リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

2018年05月

1 :ひかり ★:2018/05/31(木) 13:24:45.19 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/PGrcHg0.jpg  男性3人組ユニット・レミオロメンの藤巻亮太が31日、公式HPで現在の事務所を離れ独立することを発表した。

 藤巻は公式HPで「オフィシャルサイト・ファンクラブ『FRF』終了のお知らせ」と題した文書を発表。「この度、藤巻亮太は(株)OORONG MANAGEMENTを離れ、
個人として独立する運びとなりました」と独立を発表。それに伴い、ファンクラブ新規募集は5月末日で停止し、現在のオフィシャルサイト、ファンクラブは7月末で終了するとした。

 突然の独立について、藤巻は公式ツイッターで「HP見て驚かせちゃったかな。藤巻亮太、一人のミュージシャンとして、人間として、もっと自主的に行動し、感じ、学び、考え、
成長するべく、一人で立とうと決意しました」と説明。「人生の大きなチャレンジです」と意気込みもつづり、ファンや支えてくれた人達へ「最大のリスペクトと感謝を胸に、
新たな音楽の道を歩いてゆきます」と新たな一歩を踏み出す決意をつづった。

 藤巻は3人組バンド「レミオロメン」のボーカル、ギター担当。「3月9日」「粉雪」などの大ヒット曲を発表しているが、12年に活動休止を発表。それぞれソロなどで活動していた。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000064-dal-ent

続きを読む

1 :ストラト ★:2018/05/31(木) 14:42:21.80 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/img-mdpr.freetls.fastly.net/article/aPIA/nm/aPIASe8HQXLE42rdyI50SgpE6KDbNHu3hkpl8jLsnOA.jpg 昨年の「高1ミスコン2017」でグランプリに輝き、「女子高生ミスコン2017-2018」でヤングジャンプ賞を受賞した雑誌「Popteen」モデルの“りおちょん”こと吉田莉桜(よしだ・りお)が、31日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」26号の巻末グラビアに登場した。

今回はりおちょんの出身地である長崎県へ向かい、めがね橋やグラバー園周辺など“りおちょん”ゆかりの地で撮影を実施。
モデルやバラエティでも活躍していきたいと語る彼女。
まだ若干16歳と、伸びしろは十分。
今後の彼女の活躍に注目だ。

吉田莉桜(よしだ・りお)プロフィール
生年月日:2002年2月20日
出身:長崎県
身長:160cm
血液型:B型


「週刊ヤングジャンプ」26号 吉田莉桜
https://i1.wp.com/img-mdpr.freetls.fastly.net/article/15Ix/nm/15IxmjD0aWcgFHe0953-z16LmBgmXPznjlA1Ll5B7xw.jpg

「日本一かわいい高校一年生」“りおちょん”こと吉田莉桜
https://i1.wp.com/img-mdpr.freetls.fastly.net/article/L_G3/nm/L_G3e7ZY6gw06hzROXFMv-iHbTe0jn8GxroVHHHU3f4.jpg
http://mdpr.jp/news/detail/1769316

続きを読む

1 :Egg ★:2018/05/31(木) 17:24:37.05 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/7/77164_260_2018-05-31-japan-akira-nishino_1344hrppgf9e918woitdqejzg2.jpg 日本代表を率いる西野朗監督は31日、ロシア・ワールドカップ行きの23名を発表した。

ガーナ戦のメンバー26名から外れたのは浅野拓磨、井手口陽介、三竿健斗。浅野、井手口はヴァイッド・ハリルホジッチ前監督体制の主力選手として活躍し、本大会出場を決めたオーストラリア戦ではともにゴールをマークしている。

一方で、それぞれの所属クラブであったシュトゥットガルト(当時)、クルトゥラル・レオネサでは出場機会に恵まれず、実戦経験を積むことはできなかった。西野監督は「非常に有望な若手の3人ですが」と前置きしつつ、落選した理由についてこう語った。

「この舞台に立たせてもらったのも彼らの力は大きい。代表でのパフォーマンスは強く感じていて、求めたかったです。ただ、彼らの現状がそういう環境でなかった。非常にパフォーマンスは上がってきていましがが、現時点でのトップパフォーマンスではなかったと思います」

23名を選んだポイントについては「対戦国を含めていろんなシチュエーションを考えた」と説明した西野監督。23人の選手たちを信じてロシアへと乗り込む。

GOAL 2018年5月31日 16時31分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14796207/

写真

【サッカー】<日本代表の西野監督>香川はガーナ戦のパフォーマンス、本田は「影響力」で選出!
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1527754483/

続きを読む

1 :ひかり ★:2018/05/31(木) 14:08:27.00 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/amd.c.yimg.jp/amd/20180531-00042046-lmaga-000-2-view.jpg 武井壮、小杉竜一がMCをつとめる毎日放送『戦え!スポーツ内閣』。その5月30日放送回に、元中日監督の落合博満氏がゲストで登場。
今年古巣に加入した「平成の怪物」松坂大輔投手について語った。

メジャーリーグから日本球界に復帰するも、ソフトバンク時代は3年間でわずか1試合のみの登板に終わった松坂投手。今シーズン、
中日ドラゴンズにテスト入団するも、周囲の目は相当手厳しいものだった。

しかし、復活をかけた今シーズンはすでに6試合に登板。2勝3敗という成績以上の活躍を見せ、防御率も2.51と、
中日の投手陣を引っ張っている。落合氏は「投げられれば復活でしょう。よくぞ投げられるようになったなと。周りが勝手に『あいつはダメだ』と
騒ぎ立てたね。(森繁和)監督はテストしてから獲るって名言してるわけなんで。(入団後の)キャッチボールを見て、こいつ、
投げられるんだなとは思った。で、こうやってゲームに投げて、2つ勝った。世間は手の平を返すなよ、だよな」とコメント。

また、中日ファンで知られるスピードワゴンの井戸田潤が、「松坂は何勝するか?」という質問をぶつけたが、落合氏は
「何勝よりも、中6日できちっとシーズン終わってくれれば。それだけで充分」と語り、もうひとりのゲスト・元阪神の下柳氏も
「今のピッチングをしていれば、ローテーションは守れる」と太鼓判を押した。

Lmaga.jp
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00042046-lmaga-ent

続きを読む

↑このページのトップヘ