リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

2018年12月

1 :Egg ★:2018/12/31(月) 07:44:48.40 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/V4Df8Lw.jpg 「吉田(麻也)はいいセンターバックだ」

 ヴィッセル神戸監督のフアン・マヌエル(ファンマ)・リージョは、独自の所見を述べている。11月の日本対キルギス戦の翌日だった。

【写真】神戸・リージョ新監督の特異な経歴と実績「日本代表監督を狙いたい」

「(吉田は)顔つきがいい。周りのチームメイトに、戦いの真剣さを伝えることができている。ここに俺はいるぞ、心配するな、と。後ろから安心を伝えられる。一家の父親のように、ね」

 リージョはそう言って、高い評価を与えた。スペインの名将が見た、日本サッカーと日本代表の実状とは——。

「日本代表は、すでにW杯でも十分に存在感を示している。今の日本は条件次第で、どこの代表でも破る力を持っているだろう。たとえそれがドイツ、イタリア、スペインのような強豪国が相手でもね。もし日本がいい状態で、相手の調子が悪かったら……必ず勝機はあるはずだ」

 リージョはそう言って、日本代表のポテンシャルの高さに言及している。一方で、戦いの進め方に関しては苦言も呈した。

「ロシアW杯の(決勝トーナメント1回戦)ベルギー戦では、明らかに悪い試合マネジメントがあった。それは日本人の性格なのかもしれないが、ペナルティエリア内では、生きるか死ぬかの勝負のはずなのに、それが足りなかった」

 彼はさらに言葉を継いだ。

「海外で活躍する日本人は、中盤の選手が多い。スキルが高く、優雅なプレーができる。たとえば、ベティスの乾(貴士)はそうだろう。キヨ(清武弘嗣)も、セビージャ(2016−17シーズンに所属し、当時、リージョはヘッドコーチだった)では万能だった。技術に優れ、球際を戦えたし、能力の高さを示していた。活躍できなかったのは、諸事情があったからだ。

 一方で、センターバック、センターフォワードなど、エリア内で戦う日本人選手がヨーロッパで活躍するケースは少ない。日本人のキャラクターなのだろうが、少しおとなしすぎる。穏やかで、正直であることは悪いことではないが、エリア内の選手はいつも飢えてないといけない」

 リージョは、日本人の潜在能力を信じているからこそ、そう厳しく指摘するのだろう。伸びるポイントを的確に示した。

「たとえば日本人選手は、もっとボールを持ち運んでいいと思う。ドリブルで相手を抜いていくというのではない。ボールを持ち運び、相手を誘い出すというのか。ボールを動かして、相手を引きつけ、(敵の)ポジションをずらし、味方をフリーにする。そこでコンビネーションが生まれる。日本人はそれをあまりしない。エリア内に入っていく、仕掛けのドリブルは好きだけどね」

 日本サッカーは、世界と比肩するところまで来ているのだろう。ただ、あと一歩というのは意外に遠い。

「日本サッカーのレベルは、間違いなく高いよ。規律や技術は問題ない。あとは、そこから自由にプレーし、プレーに閃きを与えられるか。それは質の高いトレーニングを続けることによって出るようになるかもしれない。

 実際、神戸の選手たちは確実に成長を示している。たとえばユウタ(郷家友太)は、(ディフェンスで相手の体とボールの間に)足を入れられるようになったし、ヨシキ(松下佳貴)はターンが速くて、尻や腿は筋肉がつき、そのフィジカルの強さを生かせるようになってきた」

 リージョはそう言って笑顔を見せ、日本サッカーの肯定的な未来を展望した。そして、自らの意志でピッチを闊歩し、自由にプレーを創り出せるようになるほどに覚醒する条件について、このように語っている。

「90分間の戦いでは、『しょうがない』という考え方を捨てないといけない。失点したら心を痛める。それが強さを生み出す。アンドレス(・イニエスタ)は穏やかな性格だから、『勝てなくてもしょうがない』ように見えるかもしれない。でも、そんなことは決してないんだよ。負けたとき、彼は”恥”を感じている。誇りを傷つけられているのさ。ふざけるな、とフラストレーションを表現しないだけでね」

 リージョは、神戸の選手の熱を引き出すことで、短期間でチームを変革させた。チームカラーが強く出るようになった。簡単にボールを失わなくなったし、容易に敵を侵入させず、得点の形を生み出しつつある。

 いつか、リージョが日本代表を率いることになったら——。それは現時点では、妄想でしかない。しかし無冠の神戸を変革することができたとき、それはにわかに現実味を帯びるはずだ。

12/31(月) 6:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181231-00010000-sportiva-socc

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/12/31(月) 13:36:49.73 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/H2BhvwL.jpg コミュニケーションツールとしてすっかり定着したLINE(ライン)。しかし、既読通知がされることや、グループを作成することでライン疲れに悩んでいる人も多いようだ。
それは横との繋がりを大切にする芸能界も同じ。実はラインを使わない芸能人は多い。

「抱かれたくない男からすっかり人気芸人になった出川哲朗さんですが、『いじめられる可能性があるから』という理由で、プライベートではラインをやらないそうです。
というのも、番組の共演者たちでラインのグループを作ることがよくあるそうなのですが、そこに参加するのが苦手だそうです。
夜に『おやすみ』などと送られてくるのが嫌で、しかもそれに返信するのも苦手。
しかし、返信をしなければいじめられるのではないかと思っているため、ラインはやらないと決めているそうです」(芸能記者)

さらに、あの大御所芸能人もとある“トラウマ”からラインを使っていない。

「人脈が広い松本人志さんもラインを使っていません。松本さんはベッキーさんとゲスの極み乙女。
の川谷絵音さんのラインのやりとりが週刊誌にすっぱ抜かれてから、怖くて『ベッキー以来』ラインは使っていないようです。確かにスクショをすることですぐにやり取りが出回ってしまう時代。
ベッキーさんの件以降、セキュリティも強化されましたが、芸能人はやらないほうが無難かもしれません」(前出・同)

また、ラインを持ってはいるが、使いこなしていないというのがKing & Princeの平野紫耀だ。

「平野さんは電話は好きだけど、文字を打つことが嫌いだそうで、そもそも普段から携帯をあまり見ないそう。
そのためラインの未読メッセージは常に100件以上で、友人からクレームが入ることが多いのだとか。
文字を打つことが嫌いなのは、手が小さくて親指が『あ行』に届かないからという理由だそうですが、既読にもならないと周りも心配してしまいますね」(前出・同)

出川はいまだにショートメールを使ってやり取りをしているようだが、新しいコミュニケーションツールを受け入れられない芸能人は多いようだ。

2018.12.31 12:30 リアルライブ
http://dailynewsonline.jp/article/1633134/

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/12/31(月) 12:07:35.67 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/blog-imgs-24.fc2.com/k/a/w/kawadasanarigato/20081212063308.jpg 何度も声を詰まらせ、嗚咽

2018年に週刊新潮WEB取材班が報じた記事の中から、多くのアクセスを集めたベスト10をご紹介。第1位は、人気アナにまつわるこの記事だった。
 
記事で本人も述べているとおり、今年は故人の10回忌だった。その死に対する切実な吐露は胸を打つ。
昨日の「日本レコード大賞」司会者としての顔とは、また異なる“素顔”である。(以下は5月28日掲載当時のもの)


 ***

さる放送関係者は視聴中、「放送事故が起きたのか!?」と息を呑んだという。異変はTBSの安住紳一郎アナウンサー(44)の冠番組「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ/毎週日曜)で起きた。

5月27日の日曜、番組はいつものように午前10時にオンエア。初放送は2005年4月だから、長寿番組と形容しても問題ないだろう。
ラジオ界きっての高聴取率番組としても知られる。この日もオープニングの安定感と面白さは傑出していた。

安住アナはオリコンの「好きなアナウンサーランキング」で殿堂入りを果たしたほどの人気だ。
しかし、この番組はアシスタントの中澤有美子フリーアナ(43)のファンも多い。
2人は抜群のテンポで、気温や天気、交通情報を伝え、安住アナは最初のネタである「猫のケンカ」に入っていく。

放送開始から8分が過ぎると、この日のメッセージテーマ「ずるい話」を告知。
既に送られたリスナーからの投稿を紹介し、手際よくトークを膨らませていく。中澤アナとのキャッチボールも聴いていて心地いい。

16分が過ぎると、「職場でのお菓子の分け方」に関する投稿メッセージを読み、トークも一段落。すると安住アナは「私も放送局で仕事をしてから、とても好きなエピソードがあるんですが」と切り出した。

「煎餅ネタ」でスタジオは爆笑

8年くらい前のこと、安住アナは出社日だった日曜、夕方にアナウンス部でデスクワークをしていたという。
休日は社員の数が極端に少ない。その時、安住アナの他には、安東弘樹アナ(50)と田中みな実アナ(31)の2人しかいなかった。
ちなみに2人とも現在はTBSを退社し、フリーアナウンサーとして活躍している。

TBSのある赤坂は、日曜に営業している飲食店が少ない。今は局内にコンビニがあるというが、当時は出店していなかった。
安住アナは「仕事を終わらせたら、自宅で昼食兼の夕食をとろう」と考えていたという。

だが、安住アナの机には、草加煎餅の詰め合わせがあった。おやつとして食べることを決めたが、1人だけというのも気が引ける。
安住アナは安東アナに「どうですか?」と手渡し、2人で食べ出した。しかし、田中アナを無視してしまう。
というのも、安住アナが仕事を巡って田中アナを注意し、「互いに険悪な感情を持っていた時期」だったためだ。

安住アナは97年、田中アナは09年に入社。10年以上も後輩だが、上記のようないきさつで「1年半、口をきいていなかった」という。
後輩の強いハートが印象に残るが、すると田中アナがハイヒールの音をツカツカたてながら真っ直ぐに向かってきて、
「私にもお煎餅を1枚いただけますか」と久しぶりに口をきいたというところで、スタジオは最初の爆笑となる。

その後も、ゴマ煎餅と抹茶煎餅の違いなどでさらに笑いを取っていく。こうしたオープニングからの26分08秒は、TBSラジオの公式サイトでも配信されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181231-00554368-shincho-ent
12/31(月) 8:01配信

https://i1.wp.com/www.tanteifile.com/newswatch/2008/05/27_01/image/02.jpg
https://i1.wp.com/warattetano49.com/wp-content/uploads/2016/07/kaigan.jpg
https://i1.wp.com/i.pinimg.com/originals/b0/3d/ae/b03dae565a69e818b997a200fdb35fb1.jpg
https://i1.wp.com/aikru.com/file/parts/4504/b722e104c2b4c0f36c5f3446c86cb3bb.jpg
https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20131030%2F25%2F2317335%2F0%2F480x689x304032636ed2852f9f39c22f.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/12/31(月) 16:38:25.12 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/img-mdpr.freetls.fastly.net/article/Afr7/hm/Afr7OMofVhT78x6wT2yaAyIV4ODnP0WqFCywLVoHKws.jpg 平成最後となる年末の風物詩『第69回NHK紅白歌合戦』。今年は内村光良が2年連続で総合司会を務め、
嵐・櫻井翔が白組、広瀬すずが紅組の司会を任された。
29日からリハーサルが行われているが、広瀬だけは司会業にあまり慣れていないようで……。

「広瀬さんは内村さんのセリフを飛ばして自分のセリフを言ってしまったり、内村さんや櫻井さんのカンペにないフリにタジタジな様子を見せていました。
アドリブで自分の感想を話したあとも、手で口を押えながら首を傾げて……。

“これでいいのかな”って表情で、いかにも自信なさげにしていました」(取材していた記者)

若手の実力派女優として評判の高い広瀬でも、さすがに紅白の司会者という大役にプレッシャーを感じているのか——。 原因はどうやら他にあるようで、

「彼女は以前、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)出演した際、スタッフに対して、“どうして生まれてから大人になったときに照明さんになろうと思ったんだろう?”と発言。
これが“職業差別なのでは?”とネットで叩かれてSNSが炎上したことがあるんです。

それ以来、自分の発言には細心の注意を払っているようで、紅白という大舞台ということも相まって、かなり慎重になっています」(テレビ誌ライター)

そんな中、30日のリハでも炎上しかねない広瀬の発言が。司会と歌手のaikoとのフリートーク時、広瀬が、

「実はわたし、aikoさんがデビューした年に生まれたんです」

とコメント。

これに対してaikoは「怖いわ〜」と笑って返していたが、内村が「ブッ込んでくるね!」と鋭くツッコミんでいた。

慌てた広瀬が「だって(カンペに)書いてある……」とモジモジ状態に。本番でも同じやりとりをして、広瀬に視聴者の非難が殺到しないか心配になるが……。

ともあれ失言に気を付けながら、紅白の司会を伸び伸びと全うしてほしい!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181231-00014177-jprime-ent
12/31(月) 16:30配信

https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/adb9/hm/adb9LMuwyXuhCfC11l-Xq8MlaEJfgDGxQ-Q8LaCX8Ho.jp

続きを読む

↑このページのトップヘ