リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

2020年12月

1 :爆笑ゴリラ ★:2020/12/29(火) 19:06:33.88 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 12/29(火) 18:54
東スポWeb

【大相撲】琴ノ若が来年丑年で年男…「猛牛」と呼ばれた祖父を意識?
琴ノ若
 大相撲初場所(来年1月10日初日、東京・両国国技館)に臨む琴ノ若(23=佐渡ケ嶽)は29日、意欲を語った。

 新入幕から十両、再入幕とタフな1年を振り返り「ケガもあっていろいろなことが経験になったので。勉強の1年だったのかな。そこから復帰できて、しっかり場所で相撲を取り切れたので、自分の中では成長というか感覚的なものもしっかりできてきたのかなと思う」と、確かな手応えをつかんだ。

 そして初場所を含めた21年に向けては「まずは長所を伸ばすことふぁ大事ですし。その中でしっかりと欠点を補ってなくしていければ。番付を上げることだけを考えてやっていけばいい」とした上で「三役に上がれたらもちろん、良いと思っている。やっぱり上位で相撲を取ることが自分の中でポイントになってくる。お客さんに喜んでもらえるような相撲を取れれば」と語った。

 先代で祖父の元横綱琴桜(故人)は「猛牛」と呼ばれていただけに、丑(うし)年で21年は年男の琴ノ若に周囲から大きな期待がかかる。だが「言われるけど気にしたことはないです。相撲のタイプも違いますし。逆に言えば、それだけ注目してくださると思ってプラスにしていきたい」と、自分のスタイルでさらなる成長を目指す。

https://i1.wp.com/amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201229-02566551-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/757963a5b0ce25572ab3478d35d6ad38e68b57cd

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :muffin ★:2020/12/31(木) 15:36:14.48 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/1FRpJJM.png https://hbol.jp/235606

週刊少年ジャンプの人気漫画『 幽☆遊☆白書 』がNetflixで実写化されるというニュースが出ました。それを受けて、SNS上ではキャスティング予想が錯綜しています。同作のファンに、おおいに期待を込めたキャスティングの予想をしてもらいました。

まずは主人公である浦飯幽助。ヤンキーでありながら交通事故にあいそうな子供を助けるという心の優しさを持ったキャラクターを表現できるのは誰でしょう。「真っ直ぐな感じとイケメンすぎないところが、菅田将暉っぽいなと思います」(30代男性)という意見がある中、「ヤンキー感や眉毛の感じから、賀来賢人かなと思うんですが、菅田将暉や山崎賢人になる気がします」(30代女性)という声も。

なお、賀来賢人さんは実写化のニュースが出た際に、自身のインスタグラムのストーリーに「もし浦飯幽助のオーディションがあるならこのシーンは絶対やらされるはずなので、久々に高校時代何回もやったアンテの練習してます」(アンテ=物語中に登場する呪文)と投稿するなど、需要と供給が合致している部分もあるようです。

次は、幽助の親友でもありライバルでもある桑原和馬。赤い髪をリーゼントにした姿と、どんな苦しみや痛みもやせ我慢で乗り切る、ヤンキーらしい気合の入り方も特徴です。そんな桑原には、次のような予想が集まりました。「鈴木亮平は、ヤンキー感もあるし、キャラクターデザインも似てると思うから」(30代女性)という意見もあり、こちらも鈴木亮平さんが、2010年に放送された漫画原作のTBSドラマ『ヤンキー君とメガネちゃん』で演じたヤンキー風の出で立ちで主人公の親友であるという設定からも、イメージされやすいものだったようです。

中性的で透明感があり穏やかさを湛えたイケメンのキャラクターである蔵馬。こちらには、横浜流星さんを推す声が複数集まっています。理由としては「狐っぽい美しい顔立ち」(30代男性)や「顔の美しさで、吉沢亮と悩んだけど身長で決めました」(30代女性)といったように、容姿の美しさが重視されています。

続いて、小柄ながら強い霊力を持ち、ナイフのように切れ味の鋭い雰囲気を持つ飛影。意外な意見としては「小柄なサイズ感と目の暗さで、玉城ティナとかいいと思います」(30代男性)と、男性キャラに女優を推す声が。かつて、ドラマ西遊記で三蔵法師役に夏目雅子が抜擢されたことが彷彿とさせられます。他には「中二病感があるから」(30代女性)という理由から本郷奏多さんを予想する方も。

暗黒武術会で、幽助らが対峙する戸愚呂兄弟。筋骨隆々でサングラスをかけた弟の肩の上に、小柄で長髪の不気味な兄が乗っているというビジュアルも、読者や視聴者の心を掴みました。そんな戸愚呂兄弟には個性的なキャスティングが目立ちました。「弟がキアヌ・リーブスで、兄が又吉直樹ですね。キアヌの弟は120%みたいです」(30代男性)。キアヌ・リーブスの方に又吉直樹さんが乗っている映像は見ものになること間違いなしですね。

物語を彩る脇役たちも個性的。幽助らに指令を出し、霊界と人間界のつなぎ役を務めるコエンマは、漫画やアニメでは子供の姿で描かれていますが「荒川良々にやってもらって、新しいコエンマ像を作って欲しい」(40代男性)という声も上がりました。

全文はソースをご覧ください

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :爆笑ゴリラ ★:2020/12/31(木) 14:37:23.83 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201231-00019732-jprime-000-1-view.jpg 12/31(木) 13:01配信
週刊女性PRIME

バナナマン

 今年もいよいよ残すところあと1日。毎年、『紅白歌合戦』に加え、『笑ってはいけない〜』や『RIZIN』で盛り上がりを見せる大晦日のテレビ番組だが、今年は新たな“刺客”が……!? コラムニスト・テレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

【写真】バナナマン日村勇紀と神田愛花、デートでハワイ旅行計画

 もともと在宅率の高い日であることに加えて、今年はコロナ禍でさらにその傾向が加速。あらためて大晦日に放送されるテレビ番組に注目が集まっている。

 大晦日の番組と言えば、やはり『第71回 NHK紅白歌合戦』(NHK)を軸に考える人が多いだろう。活動休止目前の嵐を筆頭に7組がそろうジャニーズ勢から(うちSnow Manはコロナの影響で出場取りやめ)、NiziU、YOASOBI、瑛人などネット上で話題を集めた初出場組、松任谷由実、GReeeeN、さだまさしなどの特別企画組まで、幅広い出場者がそろっている。近年との比較はさておき、今年も視聴率トップの座は揺るがないだろう。

 対抗馬となるのは、10年連続で民放1位を記録している『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日スペシャル 絶対に笑ってはいけない大貧民Go Toラスベガス24時』(日本テレビ)。

 さらに、『ザワつく!大晦日 一茂良純ちさ子の会』(テレビ朝日系)は昨年に続く2年連続、『格闘技RIZIN』(フジテレビ系)は6年連続、『第53回年忘れにっぽんの歌』(テレビ東京系)は53年連続の大晦日放送となる。

 よく言えば「定番」だが、悪く言えば「代わり映えしない」という番組が並ぶ中、唯一の新顔が『バナナマンのせっかくグルメ!!大晦日に豪華芸能人が超満腹・全国縦断食べまくり旅SP』(TBS系)。『バナナマンのせっかくグルメ!!』は日曜夜にレギュラー放送されている番組で、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)、『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)、大河ドラマ(NHK)の“3強”の対抗馬として結果を出しはじめている。

 新顔の登場によって、大晦日の勢力図が変わるのか。また、『笑ってはいけない』の視聴率民放1位に影響はあるのか。

あえて通常放送に近いムードで勝負
 あらためて民放各局の狙いを見ていくと、「笑いでファミリー層を狙う」日本テレビ、「中高年層を手堅くつかむ」テレビ朝日、「格闘技ファンに狙いを定める」フジテレビ、「ブレずにベテラン歌手の歌を届ける」テレビ東京と、各局の特色がはっきりと表れている。

 一方、「グルメ」「旅」というジャンルを選択したTBSは年齢や性別にとらわれず、「老若男女の視聴者を引きつけよう」という狙いが見て取れる。『紅白歌合戦』や『笑ってはいけない』のような年に一度の特別感は捨てて、「通常放送に近いムードでおいしい料理と美しい景色を楽しんでもらおう」としているのだ。

 たとえば、『紅白歌合戦』や『RIZIN』の視聴者が本当に見たい歌手や対戦でない時間帯は、『バナナマンのせっかくグルメ』が有力候補に浮上する。そもそも大晦日の番組は長時間のものばかりで、見ている途中で飽きてしまうことが多いだけに、TBSも「チャンスはある」と踏んでいるのだろう。


>>2続く
https://news.yahoo.co.jp/articles/722e29f8bbabf82c7bc332192225df4a3c4be189

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :爆笑ゴリラ ★:2020/12/31(木) 21:04:25.74 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 12/31(木) 21:01配信
デイリースポーツ
 「RIZIN.26」(31日、さいたまスーパーアリーナ)

 朝倉未来(28)=トライフォース赤坂=と弥益“ドミネーター”聡志(30)=teamSOS=が対戦。浅倉が勝利した。

 1ラウンド終了間際。左ストレートでぐらつかせると即座に左のハイキックを顔面にたたき込み、右フックで崩れた相手に拳を落としたところでレフェリーが試合を留めた。

 朝倉は11月21日に行われた「RIZIN.25」でフェザー級タイトルマッチに臨んだが、斎藤裕(33)=パラエストラ小岩=に0−3の判定で敗れ、同イベントでの連勝が7でストップしている。

 敗れた試合を振り返って「一番大きなところは精神的な部分、保守的になっていた部分が少なからずあると思うので、昔に戻って狂気的な朝倉未来を出したいと思います」と約束した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/67f264cb85cd67c8837e21372337f4e964596905

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ