リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

1 :湛然 ★@\(^o^)/:2017/01/11(水) 18:34:56.59 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/2XMRG3y.jpg 『この世界の片隅に』のメッセージを読み解く、NHK『クロ現』特集
2017/01/11 18:06

特集『“この世界の片隅に”時代を超える平和への祈り』が1月12日にNHK総合の『クローズアップ現代+』で放送される。

クラウドファンディングで資金を集めて制作された片渕須直監督のアニメーション映画『この世界の片隅に』。こうの史代の同名漫画をもとにした作品で、のんが主人公の声を演じている。10月の公開開始時には63館だった公開館は現在170館を超え、累計興行収入は11億円を突破。1月10日に発表された『第90回キネマ旬報ベストテン』では日本映画1位に選出された。

番組では映画の持つメッセージをフォーカスし、現代社会に照らし合わせて読み解いていく。出演者には映画作家・料理家の大林千茱萸、松竹新喜劇の代表を務める渋谷天外が名を連ねる。
番組情報
『クローズアップ現代+ “この世界の片隅に”時代を超える平和への祈り』

2017年1月12日(木)22:00〜NHK総合で放送


http://www.cinra.net/news/20170111-konosekai

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2017/01/11(水) 19:55:49.06 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/B5JEWAn.gif 「スタッフ会議で『1年の壁が危ういぞ! どうするつもりだ!』と上から怒られています」(制作関係者)
 11月から始まった古舘伊知郎(61)がMCを務めるバラエティ番組「フルタチさん」(フジテレビ系 日曜午後7時〜)に早くも暗雲が立ち込めている。


収録時に“ダメ出し”することも
 同番組は、古舘が「世の中の“ひっかかる”ことをゲストとしゃべり倒す」ことをテーマにしている。

「制作側は『自由にトークしたい』と願う古舘を口説いて、鳴り物入りでスタートさせた。番組タイトルの『フルタチさん』は直前に放送されている『サザエさん』に因んでいます」(フジ関係者)

 同番組の裏には、常に視聴率20%前後を記録するお化け番組「ザ!鉄腕!DASH!!」や「世界の果てまでイッテQ!」(ともに日本テレビ系)が控えるだけに、当初はフジとしても力が入っていたという。

「バラエティ畑とワイドショーを制作する情報制作関係の構成作家がそれぞれ大勢入り、人件費もかなりかかっていました」(同前)

 その結果、初回視聴率こそ8.2%だったが、3回目にして5.8%と急落。同時間帯の視聴率で全局最低を記録した。

「今さらパクチーや江戸時代の画家・伊藤若冲がブームと言われても、いかにもネタが古い。他にも『NYで人気のレインボーベーグルの七色の秘密』を探るために現地にスタッフを派遣したが、“企業秘密だ”と言われて、わからずじまい。さすがに出演者からも『NYまで行く必要あった?』とツッコミが入りました」(テレビ誌記者)

 どうしてこんなことになってしまったのか。

「番組開始前から局内には『古舘さんなら何とかしてくれる』という空気が漂っていた。他局の番組でゲスト出演すると視聴率が良かったからです。要は誰もほとんど何も考えてなかったんです」(フジ局員)

 これでは視聴率が低迷するのも当然か。

 深刻な数字を前に、ここにきて局内では毎日のように対策会議が行われているというが——。

「会議では『何が悪いのか各々最低三つは原因をあげてくれ』と言われたこともあった。『そもそもサザエさんとかぶせる必要があったのか』、『スタッフを減らしてはどうか』など身もフタもない意見ばかり出る始末です」(前出・制作関係者)

 冒頭のように“1年もたずに打ち切り”への危機感も露わだという。

 古舘自身も11月27日の放送の冒頭で「毎回最終回のつもりでやっております」と自虐ネタで笑わせたが、いよいよ番組のテコ入れに向け動き始めたと別のフジ関係者が明かす。

「古舘さんは『1週間で起こった世の中の出来事についてきちんと報道していくべきでは? ウチの事務所のスタッフは報道ステーションで慣れている。予算内で収めるからやらせてくれないか』と打診してきてます。フジとしても、三顧の礼をもって迎えただけに、ムゲにはできない。ただ、日曜夜のフジは既に『Mr.サンデー』という報道系バラエティがあり、今さら『報ステ』のような番組にすべきか疑問はあります」

 そろそろ、報道へのこだわりをステる時では?


2017.01.11 07:00
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6958

続きを読む

1 :アブナイおっさん ★@\(^o^)/:2017/01/11(水) 19:46:32.46 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/BXURTZS.jpg 8日放送の「Mr.サンデー」で、宮根誠司氏が、新たな「平和の少女像(慰安婦像)」設置問題で韓国を痛烈に批判した。
番組では、韓国の朴槿恵大統領の友人、崔順実)容疑者の娘チョン・ユラ氏を取り上げた。
そして宮根氏は、この話題で「韓国は今変わらないと変われないと思う」と続けた後に、慰安婦問題について触れたのだ。

宮根氏は「世論がいろいろ言うから撤去できないって、おかしいですよね、これ」と厳しく指摘すると、
木村太郎氏に意見を求めた。
木村氏は日本が強硬な姿勢をみせたことを「よかった」と評価。
続けて、「今までは日本が歴史上に併合支配したという引け目がある」ので意見などを控えていたとし、
それが韓国側からは「上から目線」に見えていたのだと説明する。
そして今回は、独立国家同士として約束の履行を求めたのが「すごくよかった」とまとめていた。

これに宮根氏が「大使を帰国させたっていうのは、これ当然ですよね」と意気込むと、木村氏も「当然だと思いますよ」と淡々と語り、
「この後は(大使)召還して、国交断絶しかない」という状況なのだと紹介した。

http://news.livedoor.com/article/detail/12514276/

続きを読む

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/01/11(水) 10:19:38.03 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/oo63m4x.jpg 日本アニメ『君の名は。』が韓国でドラマとして製作されると報じられた。

10日、ある韓国のメディアは関係者の言葉を引用し、最近人気を博している日本アニメ『君の名は。』が韓国内でドラマとして製作されると報道した。

そのメディアは「韓国上映とともに、ドラマ製作も推進してきた」とし、「アニメーション輸入に続き、版権契約を話し合っている」と関係者の言葉を借りて報道した。

これに対し、『君の名は。』を配給する東宝側は「まだ決まったことはない」とし、「韓国でのドラマ製作の話には根拠がない」と明らかにした。

『君の名は。』は9日を基準に、累積観客数133万人を突破してヒットしている。

中央日報日本語版 1/11(水) 9:07配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170111-00000011-cnippou-kr

続きを読む

↑このページのトップヘ