リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

2020年10月

1 :爆笑ゴリラ ★:2020/10/31(土) 06:33:33.11 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/SQzOmk6.jpg 10/31(土) 6:02
SmartFLASH

新垣結衣「沖縄の愛され美少女時代」友人も多く、合唱コンに積極参加
中学の卒業アルバムでは、ジャージ姿の写真が多い。ラフな格好を好んだ!?
「ガッキーは、那覇市内の小学校から、南城市にある中学校に来ました。両親の仕事の都合だったのか、違う学区からの入学だったし、当時からモデル活動もしていたので、目立っていましたね」

【写真多数】初公開!高校卒業写真も…ガッキーの「国民的女優」への道

 そう語るのは、女優・新垣結衣(32)の中学校時代の同級生だ。ガッキーといえば、2021年1月に放送予定の、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のスペシャル版の撮影が始まり、ファン待望の続編が話題を呼んでいる。

「スペシャル版の撮影が始まったのは10月1日からですが、急遽、制作が決まった経緯があって、クランクインの時点で台本が完成していないほど、現場はバタバタのスケジュールでした。

 しかし、主演の新垣さんが明るく振る舞ってくれているおかげで、ほかの出演者やスタッフの士気も高い。撮影は、スムーズに進んでいますよ」(TBS関係者)

 そんな来春のスペシャル版への出演が楽しみなガッキーが、沖縄の暑い太陽のもとで仲間たちと過ごしていた「美少女時代」を、前出の同級生が赤裸々に語ってくれた。

「友人がたくさんいた彼女は、合唱コンクールなどの校内行事にも積極的に参加したりして、学校生活を本当に満喫していました。かわいいと評判だったので、そういう行事には卒業生や他校の生徒も殺到して、大賑わいでしたよ。

 当時の沖縄には、山田優さん(36)を筆頭に、安室奈美恵さん(43)やSPEEDを輩出した『沖縄アクターズスクール』に通っている女のコが多かった。芸能界入りを目指す彼女たちは、とにかく派手でプライドも高く、地元では嫌われていました。でも、ガッキーにそういうところは、まったくありませんでした。

 ガッキーは、当時親しかった友人たちと、今も固い絆で結ばれています。彼女たちはメディアから接触されても、おいそれと口を開いたりはしません。今でも、彼女たちが東京を訪れたときに、一緒に遊んでいるそうですよ」

 ガッキーの転機は、卒業後の進路に悩んだときだった。

「ガッキーの仲のいい友人たちが、みんな揃って知念高校を受験することにしたんです。知念高は、沖縄県内で五指に入る進学校。彼女の成績は中の上くらいで、狙えなくはなかったんですが……。ガッキーは結局、芸能活動に重点を置くことを選んで、東京の日出高校(現・目黒日本大学高校)に進学しました」(同前)

 その後のガッキーの活躍ぶりは、本誌が追い続けた写真が雄弁に物語っている。女のコ向けファッション誌『ニコラ』の看板モデルとして人気を博したあと、2006年のドラマ『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(日本テレビ系)などで名を上げた。

https://i1.wp.com/amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201031-00010001-flash-000-2-view.jpg?w=480&h=640&q=90&exp=10800&pri=l

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/48dff9a51ae4846fb91c246918f7653ba39e9b11

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :ジョーカーマン ★:2020/10/31(土) 13:29:34.28 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/vpDJ8u7.jpg AKB48の柏木由紀が29日、自身のインスタグラムを更新。
ニーハイブーツのコーデを公開し、反響を呼んでいる。

「美脚に見とれてしまいました」「相変わらずミニが似合う!」とファン絶賛…柏木由紀が公開した実際の写真

「先日のトリニクって何の肉!?の衣装です」とつづり、2枚の写真を投稿した。

ブルーのトップス、ストライプのジャケットに、ミニ丈ボトム、黒のニーハイブーツという組み合わせ。
太ももの“絶対領域”を披露している。

「ジャケットスタイル珍しい!!なんとなく衣装だけでも知的に見せたいな、と...。笑」と続けた。

フォロワーからは「脚がまぶしい」「美脚に見とれてしまいました」「絶妙なセクシーを奏でてる!最高!」「スタイルよすぎる」「相変わらずミニが似合う!」「背が高いからロングブーツ履けるの羨ましい」「制服レジスタンスっぽい雰囲気ある!」「大人っぽさあふれる衣装も似合ってますね」「彼女になってくれ」などの声が上がっている。


「セクシー」柏木由紀、太ももの“絶対領域”披露
https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/ElfkuOzVgAAAIEA.jpg
https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/ElfkuceU0AACfZn.jpg

AKB48 柏木由紀
https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/ELjTjORU0AI9K2Q.jpg
https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/DObLi74VAAAFjgJ.jpg
https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/EhW-1ViU0AAWL8Y.jpg
https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/EdI8iCaU0AAVPMR.jpg
http://news.yahoo.co.jp/articles/89ecf459efddf24e0be621c9c912935f2996faaa

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :首都圏の虎 ★:2020/10/31(土) 18:18:50.78 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Ld4wBJw.jpg アンケートサイト「ボイスノート」が、「医師役が似合う俳優」についての調査を実施し、その結果を「ボイスノートマガジン」で発表しました

●第3位 山下智久さん
 第3位は山下智久さん。得票数は65票でした。

 ジャニーズのアイドルグループ「NEWS」の元メンバーで、2011年からはソロとして活動。俳優としては「ドラゴン桜」「野ブタ。をプロデュース」「クロサギ」「プロポーズ大作戦」など数々のヒット作に出演しています。

 医師役としては2008年放送開始のドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」の藍沢耕作役が印象に残るところ。投票した人からは「コードブルーで見せた判断力、患者を助けたいって思いがすごかった」などのコメントが寄せられています。

●第2位 江口洋介さん
 第2位は江口洋介さん。得票数は77票でした。

 1986年「早春物語〜私、大人になります〜」で俳優デビュー。「東京ラブストーリー」「101回目のプロポーズ」「愛という名のもとに」「ひとつ屋根の下」など多数のトレンディードラマに出演してきました。

 医師役としては1999年開始の「救命病棟24時」シリーズで主演の天才外科医の進藤一生を演じた他、2003年のドラマ「白い巨塔では」里見脩二を演じ、話題を呼びました。

●第1位 唐沢寿明さん
 そして第1位は唐沢寿明さん。得票数は111票でした。

 16歳の時に東映アクションクラブに入団。「愛という名のもとに」「利家とまつ」「不毛地帯」「ルーズヴェルト・ゲーム」「とと姉ちゃん」などに出演してきました。

 医師役としては、江口洋介さんも出演した「白い巨塔」の財前五郎を演じました。投票した人からは「白い巨塔での演技がシリアスを超えて狂気だったから」との声が上がるなど、「白い巨塔」での好演が1位獲得につながったようです。

(出典元:ボイスノート)

https://news.yahoo.co.jp/articles/998a86ee29d24f6466336a1262e5cf10016634e4

1位から10位
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/66665/2#utm_source=yahoo_v3&utm_medium=feed&utm_campaign=20201031-10002296&utm_term=it_nlab-ent&utm_content=img

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :れいおφ ★:2020/10/31(土) 19:31:40.83 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/y6JQV9u.jpg 史上最速で興行収入100億円を突破した映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』。
この社会現象的大ヒットの裏で、テレビ業界にも大きな変革が起きようとしている。

「今回の劇場版公開にあたりフジテレビは大々的にPRを実施しました。そのなかで特徴的だったのが、
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 公開記念番組 〜キャストが語る映画の魅力SP〜』という番組です。

主人公・竈門炭治郎役の花江夏樹など、声優たちが出演し、作品の魅力を語る10分の深夜帯番組です。
さらに我妻善逸役の下野紘は、『逃走中』や『ウワサのお客さま』など、フジのバラエティにも出ずっぱりでした。

これまでの地上波テレビであれば、声優をメインに扱うということはあまりなく、作品のファンだというタレントが登場することがほとんどだったんです。
でも、今回は完全に“声優推し”でプロモーションを行いました。テレビ業界が、声優コンテンツを高く評価するようになったことの証拠です」(テレビ局関係者)

 かつての声優といえばコアなファン向けの存在であり、地上波テレビでスポットが当てられることは少なかった。
しかし、いまや声優はエンタメ業界の中でもかなり重要な存在となっている。

「普通のタレントやアイドルよりも人気がある声優も多いですからね。
ただ、いわゆる“芸能界”とはちょっと違うジャンルなので、地上波テレビではなかなかフックアップされなかったのも事実。
しかし、昨今はテレビ局がネットでのバズりや“コア視聴率”を気にするようになり、
より若い年代に強く支持されているコンテンツを扱わなければならなくなってきた。そこでテレビ業界もやっと声優に注目するようになってきたのでしょう」(同)

10月28日放送のTBS系『D4DJ presents CDTV特別編』は、多くの歌うまタレントが出演し、数々の名曲を披露するという番組。
ブシロードが展開するメディアミックスコンテンツ「D4DJ」がスポンサーだったということもあり、「D4DJ」に登場する声優たちも数多く出演した。

「スマホアプリなどを含めた二次元コンテンツは、CMを打ってくれるので、テレビ業界にとっては重要な存在です。
この『D4DJ presents CDTV特別編』のようにスポンサー絡みで声優が地上波に登場するケースもどんどん増えていくでしょう」(同)

今後は番宣やスポンサー絡みだけでなく、声優が地上波テレビに登場する機会が激増しそうだという。
「キャラクターが濃い声優も多いし、トークに長けた声優も多い。つまり、バラエティ番組でもかなりの戦力になる。
おそらく、ゴールデンタイムのバラエティ番組のひな壇に声優が何人も座っているなんていう未来はそう遠くないはずです。
さらには、『鬼滅〜』で人気が爆発した竈門禰豆子役の鬼頭明里なんかは見た目もかわいいですし、
テレビドラマにキャスティングされるなんてこともあり得ると思います」(同)

『鬼滅の刃』の大ヒットが、テレビ界を大きく変えることになるかもしれない。

https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_256983/

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ