リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

2017年04月

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/04/30(日) 17:56:40.47 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/qvelndw.jpg 親子三代にわたる「天皇の理髪師」として、10年にわたり天皇、皇太子の御理髪掛(ごりはつがかり)を担当した大場隆吉氏は、日本でいちはやく頭皮ケアに注目した専門家の一人だ。

大場氏が代表を務めるOHBAの頭皮診断の実績は10万件を超え、頭皮のケアは薄毛予防だけでなく、美容や健康に役立つとして、独自の「触れ方」と理論に基づいた頭皮ケアを提案している。
大場氏に、自宅で取り入れられる頭皮ケアを聞いた。

■頭頂部の「筋膜」が薄毛予防のカギ

写真:大場隆吉氏

私たちの身体を覆う一枚の膜、「筋膜」をご存知ですか。
「筋膜」は、私たちの筋肉や内臓、神経や血管を、ウェットスーツのように包んでいる繊維状の膜です。
いま、肩凝りの解消法として話題になっている「筋膜リリース」(筋膜にできた皺を伸ばすことで肩凝りを取る方法)という言葉で聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

実は頭皮にも「帽状腱膜」(ぼうじょうけんまく)と呼ばれる筋膜があります。
頭には、「前頭筋」、「側頭筋」、「後頭筋」の3つの筋肉があり、頭部の血液を流す「ポンプ」の役割を果たしています。

解説図:https://i1.wp.com/image.news.livedoor.com/newsimage/1/6/16bbf_1386_1cc51324943f7aaf03fb4203c761a915.gif

しかし、頭のてっぺん付近には、帽状腱膜という筋膜で頭蓋骨がピターッと包まれています。
ここは、血流を良くする「ポンプ」となる筋肉がなく、代わりに毛細血管が張り巡らされているため、血流が滞りやすいのです。

サザエさんの波平さんや、鉄腕アトムに登場する御茶ノ水博士を想像してみてください。
髪が生えているところは、筋肉の部分。逆に生えていないところは、帽状腱膜の部分ですね。
つまり、血流が滞りやすくなるこの部分こそが、薄毛になりやすいのです。

■「第二頭蓋骨」が出来ていませんか

健康な頭皮には、むくみが無く、適度な厚みと弾力、柔らかさがあります。
美容室やマッサージ店などで、「頭皮が硬いですね」と言われたことはありませんか。
頭皮の硬さは、血液の流れが滞っていることや、老廃物が流れにくいことから起こります。

特に、後頭部の「後頭結節」(頭の後ろの一番出っ張っている部分)の血流が悪くなると、疲れが溜まりやすくなり、老廃物も溜まることで、髪の成長に必要な栄養が届きにくくなるため、薄毛の原因になるのです。

解説図:頭部の断面図
https://i1.wp.com/image.news.livedoor.com/newsimage/a/4/a4094_1386_6dadd78ec07398c033922f4fec1cce27.gif

血流が悪くなった筋膜は、頭蓋骨にピターッと頑固に張り付き、なかなか本来の頭皮の柔らかさに戻らなくなります。
ここまで硬くなってしまうと要注意。筋膜が「第二頭蓋骨」のようになって、老廃物が溜っているサインかもしれません。

そのまま放置し、悪化させると、頭部が変形してしまいます。
ですから、こうなる前に、日頃から頭皮を手で触れ、血液を流してあげましょう。

■3ステップを公開

頭皮は、私たちの想像以上にデリケートで、皮脂と汗が身体の中で最も出る部分です。
以下に3ステップをご紹介しますが、頭皮ケアで一番大切なのは、頭皮への「触れ方」です。
決して擦ったり、力を加えたりしてはいけません。

頭皮を押す指先の力はゼログラムで良いのです。
これまで、「そっと触れる」「優しく触れる」など、色々な言い回しで伝えていたのですが、「ゼログラムの力で」というと、誰もが理想的な「触れ方」に近づきました。
それ以来、我々はこの触れ方を「ゼログラムタッチ」と呼んでいます。

イメージ写真:一番大切なのは「触れ方」
https://i1.wp.com/image.news.livedoor.com/newsimage/a/0/a03fc_1386_613950bad068a93e370c66af27e7cbb2.jpg


※続きます
http://news.livedoor.com/article/detail/13000760/

続きを読む

1 :シャチ ★@\(^o^)/ :2017/04/30(日) 00:54:29.82 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/amd.c.yimg.jp/amd/20170429-01815517-nksports-000-3-view.jpg デビュー30周年を迎えたロックバンド、ZIGGYが29日、3年ぶりの全国ツアー最終公演を
東京・EX THEATER ROPPONGIで行った。

 87年メジャーデビュー時はボーカル森重樹一(53)を含めメンバーは4人だったが、今は森重1人で活動している。

 3月に発売した10年ぶりのシングル「CELEBRATION DAY」でスタート。
真っ赤なロングジャケット姿の森重が「ハロー、東京!」とあおると、満員の1800人から歓声が上がった。

 公演時間は3時間以上。パワフルなボーカルで、89年放送のフジテレビ系連続ドラマ「同・級・生」の主題歌で
代表曲「GLORIA」を含む38曲を披露。また、今年秋に10年ぶりのアルバムを発売することを発表した。

 全国ツアーは4月2日に開始。東京公演を含め10カ所を回った。

日刊スポーツ 4/29(土) 22:28配信
デビュー30周年を迎え、3年ぶりの全国ツアー最終公演を行ったZIGGYのボーカル、森重樹一
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-01815517-nksports-ent

続きを読む

1 :@Egg ★@\(^o^)/ :2017/04/30(日) 00:28:36.33 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/lpt.c.yimg.jp/amd/20170430-00010000-footballc-000-view.jpg ブンデスリーガ第31節】

【スコア】

ドルトムント 0-0 ケルン

【得点者】

なし

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10929828

現地時間29日にブンデスリーガ第31節の試合が行われ、ドルトムントはケルンと対戦。
ドルトムントは何度もチャンスを作ったがゴールを奪うことができず0-0の引き分けに終わっている。

ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司は公式戦3試合ぶりの先発出場を果たした。
ケルン所属の日本代表FW大迫勇也は体調不良のため欠場している

試合開始して27分、カウンターから一気にピエール・エメリク・オーバメヤンが左サイドを駆け上がり、
ゴール前に折り返したボールにマルコ・ロイスが反応したが惜しくもシュートはゴール上に外れた。

50分にはマルセル・シュメルツァーが豪快なシュートを放つもGKティモ・ホルンにセーブされる。
その後も攻め続けたドルトムントだがゴールを奪うことはできず。

何度もチャンスを作り存在感を発揮していた香川だが、
66分にウスマン・デンベレとの交代でピッチから退いた。試合は結局0-0の引き分けに終わっている。

フットボールチャンネル 4/30(日) 0:19配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170430-00010000-footballc-socc

写真

ブンデスリーガ公式日本語
http://www.bundesliga.com/jp/

【サッカー】<香川真司>移籍の可能性…理想の新天地はあの躍進クラブか?
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493460168/

続きを読む

1 :イセモル ★@\(^o^)/:2017/04/30(日) 01:28:23.68 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/nCkF9u5.png 【嵐・ジャニーズJr./モデルプレス=4月28日】28日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」(毎週金曜よる8時)では、嵐がゲスト出演。曲中のバックについたジャニーズJr.が話題を呼んでいる。

総勢24人のジャニーズJr.が集結

この日、嵐が歌唱したのは相葉雅紀が主演をつとめるフジテレビ系月9ドラマ「貴族探偵」(毎週月曜よる9時)の主題歌「I'll be there」。大サビでは階段で、嵐のバックにジャニーズJr.が並び、息ぴったりの圧巻パフォーマンスを見せた。

バックについていたのは、「MADE」の稲葉光、福士申樹、秋山大河、冨岡健翔、「Travis Japan」の川島如恵留、七五三掛龍也、森田美勇人、吉澤閑也、中村海人、宮近海斗、梶山朝日、「SixTONES」の高地優吾(※「高」は正式には「はしごだか」)、京本大我、田中樹、松村北斗、ジェシー、森本慎太郎、「Love-tune」の安井謙太郎、萩谷慧悟、真田佑馬、森田(※Travis Japanと兼任)、長妻怜央、諸星翔希、阿部顕嵐、そして森継亮太。総勢24人のジャニーズJr.が出演した。

Jr.ファン絶叫!トレンドを独占の事態

告知なしの突然のJr.の登場に、ファンからは「ちょ、待って、バックのJr.メンツやばくない!?」「ああああトラジャもいるううう」「ストが嵐様のバックに!すごすぎて震えた」「皆さん!このどセンターにいるのは長妻怜央です!!」「今日のMステ何?これは夢?」などSNS上で驚きと歓喜の声が殺到。

また、Twitterでは「嵐のバック」「ジュニア」「トラジャ」「SixTONES」など関連ワードがトレンドを独占するほどの反響ぶりを見せていた。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/1682814

続きを読む

↑このページのトップヘ