リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

2020年01月

1 :みつを ★:2020/01/31(金) 16:28:49 ID:nNIAKqBH9

https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/EPlVhq9VAAALfai.jpg 【私を月に連れて行って】お見合い企画中止、ZOZO前社長の前澤氏に「個人情報をタダで集めた」と非難殺到

2020/01/31

夕刊フジ


(deleted an unsolicited ad)
https://twitter.com/yukanfuji_hodo/status/1223102825560829955?s=21

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :鉄チーズ烏 ★:2020/01/31(金) 19:16:57 ID:3YmyW8L09

https://i1.wp.com/img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2020/01/5dca43185108e6750b3f7b9b56e25ffa.jpg  元TBSアナウンサーで現在はフリーアナウンサー兼タレントとして活動する宇垣美里アナ(28)の業界人気下落が止まらない。TBS退社直後の人気ぶりは、どこへやら。各局が起用に尻込みし、女優としての大仕事まで逃していたというから、もはや目も当てられない。その理由は——。

 圧倒的にかわいいビジュアルに加え、闇キャラ、アニヲタ、奔放発言など、さまざまな顔を持つことで人気の宇垣アナ。テレビCMにも出演するなど世間の注目度は高いが、その一方で今後の活動の幅を広げるはずだった女優としての大仕事を逃してしまった。しかも、その理由が古巣との根深い確執だというから穏やかではない。

 TBS関係者は「先日、女性誌で嵐・二宮和也主演のドラマ『ブラックペアン』の続編制作の話が報じられ、実際に制作する方向で動いている。すでにキャスティングも進んでいるが、前作で重要な役を演じたフリーアナウンサーの加藤綾子は現在、夕方の帯番組を持っていて厳しい。そこで代役候補の一人として宇垣の名も挙がったが、局内での反発を恐れて真っ先に脱落してしまった」と明かす。

 一部では、宇垣が「私は役者じゃないので…」と女優業から距離を置いているような発言もあるというが、それにしてもこれだけの人気を誇る宇垣が、候補リストから真っ先に脱落してしまったのはなぜなのか? そこには昨夏のテレビでの放言が影響している。

 宇垣は昨年7月に出演した番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で、TBSを退社したきっかけとして、週刊誌でも報じられた“コーヒーぶちまけ事件”の顛末について語った。

「プロデューサーから当時担当していた番組降板を告げられ、そのプロデューサーが渡してきたコーヒーを『あなたのコーヒーは飲めないわ』とぶちまけた話です。この事件のことは内々の話だったのに週刊誌に報じられたことで、宇垣が『民度が知れるわ!』と放言。これに古巣のTBS局内は一斉ブーイングで、宇垣アレルギーができてしまった」(前出のTBS関係者)

 宇垣にしてみれば、そのとき思ったことをいつもの奔放発言キャラとして発しただけかもしれないが、自分を育ててくれたTBSに対し「民度が知れるわ!」は、あまりにマズい。

 これには他局のスタッフらも「お世話になっといて、それはないだろ」「もし起用したら、後で何を言われるか分からない」と及び腰になるのも無理はない。たったひと言で自らの立場を危うくしてしまったとすれば本意ではないだろう。

 しかも、この発言の影響は年末年始の仕事にまで影響していたというからコトは重大だ。

「年末年始は特番需要で、人気のタレントやフリーの女子アナは引っ張りだこ。ところが、宇垣の顔をテレビで見る機会はほとんどなかった。やはり古巣批判が尾を引いているようで、多くの局が起用に尻込みしている。ある準キー局の特番に呼ばれたそうですが、評判は芳しくなかったようです」(テレビ関係者)

 奔放発言で墓穴を掘ったのは間違いない。


2020年01月31日 11時00分
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1712214/

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :牛丼 ★:2020/01/31(金) 18:46:48 ID:RzziG4PG9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/90QZrVH.jpg 「潔い」「才能惜しい」「いつか復帰を」沢尻エリカ被告“女優引退”発言に飛び交う賛否

初公判を終え、東京地裁を出る沢尻エリカ被告を乗せたとみられるワンボックスカー
 沢尻被告が31日の初公判で女優復帰について「考えていない」と発言したことについてSNS上などで賛否の声が飛び交っている。

 “エリカ様”と称されてサバサバした言動も人気だった同被告のこの発言は“女優引退宣言”とも受け止められ、ネット上では「潔い」との反応も相次いだ。「彼女の才能がこのまま消えてしまうのは惜しい気がする」「いつか女優復帰してほしい」との声もあった。

 一方で、過去に同様の不祥事で芸能界引退を明言しながら復帰した事例もあることを挙げながら「信用ならない」と発言に懐疑的な声も。同被告の事件でキャスト変更や撮り直しなど大きな影響を受けたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」など、今後巨額の賠償問題も控えていることから「どうやって生計を立てていくの?」と指摘する声もあった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200131-00010047-chuspo-ent

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :muffin ★:2020/01/31(金) 17:50:27 ID:6Pm//M1U9

https://i1.wp.com/img-mdpr.freetls.fastly.net/article/HsRP/nm/HsRPDrwNEZQ_eCq5TCpVpWoE2QD65moWUtyKEb0bYsA.jpg https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202001310000234.html
2020年1月31日12時17分

ヒップホップミュージシャンZeebra(48)とモデル中林美和(40)夫妻の次女、横井里茉(りま)さん(15)が日本テレビ系「スッキリ」にVTR出演し、ネット上で反響を呼んでいる。

31日放送の同番組では、ソニーミュージックとJYPが新しいガールズグループを作るためのグローバル企画「Nizi Project」の地域予選オーディションの模様をオンエアされた。

横井さんは「私はお父さんやお母さんが芸能人だけれども、だからといって私がすごいというわけではないですし、私は自分の力で、私ができることを見せたくて、頑張っていきたいと思います」とアピールし、英語と韓国語によるラップおよび歌唱やダンスを披露。高く評価され、見事、予選通過となった。

放送後、ツイッターでは「Zeebraの娘」がトレンド入りするなど話題に。「zeebraの娘かわいいしかも3カ国話せてラップ出来てダンスできて天才か!」「Zeebraさんの娘果てしない美しさと聡明(そうめい)さがあって他の追随を許さない感じで最高だった…努力型サラブレッド」「Zeebraさんの娘さんかっこよすぎて同性ながらほれそう…」と絶賛の声が相次いだ。

また、ロックバンドGLAYのTERUは「スッキリ見てました ジブ君の娘ちゃんのリマちゃんがあんなに大きくなっててびっくりしました。合格おめでとうございます!感動しすぎてウルッときました」と祝福し、「頑張れ〜〜〜〜!」とエールを送った。

https://i1.wp.com/mm-matome.com/wp-content/uploads/2020/01/UPCabed-640x360.jpg
https://i1.wp.com/mm-matome.com/wp-content/uploads/2020/01/6NimZjl-640x360.jpg

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ