1 :征夷大将軍 ★:2020/07/15(水) 17:01:07.54 ID:VgZUvZzx9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/0iErT1I.jpg 日本文学振興会は15日、『第163回芥川龍之介賞・直木三十五賞』の選考会を東京・築地「新喜楽」で開き、芥川賞は3回目の候補入りとなった高山羽根子氏(45)『首里の馬』(新潮三月号)、初ノミネートの遠野遥氏(28)『破局』(文藝夏季号)2作が受賞した。一方、直木賞は馳星周氏(55)の『少年と犬』(文藝春秋)に決定。1997年、デビュー作『不夜城』での初候補入り以来23年、7回目ノミネートでついに受賞を果たした。
高山氏は1975年生まれ、多摩美術大学美術学部絵画学科卒。2010年『うどん キツネつきの』が第1回創元SF短編賞の佳作に選出される。同年、同作を収録したアンソロジー『原色の想像力』(創元SF文庫)でデビュー。16年『太陽の側の島』で第2回林芙美子文学賞受賞。

その他の作品に『太陽の側の島』16年婦人公論4月12日号。『オブジェクタム』18年小説トリッパー春季号、単行本は18年朝日新聞出版刊(「太陽の側の島」併録)=第39回日本SF大賞最終候補。『居た場所』18年文藝冬季号=第160回芥川賞候補、単行本は19年河出書房新社刊。『カム・ギャザー・ラウンド・ピープル』19年すばる5月号=第161回芥川賞候補、単行本は19年集英社刊。『如何様』19年小説トリッパー夏季号、単行本は19年朝日新聞出版刊=第41回野間文芸新人賞候補など。

遠野氏は1991年生まれ、慶應義塾大学法学部卒。2019年『改良(単行本は同年河出書房新社刊)で第56回文藝賞を受賞しデビューしたばかり。

馳氏は1965年、北海道生まれ。横浜市立大学卒業。書評家などを経て、96年『不夜城』でデビュー(1996年角川書店刊=第116回直木賞候補作、第18回吉川英治文学新人賞受賞、第15回日本冒険小説協会大賞受賞)。主な作品に『鎮魂歌 不夜城II』97年角川書店刊=第51回日本推理作家協会賞(長編部門)受賞。『漂流街』98年徳間書店刊=第1回大藪春彦賞受賞。『蒼き山嶺』2018年光文社刊。『雨降る森の犬』18年集英社刊。『四神の旗』20年中央公論新社刊など。

両賞は1935(昭和10)年に制定。芥川賞は新聞・雑誌(同人雑誌を含む)に発表された純文学短編作品、直木賞は新聞・雑誌(同)・単行本として発表された短編および長編の大衆文芸作品の中から優れた作品に贈られる。前者は主に無名・新進作家、後者は無名・新進・中堅作家が対象となる。受賞者が都内および近郊在住の場合、発表当日に共同記者会見が行われる予定。贈呈式は8月下旬に都内で行われ、受賞者には正賞として時計、副賞として賞金100万円が与えられる。

前回の第162回では、芥川賞は古川真人氏の『背高泡立草(せいたかあわだちそう)』、直木賞は川越宗一氏『熱源』がそれぞれ受賞した。

■第163回芥川龍之介賞 候補作(掲載誌)※作者五十音順・敬称略
石原燃『赤い砂を蹴る』(文學界六月号)
岡本学『アウア・エイジ(Our Age)』(群像二月号)
高山羽根子『首里の馬』(新潮三月号)
遠野遥『破局』(文藝夏季号)
三木三奈『アキちゃん』(文學界五月号)

■第163回直木三十五賞 候補作(出版社)
伊吹有喜『雲を紡ぐ』(文藝春秋)
今村翔吾『じんかん』(講談社)
澤田瞳子『能楽ものがたり 稚児桜(ちござくら)』(淡交社)
遠田潤子『銀花の蔵』(新潮社)
馳星周氏『少年と犬』(文藝春秋)

■選考委員
【芥川賞】小川洋子、奥泉光、川上弘美、島田雅彦、平野啓一郎(新任)、堀江敏幸、松浦寿輝、山田詠美、吉田修一
【直木賞】浅田次郎、伊集院静、角田光代、北方謙三、桐野夏生、高村薫、林真理子、三浦しをん(新任)、宮部みゆき
※五十音順・敬称略

オリコンニュース 2020.7.15
https://www.oricon.co.jp/news/2167058/full/

  1. 3 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 17:03:26.59 ID:j1JRTCGU0

    そもそも馳星周は不夜城で取ってないのがおかしい

  2. 4 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 17:04:54.14 ID:769tD8eg0

    ありゃ、タレントだか芸人だかが書いた小説はノミネートされなかったのね
    出版不況脱出したのかな、電子書籍のお陰か

  3. 5 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 17:05:26.58 ID:b4Tc1uAy0

    スゲーな。
    プロレスやって政治家やって高見恭子の旦那やって、直木賞まで取るとか、馳スゴすぎ。

  4. 12 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 17:11:54.42 ID:ZDUHl8Gu0

    馳星周って直木賞取ってなかったのか
    なんとなく取ってたと思ってた

  5. 15 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 17:13:25.46 ID:ZVNnK5t70

    勝手にノミネートして、勝手に決めやがって、糞が。

  6. 16 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 17:14:50.42 ID:IRPvHotZ0

    馳星周とか、もうとっくに獲ってるもんだと思ってたなw
    7回目のノミネートって・・・

    今年は、会見はないのかな

  7. 23 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 17:19:21.03 ID:+OtXVtX+0

    本の雑誌が好きで馳星周とか花村萬月とかよく読んだものでした

  8. 33 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 17:24:48.55 ID:+OtXVtX+0

    確かに
    とっくの昔に年に1回にしてておかしくないし文句も出ないだろうに
    審査員だって面倒だわ

  9. 38 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 17:27:58.45 ID:DVBOo3vN0

    娘も孫も取れんのか
    太宰が川端康成に手紙出して懇願したほど取りたかった賞を

  10. 44 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 17:30:51 ID:oF4yKnBh0

    みんな高学歴だなあ
    やっぱ学歴高くないと小説なんて知的なものかけないのか

  11. 58 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 17:41:04.61 ID:0fhkFRNh0

    馳好きだけど毒抜け過ぎだよ(´・ω・`)
    不夜城三部作は面白すぎる(´・ω・`)

  12. 59 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 17:41:22.79 ID:bJx1EKsa0

    芥川賞って芥川龍之介本人は受賞してないんでしょう
    芥川賞以前はどうやって文壇で評価されてたのか

  13. 62 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 17:42:22.72 ID:JuL6VEq70

    直木賞って、脂の乗ったベストセラー作品にはくれないよな。
    審査員が悪いんだが。

  14. 64 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 17:43:20.28 ID:pgzKOvS70

    あらすじ読んでるだけでイライラしてきた…

    >芥川賞候補作 遠野遥さん「破局」はスーパー大学生が主人公
    https://books.j-cast.com/topics/2020/07/13012311.html
    >遠野さんは1991年神奈川県生まれ。慶応義塾大学法学部卒業。
    >主人公の陽介は大学4年生。高校のラグビー部の指導と筋トレをしながら、公務員試験の勉強をしている。
    >一方、政治家をめざす麻衣子という彼女がいたが、灯という新入生と出会う。二人の女性を行き来する陽介。
    >肉体的にも知的にも優れ、女性とのセックスの機会にも恵まれた陽介だったが、なんとなく虚無の影が漂う。
    >華麗なキャンパスライフを描写する著者の視線はどこか冷ややかだ。

  15. 70 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 17:48:19.95 ID:tYNDi6XT0

    4年に一度くらいにしといたほうがいいぞ
    中吊り大賞くらいのなんの意味もない賞に落ちぶれた

  16. 74 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 17:59:21.95 ID:Hb9Ci9Gd0

    直木賞の直木さんの下の名前はじめて知ったわ
    読めないがこんな名前だったのね

  17. 76 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 18:01:40.14 ID:YGsC4eGy0

    最近読みたい文学に出会わない
    人間の心とは何か意志とは何かという根源に、——哲学や宗教とは異なるアプローチで——迫るような作品が読みたい

  18. 80 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 18:04:04.61 ID:CgUiCA110

    村上龍って選考委員やってないのね、今更知った、

  19. 81 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 18:04:26.21 ID:YGsC4eGy0

    村上春樹作品のように大仕掛けがあるかのように読者を惑乱させておいてその実薄っぺらい小説はごめんだ

  20. 92 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 18:12:25.47 ID:pgzKOvS70

    芥川賞小説とかいうゴミ
    読んだ上でいうとマジでおもんない以上に中身ないオチもない
    上級国民の子供に肩書与えて泊付けするための賞

  21. 95 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 18:16:05.18 ID:qI28eLZI0

    そもそも日本の文学賞は本を売るための宣伝みたいなもん
    だから文芸書が売れなくっても文学賞だけは腐るほどある

  22. 96 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 18:16:05.30 ID:HHNJkCur0

    直木三十五の作品読んだことのあるやつどれだけいるんだろうな
    選考委員だって読んで無さそう

  23. 98 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 18:17:26.07 ID:qI28eLZI0

    とくに純文学みたいなもんは芥川賞をとった作品くらいしか売れんのだから
    いくら純文学が低迷していても賞の回数を減らせるわけがない

  24. 100 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 18:18:17.05 ID:YGsC4eGy0

    やっぱり漱石は偉大だな。
    漱石は日本近代文学の最高峰だと思うよ
    そういえば、漱石は芥川龍之介の「鼻」を随分評価していたらしい。

  25. 103 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 18:18:57.12 ID:jE09GN460

    馳浩は新人賞とるようなキャリアでも無いと思うが
    選考理由が知りたい

  26. 109 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 18:24:34.30 ID:rcACWtzz0

    馳はもう取らなくても十分売れてるし評価もされてるけど本人はやっぱり嬉しいもんなのかな

  27. 111 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 18:26:55.32 ID:GLT2MnKJ0

    馳星周がやっと取れたのはうれしいけど夜光虫ぐらいギラギラしたのまた書いて欲しい

  28. 119 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 18:33:00.92 ID:Z9+mwyQW0

    いまさら馳星周かよ
    何年か前の佐藤正午もそうだったけど完全にあげる時機を逸したやつに
    遅くなったけどとりあえずあげとくかみたいな感じだな

  29. 122 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 18:35:15.84 ID:++1xaP3y0

    あれだけ海外サッカーキチガイだった馳星周がさっぱりサッカー見なくなったのには笑う
    日本のサッカー人気の落ち込みよく表してる

  30. 123 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 18:35:17.31 ID:h++4GwQK0

    直木賞は
    順番待ち状態で
    作品にあげるというより作家にあげる
    最優秀歌唱賞みたいになってるな

  31. 131 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 18:43:31.10 ID:bJx1EKsa0

    芥川龍之介賞も直木三十五賞も勝手にノミネートしておいて勝手に落選させるのも失礼な話だな

  32. 145 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 19:08:03.14 ID:U4U4lWQQ0

    単行本の売上だけでなく、映画化・ドラマ化による収益、
    今後本人がどれだれ新作を出せるかなど勘定して決めるんだろう

  33. 151 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 19:16:25.41 ID:ZcVYYf9X0

    どーせクソつまんないから本人の家柄だの肩書きだの若さだの芸人だの詰んだ家だの元犯罪者だので選ぶんだよな
    つまんねえんだよ一発消えだし

  34. 161 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 19:40:43 ID:uLANgtwx0

    半期に一度な上複数受賞も可能なだから重みが皆無だよな
    宣伝以外のものを感じない
    こうなると落ちたのと何が違うのって思う

  35. 162 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 19:41:11 ID:X0CGCoJ60

    選考委員が作家ばっかなのはなー
    自分のライバル潰すわ普通
    作家ってそんな性格の人はばかりだろ

  36. 163 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 19:41:12 ID:v58VRPbZ0

    馳 「ワイ犬好きだから得意のノワール要素絡めちゃえ」

    7度目の正直で直木賞

  37. 164 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 19:43:26 ID:ivrOiG6d0

    芥川賞の高山氏は富山出身で県では二人目とか珍しいということで地元のニュースで流れてたな

  38. 166 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 19:46:01 ID:e7RXMNii0

    直木賞は売れてる作品にやらず他の微妙な作品で受賞させるよね
    どうせ今回の受賞も有力候補にやりたくないから馳に受賞させたんじゃないのと
    勘繰りたくなるわ

  39. 169 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 19:49:42 ID:wge1kq600

    馳星周は頭の中で警報ベルが鳴り響いて 銃ガンガン撃って敵も味方もぶち○して回る作風のイメージだけど
    今回は感動作なんだな

  40. 178 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 19:58:51.34 ID:5QFx0COn0

    いくらなんでも馳星周ほどの実績のある作家に直木賞なんておかしいだろ
    余程他にいなかったのか

  41. 188 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 20:19:00.47 ID:xKF7K1g70

    地元のド田舎に時々帰ってきたりしてあまり売れない作家なんだろなーって思ってたら
    軽井沢におしゃれな別荘持ってたり意外と売れてたんだな馳先生

  42. 196 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 20:47:52.79 ID:+xovM5y50

    ノーベル賞とかもそうだけどこういう賞って殆どが忘れられていく存在だよな。

  43. 197 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 20:49:16.34 ID:urrCByh70

    ここ最近の直木賞受賞作

    ファーストラヴ ←文春
    宝島
    渦 妹背山婦女庭訓 魂結び ←文春
    熱源 ←文春
    少年と犬 ←文春

  44. 198 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 21:02:12 ID:ivrOiG6d0

    最近の芥川賞作家で一番成功してるのは羽田圭介じゃないの?
    個人でテレビとか講演で稼いで月収300万とからしいから

  45. 199 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 21:02:29 ID:qZVj/DkE0

    昔馳スレ見た時は直木賞欲しくて欲しくて堪らないのに受賞できなくて愚痴ってて哀れまれてた記憶
    もう読んでないけど受賞できて良かったな

  46. 203 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 21:15:13 ID:ivrOiG6d0

    最近の芥川賞作家で一番成功してるのは羽田圭介じゃないの?
    個人でテレビとか講演で稼いで月収300万とからしいから

  47. 219 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 21:48:08.58 ID:AjvhDCHf0

    芥川のというか純文の暴力だのセックスだのって、未だにその系統の作品が書かれるのが不思議でならない
    いい加減時代遅れなんだよなぁ

  48. 246 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 22:47:46 ID:8PfTE74e0

    それより出版業界はダニエレブスキーの紙葉の家を再販してくれよ
    プレミアついて2万越えってあほか

  49. 265 :名無しさん@恐縮です:2020/07/15(水) 23:08:58.77 ID:+V6DKxh10

    辻村深月が脚本描いたドラえもんの映画
    全然面白くなかったし
    小説と脚本ってやっぱ違うんだろうな