リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

2019年04月

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/04/29(月) 17:19:29.10 ID:CzxIs6bb9

https://i1.wp.com/image.dailynewsonline.jp/media/b/f/bf02751ab0ac3d5079b6d58c1d0dfe8d1593b639_w=666_h=329_t=r_hs=de1964599938d30578a4a2db32a96775.png
女優の剛力彩芽(26)がインスタグラムで、スターバックスの店員からメッセージを受け取ったことを報告した。
剛力は23日夜にインスタグラムを更新し、「今日のお出かけの最後に…」とコメントし、スターバックスのホットドリンクのカップの写真を公開。
カップに付けられたカバーには「いつもテレビざっしてでみてます スキです」とつづられていた。

剛力はこのメッセージについて、「とっても嬉しい」とコメント。「素敵な幸せな一日になりました。ありがとうございました!」とお礼をつづり、ハッシュタグでも「ルンルンで帰りました」
「笑顔にできる行動って大切!」「私も見習おう」と幸せな想いをしたことを振り返っていた。

この投稿に剛力のインスタグラムには、「ちょっとしたメッセージがうれしいですよね!」「そんな風に書いてもらえたら幸せになりますね」といった声が集まっていたが、
一方ネットからは、「テレビ見てますっていうか出てないじゃん」「テレビでも雑誌でも見ないけどね…」「むしろテレビでは見ませんが」という厳しいツッコミの声も集まってしまった。

現在、テレビレギュラー番組は『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)のみで。
CMもすべて降板し、テレビで見る機会がめっきり減ってしまったことから、ネットユーザーから多くのツッコミを集めてしまったようだ。

2019.04.29 10:00 デイリーニュースオンライン
http://dailynewsonline.jp/article/1794165/

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/04/29(月) 19:14:07.02 ID:QiVT+b6x9

https://i1.wp.com/image.dailynewsonline.jp/media/6/4/647db160ba2381afbfa5e67116d448d06abd0bac_w=666_h=329_t=r_hs=d2960841bf194dd4e3ca314a64f11464.png
女優でモデルの佐々木希(31)が23日、自身のインスタグラムを更新した。
佐々木といえば先日、投稿された男児の目元がお笑い芸人で夫のアンジャッシュ・渡部建(46)に似ていたことから「のぞちゃんの子ですか!?」などの憶測が広がったばかり。

そんな佐々木はこの日、「筍の土佐煮。素材が良ければシンプルが一番だ。たまらんなぁ…筍さん。はー美味しい。」とコメントを添えて、さまざまな筍料理を公開した。
今まさに旬をむかえている筍の美味しい食べ方を紹介している。
筍に味がよくしみていそうな出来栄えに対してファンからは、「土佐煮は美味いよね?!」「やっぱシンプルが一番筍の旨味が出るよね?」
「希さんのお料理飾らなくて心がこもってて美味しそうです」「食通ワタべさんの感想はどうでしたか!!?」「土佐煮美味しそう!渡部さんが食べるの?」などの称賛コメントが寄せられていた。

食通として知られている夫・渡部が食べるとだけあって、お店で出てくるような上品な仕上がりだ。
しかし、この完璧すぎる出来栄えに「料理教室でならったような料理見せるな」という皮肉めいた声もあがってしまっていたようだ。
綺麗にまとまった手料理よりも庶民の食卓に並ぶような一般的な手料理の方が好感は得られたのかもしれない。

2019.04.29 17:55 デイリーニュースオンライン
http://dailynewsonline.jp/article/1794147/

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/04/29(月) 17:21:49.64 ID:CzxIs6bb9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/zFzVapH.jpg 『博多華丸・大吉』の大吉と��寝転びデート�≠ェ発覚したフリーアナウンサー赤江珠緒への非難が、一向に収まる気配がない。

4月24日に放送された『バラいろダンディ』(TOKYO MX)では、女優の遠野なぎこが「赤江さんって一番女に嫌われるタイプの女。
何でかっていうと、子犬顔で自称サバサバ女。かわいいから。美男美女だからこんなにたたかれる。
傷ついたり迷惑を掛けた人がいるのに、笑いに変えたり、発売前にペラペラしゃべったり。ちょっと信じられない」
とバッサリ切り捨てるなど、もはや芸能人からも厳しく指摘される始末だ。

実際、24日13時から放送の『たまむすび』では、番組冒頭から大吉と2人、延々と��言い訳�≠�垂れ流し、リスナーがドン引きしてしまったようだ。

《なんか聞いてるとずっとピエール瀧のせいにしてるよな》
《このオープニングトークもすべて台本にしか思えない》
《瀧のせいで弱気になっていて、大吉に相談とか何言ってんだろ》
《最初の言い訳がもはや開き直りだったからね。自分の夫や大吉の奥さんのこと考えてもないだろ》

など、厳しい意見が集中している。


サバサバと乗り切るつもりが大炎上
「サバサバ系女子として人気だった赤江ですが、今回の件でその評価が180度逆転してしまいました。ネット上では��ビッチ�∞�下品�≠ネど、罵詈雑言が飛び交っています。
本人は明るく冗談めかして終わりにしようとしたのでしょうが、逆に軽々しく扱ったことで、世間から猛反発を受けてしまったようです。
また、ピエール瀧容疑者の逮捕を受けて、番組の降板を考えていたことを明かしたため、
��リスナー不在の独り善がり�≠ニ炎上するありさま。しばらくはバッシングが収まらないでしょうね」(芸能記者)

他にもネット上では赤江の過去の発言も掘り起こされており、バッシングに拍車が掛かっている。

「2016年8月『メレンゲの気持ち』(日本テレビ)に出演した赤江は、『入社試験は下ネタで通ってる』と発言。
『当時付き合っていた人が、金(きん)さんだったので結婚するとちょっと大変なんですよね』というエピソードを披露しています。
また、大阪・朝日放送在籍時のキャッチコピーが、��マイクを握ってお口でお仕事。

赤江珠緒です�≠セったことも暴露されています。当時はただのお笑いエピソードでしたが、
今となっては『全く笑えない』『やっぱりただのビッチだった』などと言った声が上がっています」(スポーツ紙記者)

「今日みたいに雨が降っていたら、さすがに寝転んだりしなかったのですが…」などと、茶化したコメントをいまだ続けている赤江。
ここに来て、関係者の間では「今すぐにではないが、いずれ降板になる可能性が高い」という声も流れ始めているという。

パートナー以外の男性との添い寝が、どれほど罪深い行為であったか…。赤江の想像よりはるかに大きかったのは間違いないようだ。

2019.04.29 07:31 まいじつ
http://dailynewsonline.jp/article/1800143/

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2019/04/29(月) 19:05:55.26 ID:zeIh6EIj9

https://i1.wp.com/img.cinematoday.jp/a/N0108439/_size_1000x/_v_1556528887/main.jpg  映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の北米における公開3日間の週末興行収入が、推定3億5,000万ドル(約385億円)となり史上最高記録を樹立したことを、配給の米ウォルト・ディズニー・スタジオが発表した。また、公開5日間における全世界興収はすでに12億ドル(約1,320億円)に到達したといい、社会現象級のヒットとなっている。(以下数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 数値は週明けに修正される見込みだが、前人未到の3億ドルを突破し、北米史上最大のオープニングになることは確実。前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)が打ち立てた歴代最高のオープニング興収・約2億5,770万ドル(約283億円)を1億ドル近く上回る、歴史的なスタートとなった。

 同作の快挙はそれだけではない。「木曜夜のプレビュー上映の最高興収」「公開初日・金曜の最高興収」「土曜の最高興収」「日曜の最高興収」「最大の公開館数(4,662館)」「拡大公開作品における1館当たりの最高平均売り上げ」「PG-13作品で最高のオープニング興収」「4月のオープニング興収記録」「興収1億ドル(約110億円)に達するまでの最短記録(1日)」「興収1億5,000万ドル(約165億円)に達するまでの最短記録(1日)」「興収2億ドル(約220億円)に達するまでの最短記録(2日)」「興収3億ドル(約330億円)に達するまでの最短記録(3日)」など、3時間の上映時間をものともしない記録を打ち立てている。

 今後は、全米歴代1位を保持する『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の最終興収・約9億3,666万ドル(約1,030億円)を突破できるのかが注目される。前作『インフィニティ・ウォー』はオープニング興収で『フォースの覚醒』をこえたが、最終興収は約6億7,882万ドル(747億円)だった。

 また、国外におけるオープニング興収は約8億5,900万ドル(約945億円)を記録した。24日に最速公開された中国では、新記録となる約3億3,550万ドル(約370億円)のオープニング。全世界興収は史上最短となるわずか5日間で10億ドル(約1,100億円)を突破。最終的な全世界興収は『インフィニティ・ウォー』『フォースの覚醒』『タイタニック』と並んで20億ドル(2,200億円)を突破するとみられる。映画史上最大のヒット作『アバター』(2009)の記録した興収・約27億8,797万ドル(約3,067億円)にどこまで迫ることになるのか。

 『アベンジャーズ』シリーズ完結編となる『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、2008年公開の『アイアンマン』から始まったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)22作品のクライマックスでもある記念碑的な一本。日本でも今月26日から公開されており、5月11日からは全国各地の劇場で応援上映が順次実施される。(編集部・入倉功一)



2019年4月29日 14時08分
https://www.cinematoday.jp/news/N0108439

続きを読む

↑このページのトップヘ