リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

2017年11月

1 :湛然 ★:2017/11/30(木) 13:48:05.30 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/DTfUEi9.jpg 2017年11月30日 13時00分

宮崎駿監督の新作『君たちはどう生きるか』は冒険活劇ファンタジー!

 宮崎駿監督の新作長編アニメーション映画『君たちはどう生きるか』は冒険活劇ファンタジーであることが明らかになった。スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが28日付の書面で発表した。

 タイトルを、1937年に吉野源三郎が発表した名著から取ったということくらいしかわかっていなかった本作。
鈴木プロデューサーは「内容は、タイトルとは随分と印象が違う。大ファンタジーだ。内容を読んで、ぼくには宮さんが引退を撤回する理由がよくわかった。
『風立ちぬ』では終われない。宮さんの面目躍如は、やはり“冒険活劇ファンタジー”だった」と宮崎監督が用意した20分の絵コンテが繰り広げる世界に夢中になったと明かす。

 『風立ちぬ』(2013)をもって宮崎監督が長編アニメーションからの引退を表明したため、ジブリは制作部門を解散していたが、「そうと決まったら、ジブリを閉じる準備などしていられない。
ぼくは、ジブリの構造改革に手をつけた」と鈴木プロデューサー。再始動したジブリでは現在、長編を2本同時に手掛けており、1本は前述の宮崎監督による手描きアニメ『君たちはどう生きるか』で、もう1本は宮崎監督の息子で『コクリコ坂から』の宮崎吾朗監督のCG作品。
さらに、宮崎監督と話してその次も企画中だといい、鈴木プロデューサーは「ジブリは映画を作り続ける。それがジブリの本道だ。やり続けるしかない。ダメになるその日まで。ぼくは、そう覚悟した」と再始動の意気込みをつづった。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)

https://www.cinematoday.jp/news/N0096544

続きを読む

1 :あちゃこ ★:2017/11/30(木) 15:17:34.51 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/lcu48vg.jpg  DeNAは30日、国内フリーエージェント(FA)権を行使した阪神の大和内野手(30)の
獲得を発表した。背番号は9に決まった。近日中に会見を行う。契約条件は3年総額3億円で4年目は
オプション。(金額は推定)

 横浜市内の球団事務所で対応した高田繁GMは「勝つために、来季いい戦いをするために必要だった」と喜んだ。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000123-spnannex-base

続きを読む

1 :みつを ★:2017/11/30(木) 00:36:08.36 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/www.cnn.co.jp/storage/2017/11/29/a65e63a8d1bf83cf7babe7a4e7f268d4/t/320/180/d/harry-meghan-engagement-story-top.jpg https://www.cnn.co.jp/m/world/35111125.html

2017.11.29 Wed posted at 18:16 JST

(CNN) 米国人女優のメーガン・マークルさんと英国のヘンリー王子が婚約した。それはフェミニストが英王室の一員となることを意味する。

マークルさんの王室入りは、あらゆる点で急進的だ。マークルさんは黒人と白人のハーフの米国人で、フェミニストを自称し、様々な場面で女性や非白人の権利を訴えてきた。しかも素晴らしいキャリアをもつ。

年は夫となるヘンリー王子よりも上で、離婚経験もある。祖先はかつての奴隷だった。「ランチに出かけるような夫人になりたいと思ったことはない。働く女性になりたいとずっと思っていた」。今はなくなったブログには、そう記していた。

そんな女性が、結婚して女優としてのキャリアを捨ててしまうことに、強い失望を感じる。

当然ながら、マークルさんは自分が幸福だと思えることをすればいい。いずれにしても、いつかは燃え尽きたり飽きたりして仕事をやめるかもしれないし、何年か宮殿で暮らして世界を旅したいだけなのかもしれない。

しかし王室の現実として、物議をかもす言動は封印される。もちろん、児童養護施設を訪問したり、女性の権利について語ったりはできるかもしれない。だがそうした女性の地位向上を実現させる政策に支持を表明したり、自分の気持ちを自由に口にしたりすることは、できそうにない。王室一家は、自分の政治的意見を表明したり、誰に投票するかを示唆したりはしないものとされている。

不平等や服従を助長している制度や政治や政策を名指しで批判できなければ、平等を訴えて抑圧と戦うことはできない。マークルさんが自分の信念のために時間を費やしたいという気持ちは尊敬できるが、王室の一員である条件として、そうした取り組みは非政治化され、訴えの効果は発揮しにくい。

婚約発表の記事では、マークルさんは「独立心が極めて強い」と形容されていた。結婚し、苦労して手に入れたキャリアをあきらめることで、マークルさんは事実上、夫とその一家に完全に依存することになる。

王室は、地球上で最も家父長的な制度の1つといえる。英国で王位継承に関する法律が改正されて現代化され、女性も男性と同等に王位を継承できるようになったのは、わずか数年前、ウィリアム王子とキャサリン妃の第1子が生まれる直前だった。

だが今でも女性王族はカメラの前でほほ笑み、美しく、ただし控え目な装いをして、子どもを産むことを期待される。私たちは一体どれほどの頻度で、キャサリン妃の言葉を聞くことができるだろうか。

マークルさんは、自分の人生にとって最善と信じる道を追求する1人の女性にすぎない。恋に落ちて、本物の王子様と結婚する。全米の女の子が夢見るファンタジー。

一方でマークルさんは、ヒラリー・クリントン米元国務長官らに宛てて、食器洗いは女性だけがするものと思わせるような食器用洗剤の広告に反対する手紙を書いた女性でもある。黒人と白人のハーフの米国人として育ったことについて、辛辣(しんらつ)なエッセーも執筆していた。

マークルさんは、極めて公的で、極めて家父長的な制度のルールに黙々と従うかもしれない。そうしなければ愛する人を失うことになるからだ(それに、王族であることにはメリットもたくさんある)。

残念なのは、マークルさんが自分自身の人生についてそうした計算をしていることではなく、王室がいまだに結婚相手の女性に対してそのような犠牲を払わせているという点だ。王室は彼女たちの強い声を黙らせ、世界からその活発さや天賦の才能を奪い続けている。

本記事は米ニューヨークとケニアのナイロビで活動するジャーナリストで、「Hスポット:幸福を追求するフェミニスト」の著者ジル・フィリポビッチ氏による寄稿です。記事における意見や見解は著者個人のものです。

愛する人と暮らすためマークルさんは家父長的な王室の制度に従うことになるのだろうか

続きを読む

1 :Egg ★:2017/11/30(木) 05:41:15.99 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/amd.c.yimg.jp/amd/20171130-00675854-soccerk-000-8-view.jpg リーグ1は29日に第15節を行い、日本代表DF酒井宏樹所属のマルセイユは敵地で日本代表GK川島永嗣所属のメスと対戦し、3ー0で勝利した。リーグ戦2試合ぶりに先発した酒井はフル出場し、9月17日の第6節・アミアン戦(2-0)以来となる今季2本目のアシストを記録。川島は4試合ぶりの先発復帰となった。

 マルセイユは26日の第14節・ギャンガン戦(1-0)からスタメンを4人変更。DFロランド、酒井、MFアンドレ・ザンボ・アンギッサ、MFルーカス・オカンポスを起用し、4-2-3-1の布陣を並べた。一方、1勝12敗1分で最下位のメスはフレデリック・アンツ新監督体制以後も流れは変わらず。前節・アミアン戦(0-2)から先発を7人変更し、4-3-3の布陣で5試合ぶりの得点を目指す。

 メスは前半2分、FWルノー・コアドがPA左から中央にパスを送り、FWエマヌエル・リビエールが押し込むがオフサイドの判定。隙を見せたマルセイユだったがその後は怒涛の攻撃を仕掛け、同7分には酒井が右サイドの突破を見せた。

 前半18分にマルセイユが先制する。右サイドでMFフロリアン・トバンがボールを奪取しそのままドリブル突破。PA右から切り返して左足シュートを放つと、川島は右手先で触れるがセーブできずにゴール左隅に突き刺さった。

 メスは前半29分に川島が好セーブを見せる。FWコスタス・ミトログルがPA左に入り込むが、川島は冷静に構え続けてミトログルの左足シュートを右手で防ぎ切る。しかし前半36分、川島は守り切れずに再びマルセイユが追加点。右CKから再三の攻撃を仕掛けると、トバンが右サイドから左足クロスを放ってファーサイドのMFルイス・グスタボへ。グスタボは冷静に足下に収めると、左足で押し込んで2-0とした。

 後半から少しペースを落とすマルセイユだが後半26分、酒井のアシストから3点目が決まる。PA手前でボールを持った酒井はトバンとのワンツーからPA右を突破。マークを2人引き付けて中央に折り返すと、オカンポスが右足でゴール右隅に押し込んで3-0とリードを広げた。

 4位のマルセイユは3-0で2連勝達成。2位・リヨンと3位・モナコが敗れたため、勝ち点3を積み上げたマルセイユが2位に浮上した。メスは5試合連続の無失点で2連敗。順位は最下位のままとなっている。


【スコア】
メス 0−3 マルセイユ

【得点者】
0−1 19分 フロリアン・トヴァン(マルセイユ)
0−2 36分 ルイス・グスタヴォ(マルセイユ)
0−3 72分 ルーカス・オカンポス(マルセイユ)

11/30(木) 4:55配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00675854-soccerk-socc

11/30(木) 4:55配信

写真
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-01646918-gekisaka-socc

続きを読む

↑このページのトップヘ