1 :ニライカナイφ ★:2019/06/14(金) 18:44:44.58 ID:65eBcfAZ9

https://i1.wp.com/image11.m1905.cn/uploadfile/2019/0613/20190613084838294133.jpg 「千と千尋の神隠し」と「となりのトトロ」の中国語版ポスターが公開されています。

千と千尋の神隠し
https://i1.wp.com/image14.m1905.cn/uploadfile/2019/0613/20190613084839693555.jpg
https://i1.wp.com/i.imgur.com/3rTFqsz.jpg
https://i1.wp.com/i.imgur.com/h5aTPGE.jpg

となりのトトロ
https://i1.wp.com/image14.m1905.cn/uploadfile/2019/0613/20190613085318157349.jpg

※原文はソースでご覧下さい。
http://www.1905.com/news/20190613/1384320.shtml

  1. 3 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 18:48:05.01 ID:XltUA6X30

    海賊版で観たアル

  2. 4 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 18:48:09.14 ID:OM+zMsoY0

    中国の映画ポスターはセンスが良いんだよなぁ
    ピカチュウも良かった

  3. 5 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 18:48:36.23 ID:kzCj9Q6P0

    中国人にしてはセンス良すぎ

  4. 15 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 18:51:57.13 ID:KbJ1ur5z0

    高畑勲「なんで千尋は豚の中に自分の両親がいない事を見抜けたのか?そんな馬鹿なことがあってたまるか」
    https://bunshun.jp/articles/-/7454?device=smartphone&page=3

    ここで高畑の言う「思い入れ」作品の典型例が、宮崎の代表作『千と千尋の神隠し』であることは、高畑自身が明言している。
    無気力な少女・千尋は異世界に放り込まれるや、別人のように精力的に動き始め、大冒険をする。
    そして、最後は豚に変えられた父母を見分ける試練を課されるが、
    即座に「ここにはお父さんもお母さんもいない」と答え、「大当たりぃ!」と絶賛されるのだ。

    高畑は問う。「なぜ、千尋が両親を見分けることができたのか」と。その理由は、作中では一切明示されない。
    観客は千尋と共に冒険を繰り広げる内に、自然と「千尋(私)ならそれぐらい見分けられて当たり前」と思い込まされる。
    それは、観客から「自分自身を突き放して客観的に観察する」視点を奪うことに他ならない。

  5. 17 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 18:53:45.04 ID:aqVljbjS0

    http://j.people.com.cn/n3/2018/1211/c206603-9527334-2.html

    ドラえもんこれか
    センスあるけど中国ナイズされすぎていて外国映画という感じしない

  6. 22 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 18:56:20.82 ID:14KcYtdX0

    海の走る電車のレールは走るシーンないよね(´・ω・`)こういうの見て劇中に無いからポスター作った人の膨らましたイメージが作為的ではないにしろ物語と乖離してるのはなんかな

  7. 26 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 19:00:14.90 ID:KUPN3r630

    作中に龍なんて出てきたっけ?

  8. 33 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 19:01:45.03 ID:9WINhXlr0

    海の走る電車のレールは走るシーンないよね(´・ω・`)こういうの見て劇中に無いからポスター作った人の膨らましたイメージが作為的ではないにしろ物語と乖離してるのはなんかな

    >>22
    確かに
    2枚目はありにしても1枚目の無いシーンを作ってしまうのは良くないな

  9. 36 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 19:03:37.21 ID:SWDDlm8K0

    高畑勲「なんで千尋は豚の中に自分の両親がいない事を見抜けたのか?そんな馬鹿なことがあってたまるか」
    https://bunshun.jp/articles/-/7454?device=smartphone&page=3

    ここで高畑の言う「思い入れ」作品の典型例が、宮崎の代表作『千と千尋の神隠し』であることは、高畑自身が明言している。
    無気力な少女・千尋は異世界に放り込まれるや、別人のように精力的に動き始め、大冒険をする。
    そして、最後は豚に変えられた父母を見分ける試練を課されるが、
    即座に「ここにはお父さんもお母さんもいない」と答え、「大当たりぃ!」と絶賛されるのだ。

    高畑は問う。「なぜ、千尋が両親を見分けることができたのか」と。その理由は、作中では一切明示されない。
    観客は千尋と共に冒険を繰り広げる内に、自然と「千尋(私)ならそれぐらい見分けられて当たり前」と思い込まされる。
    それは、観客から「自分自身を突き放して客観的に観察する」視点を奪うことに他ならない。

    >>15
    本当はあの父親母親は偽物なんだよ
    母親は釜爺の女装

    見抜けなかった千尋の続編が観たい

  10. 37 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 19:05:46.65 ID:AMG3Accv0

    営業に口出させないでクリエーター主導で作っている
    絵としての完成度が日本とは段違い

  11. 41 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 19:07:04.37 ID:wR3YXvso0

    トトロって実はメイ死亡説あるんだぜ…

  12. 45 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 19:09:38.94 ID:ge37alZB0

    一枚目いいなあ。ハクの目がちょっと違和感あるけど。
    絵の千尋がしゃがんでる千尋を励ましてるようにも見えるのがいいね。

  13. 57 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 19:20:06.67 ID:ge37alZB0

    終盤の電車のシーンはみんな好きなんじゃないかな?
    あの言い知れぬ寂しさとか妙な緊張感とか、良いシーンだと思う。

  14. 65 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 19:32:50.40 ID:Jg0PT/vm0

    このポスター、ジブリで作ってるわけじゃないの?

  15. 70 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 19:35:35.54 ID:1B4iAURW0

    ドラえもんの南極カチコチなんちゃらのポスターが叙情的でいいって評判だったからパクりました

  16. 71 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 19:36:01.97 ID:VhwgxV3/0

    これ、さっぱり面白くなかったし、
    何を言いたいのか解らなかった。
    なんで人気あるの?

  17. 73 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 19:36:37.72 ID:QFbkwzqf0

    ポスターでネタばれ

  18. 75 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 19:37:14.26 ID:l/5DL4pY0

    >>1
    千と千尋の2枚目とトトロの画像が上空からでまったく同じアングルだな
    まぁオシャレだわ

    てからまだ公開してなかったのかよ

  19. 79 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 19:38:22.50 ID:9PDbNcsp0

    海の線路走るシーン無いっていうけど
    最初カオナシから逃げた後、線路みたいな所入ってなかったっけ?
    桶みたいなの漕いでた女の子から離れて電車乗るまでに

  20. 82 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 19:39:25.18 ID:UmaWnKkM0

    主人公の少女の年齢が宮崎のストライクゾーン
    ラピュタからだいぶ下がったな

  21. 95 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 19:47:12.48 ID:SkRP7sad0

    高畑勲「なんで千尋は豚の中に自分の両親がいない事を見抜けたのか?そんな馬鹿なことがあってたまるか」
    https://bunshun.jp/articles/-/7454?device=smartphone&page=3

    ここで高畑の言う「思い入れ」作品の典型例が、宮崎の代表作『千と千尋の神隠し』であることは、高畑自身が明言している。
    無気力な少女・千尋は異世界に放り込まれるや、別人のように精力的に動き始め、大冒険をする。
    そして、最後は豚に変えられた父母を見分ける試練を課されるが、
    即座に「ここにはお父さんもお母さんもいない」と答え、「大当たりぃ!」と絶賛されるのだ。

    高畑は問う。「なぜ、千尋が両親を見分けることができたのか」と。その理由は、作中では一切明示されない。
    観客は千尋と共に冒険を繰り広げる内に、自然と「千尋(私)ならそれぐらい見分けられて当たり前」と思い込まされる。
    それは、観客から「自分自身を突き放して客観的に観察する」視点を奪うことに他ならない。

    >>15
    無気力で親の顔色を伺いながら生きてた女の子が様々な経験を通して自立心を養い曇りなき眼を手に入れ真実を見抜く力をつけたとかそんな感じなんじゃないの知らんけど

  22. 98 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 19:50:15.01 ID:jZzXdeWF0

    1枚目のが中華風味にスパッと嵌ってる
    元々、宮崎・高畑コンビは華南文化好きだからなあ。
    柳川の実写ドキュメンタリーつくって、会社潰しそうになったし

  23. 100 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 19:52:53.42 ID:wW+5lr+m0

    映画のポスターに関しては中韓はセンスがいい。
    ララランドのポスターも日本だけひどかった

  24. 112 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 19:57:11.67 ID:THRQYiKw0

    儲かる市場には良いクリエイターが揃う
    もうずっと東京発で何か新しい物が産まれなくなってきてるのが気になる

  25. 114 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 20:01:11.74 ID:kkS/8YUm0

    儲かる市場には良いクリエイターが揃う
    もうずっと東京発で何か新しい物が産まれなくなってきてるのが気になる

    >>112
    スレ違いの話題になるから敢えて反論しないが、それは単にアンテナ低いだけだと思うぞw
    なにをもって"新しい物"とする、かの基準も曖昧だし

  26. 115 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 20:01:18.17 ID:YthHncca0

    いや日本映画のポスターがダサすぎるだけ

    役所の顔全員並べないと気が済まないんだよ

  27. 121 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 20:09:15.58 ID:kkS/8YUm0

    いや日本映画のポスターがダサすぎるだけ

    役所の顔全員並べないと気が済まないんだよ

    >>115
    アベンジャーズ・エンドゲームとかStar Warsとかハリウッドのポスターデザインもそうだろ
    邦画だけだと思ってるのか?
    きしょい引きこもりだな

  28. 125 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 20:20:00.85 ID:3rESuM/N0

    日本の物を叩くと惨めな人生の復讐をしてる気分になる
    そんな子供部屋おばさんの自分勝手で幼稚な日本社会への八つ当たりとおぼしきレスがちらほらあるスレw

  29. 128 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 20:20:51.68 ID:dFST+bjA0

    http://j.people.com.cn/n3/2018/1211/c206603-9527334-2.html

    ドラえもんこれか
    センスあるけど中国ナイズされすぎていて外国映画という感じしない

    >>17
    なんかタイの寺院の壁画にドラえもんが描かれたとかいうニュースを思い出した。
    あっちのドラえもんもなかなか良かった。

  30. 130 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 20:32:10.52 ID:7FBvP8Dx0

    ハクの顔がやたら言われてるけどリンや銭婆の顔もちょっと怖い
    ハクもリンも銭婆も非人間と考えるとそういう線引きされてるのかと思うと勝手に納得してしまった

  31. 131 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 20:33:22.19 ID:RJpz0bA30

    「ヤバイものが映ってしまうので倉庫の監視カメラの電源を切っていた」電気屋さんの話?
    http://aiwofg.s1008.xrea.com?91771

  32. 147 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 21:05:04.62 ID:eBAPzj0/0

    水の中の線路を歩いている絵が雰囲気があっていいなと思う
    かおなしが邪魔だけど

  33. 151 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 21:07:56.60 ID:QF3Qt01Q0

    主人公の女の子がぐうたらキャラなのに急に変わるんだよな ご都合主義というか 話しも全部ご都合

  34. 158 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 21:18:20.87 ID:Z48DQLOg0

    千と千尋は見たけど内容覚えてないというか
    つまらなくはないがなんか別にってやつが多いだろう

    もののけ姫はなんか迫力あった
    こっちのポスター見たいな

  35. 162 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 21:25:16.07 ID:F9LlQx4l0

    最近の中国は割とセンスいいぞ

    海外本の翻訳モノも
    日本は表紙を漫画絵にしちまうのに
    中国版がいい感じで正直羨ましい

  36. 173 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 22:10:49.85 ID:aFK/neQs0

    こんなポスターにすると見たちびっ子が「ポスターのシーンがなかったー!」って泣くなんてことが

  37. 174 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 22:11:53.01 ID:JYfcHdcH0

    千と千尋ともののけ姫のキャラクターが頭の中でごちゃ混ぜになってどっちもストーリーの終盤を
    ぼんやりとしかおぼえてない。

  38. 177 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 22:30:43.83 ID:Iyys2nDZ0

    逆に日本版ポスターが最高だと思ったのはコレだな

    日本版
    ttps://cinema.spotnote.jp/wp-content/uploads/2017/03/king_kong-768x1086.jpg
    海外版
    http://wwws.warnerbros.co.jp/kingkong/images/main-2-sp.jpg
    ttp://wwws.warnerbros.co.jp/kingkong/images/main-2-sp.jpg

  39. 180 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 22:49:33.08 ID:FSJF0t4x0

    センスいいな。洗練されてる
    日本のは子供向けって感じだったな
    こんなポスターにしてほしかった

  40. 192 :名無しさん@恐縮です:2019/06/14(金) 23:28:19.69 ID:HUSmlNRy0

    一枚目いいなあ。ハクの目がちょっと違和感あるけど。
    絵の千尋がしゃがんでる千尋を励ましてるようにも見えるのがいいね。

    >>45
    これは障子に書かれた絵のハクだからこれでいいんでないの?
    屏風絵みたいなもん

  41. 196 :名無しさん@恐縮です:2019/06/15(土) 00:00:47.78 ID:3RzymJ1o0

    高畑勲「なんで千尋は豚の中に自分の両親がいない事を見抜けたのか?そんな馬鹿なことがあってたまるか」
    https://bunshun.jp/articles/-/7454?device=smartphone&page=3

    ここで高畑の言う「思い入れ」作品の典型例が、宮崎の代表作『千と千尋の神隠し』であることは、高畑自身が明言している。
    無気力な少女・千尋は異世界に放り込まれるや、別人のように精力的に動き始め、大冒険をする。
    そして、最後は豚に変えられた父母を見分ける試練を課されるが、
    即座に「ここにはお父さんもお母さんもいない」と答え、「大当たりぃ!」と絶賛されるのだ。

    高畑は問う。「なぜ、千尋が両親を見分けることができたのか」と。その理由は、作中では一切明示されない。
    観客は千尋と共に冒険を繰り広げる内に、自然と「千尋(私)ならそれぐらい見分けられて当たり前」と思い込まされる。
    それは、観客から「自分自身を突き放して客観的に観察する」視点を奪うことに他ならない。

    >>15
    単なる時間切れだろ

    本当はちゃんとしたラストを考えてたが、公開に間に合わないから
    大急ぎで終わらせた

    ハウルとかもそうじゃん

  42. 208 :名無しさん@恐縮です:2019/06/15(土) 02:01:24.16 ID:UCWrxZxNO

    名前を奪われるとか肉親を豚にされるとか中国だと鬱展開並みにしんどい部分らしいな

  43. 214 :名無しさん@恐縮です:2019/06/15(土) 02:12:14.54 ID:jNDgH5AZ0

    逆に、何で今まで公開されなかったのか

  44. 216 :名無しさん@恐縮です:2019/06/15(土) 02:15:01.86 ID:jJwjvyY60

    てか前に中国文字のDVD見た気がする
    安かったから買おうとしたらDVDは規格が合わないと見れないよと言われ買わなかった

  45. 219 :名無しさん@恐縮です:2019/06/15(土) 02:29:23.03 ID:mbRKbCFB0

    逆に、何で今まで公開されなかったのか

    >>214
    中共的にストーリーラインでダメな部分があったんじゃないか
    んで米チャ関係が悪化してきていつものごとく日本にすり寄るために公開することにしたんだろう

  46. 223 :名無しさん@恐縮です:2019/06/15(土) 02:48:41.84 ID:4+B2sBck0

    高畑勲「なんで千尋は豚の中に自分の両親がいない事を見抜けたのか?そんな馬鹿なことがあってたまるか」
    https://bunshun.jp/articles/-/7454?device=smartphone&page=3

    ここで高畑の言う「思い入れ」作品の典型例が、宮崎の代表作『千と千尋の神隠し』であることは、高畑自身が明言している。
    無気力な少女・千尋は異世界に放り込まれるや、別人のように精力的に動き始め、大冒険をする。
    そして、最後は豚に変えられた父母を見分ける試練を課されるが、
    即座に「ここにはお父さんもお母さんもいない」と答え、「大当たりぃ!」と絶賛されるのだ。

    高畑は問う。「なぜ、千尋が両親を見分けることができたのか」と。その理由は、作中では一切明示されない。
    観客は千尋と共に冒険を繰り広げる内に、自然と「千尋(私)ならそれぐらい見分けられて当たり前」と思い込まされる。
    それは、観客から「自分自身を突き放して客観的に観察する」視点を奪うことに他ならない。

    >>15
    銭婆の所で作ってもらったヘアゴムに不思議な力が宿ってとかそんなんじゃなかった?
    あのアイテム大分意味深だったと思うんだけど。

  47. 236 :名無しさん@恐縮です:2019/06/15(土) 06:38:12.61 ID:HBeIcMn60

    これすごくつまらなかったな
    宮崎てナウシカまででそれ以降はどんどんレベルが下がって集金マシーンでしかなかった
    ラピュタ評価する人多いけどこれもつまらんね

  48. 237 :名無しさん@恐縮です:2019/06/15(土) 06:45:01.72 ID:r4Rb9ghO0

    海賊版で観たアル

    >>3
    路上の海賊版屋あったねー。でも今はもうない。
    若者はそういうの知らないし豊かだから映画館にお金払って見に行くのが当たり前になってきたらしいよ

  49. 241 :名無しさん@恐縮です:2019/06/15(土) 07:59:58.21 ID:u3dkPISY0

    https://i1.wp.com/i.imgur.com/sh5yYwT.jpg

  50. 245 :名無しさん@恐縮です:2019/06/15(土) 08:24:57.77 ID:jYF9R0xu0

    その3
    https://i1.wp.com/i.imgur.com/KnNwG04.jpg
    https://i1.wp.com/i.imgur.com/uJSt3Pt.jpg