リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

2018年06月

1 :Egg ★:2018/06/30(土) 15:28:54.61 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/amd.c.yimg.jp/amd/20180630-00831218-number-000-1-view.jpg 日本がグループリーグ突破を果たしながら、試合終盤の消極的な戦い方が論議を呼んだポーランド戦に関して、試合直後と翌日の2度にわたりイビチャ・オシムから話を聞いた。ここに掲載するのは、翌日に彼の口から語られた言葉の数々である。

 彼が積極的に語ったのはベルギー戦に向けての展望であり、ポーランド戦の終盤については、私が何度も質問を繰り返してようやく重い口を開かせたのだった。

 語りたくなかったところに彼の真意がある。そしてその真意は、決して否定的なものではなかった。たとえ口にしなくとも、オシムの言わんとすることは、彼の言葉の間から十分に伝わって来る。

ベルギー戦はラウンド16のベストゲーム。

 ——元気ですか? 

 「ああ、皆が満足している」

 ——こちら(ロシアの取材陣)もそうですが、日本では試合終盤の消極的なボール回しが糾弾されています。

 「もうその話は止めた方がいい。次のベルギー戦はまったく別の試合であるからだ」

 ——その通りですが。

 「彼らを過大評価しても過小評価してもならない。まあ、選手の名前を見たときに過小評価は難しいかも知れないが。ただ過大評価は日本にとって危険だ。というのも戦いはまず頭の中で始まるからだ。それがあらゆる問題を引き起こしうる。

 また休息も重要だ。今日のサッカーではフィジカルの占める割合が大きい。疲れが抜けなければそれだけで問題になる。常に万全でなければならない。どんなに優れた選手でも、走れなければ話にならない。

 日本の人たちは今、大いに満足しているだろう。代表は素晴らしいイメージをロシアでも与えたのだから。

 政治や経済と同様にサッカーでもあなた方はすでに多くのものを成し遂げ、これまでの幾つかの試合で違いを示してきた。それには重要な試合も、さほど重要でない試合もあったが、チームはまさに日本を代表して戦ってきた。そのメンタリティーやキャラクターを通して。そうした点を考慮しなければならない。

 ベルギー戦は日本の存在を賭けた試合になるだろう。というのもメンタル面でもフィジカル面でも日本に何ができて何が可能であるかを試される試合になるからだ。もちろんサッカーの面においてもだ。すべてが満たされ、そのすべてが出し尽くされたときに、自分たちがどこに向かうべきかが初めてわかる。

 ベルギーはそれだけの注意を要する相手だ。まったく異なるふたつの文化の対戦であり、異なるサッカーの対戦でもある。素晴らしい試合になるのは間違いない。ラウンド16のベストゲームになるだろう。日本はこのチャンスを決して見過ごしはしない。日本が新たな努力を始めるための絶好の機会であるからだ」

つづく

ナンバー6/30(土) 13:11配信

写真
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180630-00831218-number-socc

続きを読む

1 :Egg ★:2018/06/30(土) 15:59:31.59 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/amd.c.yimg.jp/amd/20180630-00000011-sasahi-000-5-view.jpg 日本人サポーターのロシアW杯・サッカースタジアムでのゴミ拾いが世界から賞賛されている。コロンビア戦の余韻が残るスタジアムでサムライブルーのユニフォームを着た日本人サポーターが水色の大きなビニール袋を片手にゴミ拾いを開始。すると、その近くで黄色のユニフォームを着たコロンビア人サポーターも同じ袋を持ち、ゴミ拾いをしていたのだ。

「日本を見習って、他の国のサポーターもゴミ拾いを始めている」

 こう指摘するのは英BBCのアンドレアス・イルマー記者だ。今大会ではウルグアイ、コロンビア、セネガルなど各国のサポーターがゴミ拾いをしたと話題になっている。

 イルマー記者は日本人サポーターのゴミ拾いを報道。記事は多くの人に見られ、ツイッターでも大きな話題になった。背景には、サポーターの暴動など悪い面が注目され、良い面が報道されにくいことがあると見る。

「日本人サポーターのゴミ拾いは14年のブラジルワールドカップでも話題になっていた。今回も多くの人がインスピレーションを得たようだ。人の心を熱くするものがあったのだと思う」(イルマー記者)

 しかし、否定的な見方もある。

 イギリス人サポーターで、地元チームのサポーターズクラブ代表のアーサー・プレストンさんは「日本人の行動は奇妙にさえ思えた」という。ゴミ拾いについて自分の娘も含め多くの人が共感したとしつつも、こう語る。

「イギリスのサッカーファンの大多数は、応援が目的。ゴミ拾いをしてチームをより大きく見せようとは考えていない。ゴミ拾いの費用はチケット代に含まれるべきとイギリス人は考えると思う。我々は決して真似することはないでしょう」

 ゴミ拾いをするべきではないという考え方もある。現地の清掃員の仕事を奪うことになるからだ。

 しかし、ロシアスポーツチャンネル「マッチTV」のスタニスラフ・ミニン解説員はこの考えを「全くナンセンスだ」と一蹴する。

「日本人サポーターは“仕事”なんてしていない。立派で見習われるべき文化の一つを見せてくれた。それが私の知る限りのロシア人の見方だ」

 日本人サポーターのゴミ拾いは世界で徐々に広まってきた。文化の壁を越えてどこまで広まるか。今後も注目してみてはどうだろうか。(本誌・吉崎洋夫)

週刊朝日 6/30(土) 11:56配信

写真
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180630-00000011-sasahi-socc

続きを読む

1 :Egg ★:2018/06/30(土) 15:55:06.69 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/amd.c.yimg.jp/amd/20180630-00000010-goal-000-3-view.jpg ロシア・ワールドカップのグループH、フェアプレーポイントの差で決勝トーナメント進出を逃したセネガル代表選手たちが心境を明かした。『レキップ』が報じている。

0-1で敗戦した第3節コロンビア戦で今大会初出場を果たしたDFラミン・ガサマは「多くの失望がある」と語った。

「わずかな差でグループリーグ突破を逃すというのはとても残念さ。いくつかのイエローカードは僕たちでコントロールできるものではないんだ。相手に負けたくないからこそタックルしてイエローカードを受けることはある。でもそれもサッカーの一部なんだ」

日本戦を含む2試合に出場したMFアルフレッド・エンディアエも同様にショックを受けていることを明かした。

「イエローカードをもらったことが原因で敗退するなんて考えたこともなかったよ。不公平なことだと思う。こんな形で大会を去るなんて普通じゃないよ。僕たちは素晴らしいW杯を過ごしていた。失点が多かったことや得点が足りなかったことを後悔するかもしれない」

コロンビア戦で初出場を果たしたFWケイタ・バルデは、試合後のゴミ拾いで注目を集めたサポーターを含め、セネガル代表のパフォーマンスに胸を張った。

「全力を尽くし、ここにたどり着くまでハードワークをしてきたんだ。そして世界からリスペクトを勝ち取った。でもペナルティエリア内での集中力が欠けていて、そこから失点をしてしまった。でもこのチームとサポーターを誇りに思うよ」

GOAL6/30(土) 12:19配信

写真
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-00000010-goal-socc

続きを読む

1 :3倍理論 ★:2018/06/30(土) 12:25:21.84 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/vMKGgd5.jpg 29日、元ハロー!プロジェクトのメンバーで女優の真野恵里菜が、“ソロアイドルとして10周年を迎えた”と、自身のブログで報告した。イベントで歌っている写真とともに、ファンへ感謝の気持ちをつづっている。

 真野と言えば、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で主人公の親友“やっさん”役を演じて、注目を浴びた。さらに4月、サッカー日本代表の柴崎岳選手との結婚報道で世間をにぎわせたことも記憶に新しい。報道によると、2人は知人の紹介で知り合い、交際に発展。柴崎選手はスペインでプレーしているため、日本とスペインの遠距離恋愛だが、着実に愛を育んでいたようだ。

 今、日本中が注目しているロシアW杯で、柴崎選手は3試合連続で先発出場を果たしている。さらにセネガル戦では、決定的なパスを最も多く出したとも言われる有力選手だ。そんな柴崎選手の姿に「やっぱり、柴崎かっこいい!」「サッカーはよく分からないけど、柴崎を見るために観戦した」など女性ファンは熱い声援を送る。しかし一方で「でも真野恵里菜ともうすぐ結婚するんだよね…」「真野恵里菜が羨ましい」と、2人の結婚に複雑な思いを寄せるコメントも多かった。

 以前、長谷部誠選手がモデルの佐藤ありさと結婚を発表した時、ファンからは「結局、長谷部もモデルなんだ…」「長谷部には一般女性と結婚してほしかった」「相手が佐藤ありさって…ガッカリ」といったコメントが殺到。佐藤は、一部の熱狂的な女性ファンからバッシングを受ける形となった。

 柴崎選手と真野は夏までに婚姻届を出すとみられているが、W杯熱がヒートアップしている今、真野へのバッシングが心配される。真野はブログでサッカー関連の投稿はしておらず、今のところ柴崎選手との結婚に触れるコメントもない。

 「柴崎選手がW杯を終え、真野もソロアイドル10周年ということで、2人にとってこの夏は結婚のベストタイミングという見方もあります。女性人気の高い選手なので、一部ファンからのバッシングは避けられないでしょうが、柴崎選手がプレーするスペインで新婚生活を始める可能性もあり、そうなればファンも認めざるを得なくなるでしょう。結婚後に柴崎選手の活躍が見られれば、真野への評価もガラッと変わるはずです」(芸能ライター)

 W杯終了後、果たして2人から双方のファンに向けて結婚報告はあるのか。まずは日本が勝ち進むことを信じて、“その日”を待つことにしよう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-00000002-reallive-ent

続きを読む

↑このページのトップヘ