時代劇や時代劇人気が完全に消滅したわけではない。
コンテンツはBSデジタル放送やCS放送、そして映画などで時代劇は細々と作られ続けている。
そして隆盛だった時期に視聴していた高齢者を中心に、しっかりとお茶の間に根付いている。

現に日本映画放送が運営する「時代劇専門チャンネル」は、多くのシニア層の加入者に支えられているという。
2017年には、同社が手がけた時代劇を朝10時から映画館で観賞できる「グッドモーニング時代劇」をテアトル新宿などでスタート。
シニア層が多数来場し、成功を収めた。ネットでは、2018年6月から「amazonプライムビデオチャンネル」内に有料の「時代劇専門チャンネルNET」を開設。こちらも順調に視聴者数を伸ばしているという。

総務省が発表した統計によると、2017年の65歳以上の人口は3514万人で、人口全体の27.3%をシニア層が占める計算だ。
そんなシニア層が時代劇を支えているのは間違いない。

ただ、そうした時代劇を支えていた視聴者層のさらなる高齢化が進む。将来を考えると、どうやって新規の視聴者を獲得するかが急務となっている。
そのためには、時代劇という形式は守りつつも、ストーリーや見せ方など、幅広い層に見てもらうための新しい形を提示することが必要になっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190119-00260918-toyo-soci
1/19(土) 5:30配信

https://www.youtube.com/watch?v=XEZZuZsgwVE
暴れん坊将軍 オープニングテーマ

大岡越前 メインテーマ Op
https://www.youtube.com/watch?v=OaxHCtLGwqw

続きを読む

1 :muffin ★:2019/01/19(土) 22:40:01.38 ID:6engVG069

https://i1.wp.com/i.imgur.com/GWgQVun.jpg https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1703344/
2019/01/19 19:39

1月19日、お笑いコンビ・品川庄司の品川祐(46)がブログを更新し、オリエンタルラジオの藤森慎吾(35)から出演番組での発言について謝罪を受けたと報告した。

品川は『また嫌われた〜』と題したブログを更新。「オリラジの慎吾から、『現場では盛り上がったんですが記事の切り取り方で誤解を招くようなネットニュースになってしまって嫌な思いをさせてしまっているようでしたら、すいません』とLINEが届いた」と報告。

藤森は、15日に放送されたタカアンドトシが司会を務めるローカルバラエティ番組『ジンギス談!』(HBC北海道放送)に出演。デビューしてすぐブレイクした藤森は、当時劇場の楽屋にあいさつに行った際、寝そべったままの品川から「あれ?君たちがうわさの天才君ですかー?」と嫌味を言われたというエピソードを語っていた。番組では笑いをとったが、一部のネットニュースではそのやりとりだけが報じられていた。

続いて、品川は「悪者は俺で、先に謝られちゃって、さて、どうしましょ」と吐露。最後に「また世間から嫌われた」と嘆いた。

続きを読む

↑このページのトップヘ