リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

1 :かばほ〜るφ ★@\(^o^)/:2017/07/10(月) 11:03:07.96 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/www.asahicom.jp/koshien/articles/images/AS20170616005309_comm.jpg 「便器の水、飲もうと…」 元球児・レッド吉田さん語る
7/10(月) 9:15配信

京都・東山高校硬式野球部OBで、控え投手として甲子園出場経験があるレッド吉田さん(51)に、
白球を追った高校時代を振り返ってもらった。

——京都大会で優勝した瞬間、覚えていますか

うれしかったですね。決まった瞬間はベンチにいたんですけど、マウンドに一番最初に行きました。
そこに内野手も集まってきて。本当に最高でした。

勝ち進むにつれて、どんどんチームワークが良くなっていくんです。
僕も京都大会で2試合くらい投げた。メンバーに入ってなかったり、1試合も投げてなかったりしたら、
また違ったかもしれない。目標が甲子園出場で、そのために野球部に入って頑張ったから、本当にうれしかった。

——母校の東山は昨秋の府大会を制しましたね

メンバーに入ってる子の父親がOBで僕の後輩なんです。
連絡があって、すごく喜んでいたのが印象的です。春の甲子園に行けなかったのは残念でした。
ただ、一番伸びる時期って、春の甲子園の後。甲子園に行けなかったら伸びるんです。僕らも行けなかった。
そこから監督が交代して、みんな練習に力が入ったんだと思います。

——それで夏に向けてぐっと伸びたんですね

そう。ひと冬越えると太ももやお尻の筋肉が厚くなるんです。1年、2年と冬を積んでいくと。
だから冬場にいかに自分を追い込むか。それで全然違うんですよ。
高校生なんてみんな同級生で、元はそんなに変わらないんだから。

——どんな練習を?

知恩院(東山区)の階段をがーっと登るんですよ。
エースと一緒に、自主トレでそういうことをやっていました。1段飛ばし、2段飛ばし、と何本も。

——これはきつかった、という思い出はありますか

最初のころですね。僕なんか軟式上がりで一般入試で入ったから、選ばれて入った同級生に最初はついていけなかった。
1年生は体力づくりで、ひたすらダッシュ。無制限のダッシュというのがあって、延々とグラウンドをダッシュして。
いつ終わるかわからない。50本とか100本とか、終わりがわかっている方が楽なんですよね。
ものすごく長く感じた。

当時のことですから、水も飲めない。ひざに手もついちゃいけない。「禁断の水」というのがあるんですけど、
便器の水なんです。あれには手を出せなかったんですけど、どれだけ飲みたいと思ったことか。

(後半省略、全文はソースで)

7/10(月) 9:15配信 朝日新聞デジタル
高校球児にエールを送ってくれたレッド吉田さん
第65回京都大会決勝で優勝を決めた瞬間のレッド吉田さん(中央)
=1983年7月31日、西京極球場(現・わかさスタジアム京都)
https://i1.wp.com/www.asahicom.jp/koshien/articles/images/AS20170616005307_comm.jpg
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-00000011-asahi-spo

続きを読む

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/07/09(日) 11:47:49.60 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/lpt.c.yimg.jp/amd/20170709-00000011-nkgendai-000-view.jpg Jリーグでブービー17位に低迷中の広島。

3日に辞任した森保一監督(48)の再就職先を巡り、周辺では
「2020年東京五輪に出場する五輪代表監督に就任」「浦和の次期監督に内定」とかまびすしい。

「森保監督は12〜15年の4年間でJリーグを3度制し、確かにJFA(日本サッカー協会)内にも東京五輪代表監督待望論はあるが、
今季Jが終わるまで正式オファーが送られることはない」と某サッカー関係者が続ける。

「06年7月、Jリーグ期間中に当時のJFA川淵会長が、千葉のオシム監督を日本代表監督に転身させた。
その時の千葉社長は川淵さんの早大の後輩。仲人でもあったので頭が上がらず、千葉社長は簡単にオシムを差し出した。

さすがにJクラブから『暴挙だ』という声が上がり、Jの現役監督を日本代表、五輪代表などの監督に引き抜くのはご法度という不文律が出来た。
辞任したといっても今、森保監督にオファーを出せば、五輪代表監督に据えるために『JFAが広島の監督を辞めさせた』と猛反発を食らうのは必至ですからね」

その間隙を「浦和が突こうとしている」とマスコミ関係者が続ける。

「浦和の主力は大半が元広島の選手。浦和は《サンフレッズ》と呼ばれているほど。
浦和ペトロビッチ監督も元広島監督だが、5日のJリーグ川崎戦に大敗した後、(9日の)『新潟戦から連勝しないと(私は)チームを離れる』と明言。
浦和はペトロビッチ監督に見切りを付け、すでに森保監督に水面下でオファーを出した」(前出の関係者)

かつて森保監督は「年に5、6回ほどしか活動のない代表監督よりも練習場で毎日、
選手と一緒にチームをレベルアップさせる作業の方が性に合っている」と発言した。

森保浦和監督誕生は時間の問題か——。

7/9(日) 9:26配信 日刊ゲンダイ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170709-00000011-nkgendai-socc

写真

【サッカー】<金子達仁氏>世にも珍しい 広島・森保監督の辞任劇…近い将来、日本のサッカー史上初めての“監督争奪戦”が起きる
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1499464826/

続きを読む

1 :丁稚ですがφ ★@\(^o^)/:2017/07/09(日) 21:40:53.58 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/AGQyPnb.jpg 広島     0 0 0  0 0 2  0 0 1  0 0 0  3
ヤクルト. 0 0 0  0 3 0  0 0 0  0 0 0  3

バッテリー
ヤクルト. :由規、石山、近藤、ルーキ、小川、松岡、山本、中澤− 中村
広島     :大瀬良、一岡、ジャクソン、中崎、今村、中田、九里− 石原、會澤

本塁打
広島     :
ヤクルト. :

試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20170709-02.html
https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2017070901/score

明日の予告先発
   広島 - DeNA
野村祐輔    今永昇太
   巨人 - ヤクルト
田口麗斗    山中浩史
http://npb.jp/announcement/starter/

続きを読む

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/07/09(日) 12:09:51.84 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/image.dailynewsonline.jp/media/3/6/3644b9ed25c9135f4d191622d01e3ef1e3c0ca71_w=666_h=329_t=r_hs=1d0cfda51d2dada3d1c4655fd9c88a59.jpeg 嵐・大野智(35)主演、Hey!Say!JUMP知念侑李(23)出演の映画『忍びの国』が7月1日に封切られ、早速好調な滑り出しを見せている。

同作は、『のぼうの城』(小学館)、『村上海賊の娘』(新潮社)などのヒット作を生み出してきた小説家・和田竜の同名小説を原作とした、“戦国エンターテインメント超大作”。
大野にとっては2011年に公開された映画『映画 怪物くん』以来6年ぶりの主演映画となり、ファンも心待ちにしていた作品。

映画の中で大野は、伊賀一の忍びながら、妻には頭が上がらないという愛嬌のある主人公・無門を演じている。
また、ドラマ『必殺仕事人シリーズ』(テレビ朝日系)や、映画『超高速!参勤交代』(14年)、『超高速!参勤交代リターンズ』(16年)などの時代劇に出演してきた知念は、織田信長の次男・信雄を演じている。

4日には、興行通信社より1日〜2日の「全国映画動員ランキング」が発表され、『忍びの国』は初週土日動員40万4,500人、興収4億8,500万円という結果で、
大人気シリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』に続く第2位となった。

興行30億超を果たした『映画 怪物くん』は、初週土日動員43万1000人、興収5億8100万円であった。
現段階では『忍びの国』がやや下回る結果となっているが、本作も興行30億を十分目指せる滑り出しを切っているようだ。

数字の結果だけでなく、すでに映画を鑑賞した人からは、好意的な反応が続々と上がっている。

ネット上では、「誰もが親しめるエンタメ作品。原作を読んでいても、過不足感をまったく感じさせない完成形になっていた」
「テンポがよく、文句なしに面白い。何度も見に行きたいと思わせる作品」との声が上がっており、作品自体が高く評価されているよう。

また、「大野くんのアクションシーンがすばらしかった。ギャップのある演技にもやられました」
「大野くんだからこそ、この主人公のキャラクターが魅力的に見えます」と、主演の大野を絶賛する映画ファンも多い。

『忍びの国』公式Twitterでは、映画を見たあとも楽しめるよう、「#忍び活動録」というハッシュタグを使って撮影の裏話が明かされており、こちらもファンから好評。
映画公開前から、現場の風景や撮影で使われた小道具の写真が多数掲載されファンの期待を高めていたが、

「『#忍び活動録』を振り返ると、あのシーンはこうやって作られてたんだ〜とか感慨深くなるね」
「映画を見てから『#忍び活動録』を見ると、もう一度劇場に足を運びたくなる!」とのコメントが上がっており、“リピーター”の獲得にも一役買っているようだ。

映画ファンにもジャニーズファンにも好感触な『忍びの国』。これから夏休みシーズンを迎えるが、どこまで動員を伸ばしていけるだろうか。

2017.07.08 20:15 デイリーニュースオンライン

写真
http://dailynewsonline.jp/article/1332284/

続きを読む

↑このページのトップヘ