リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/10/13(木) 14:05:43.20 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/7KVbUeh.jpg 「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不貞問題で芸能活動が激減していたタレントのベッキーが、10月9日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演した。
これまで同番組では、自身の話題もたくさん取り上げられてきたことから「今日のワイドナショー(出演)に向けて本当に緊張していて食欲もなくて‥‥」と心情を打ち明けた。

この日の話題で、元恋人の川谷が新恋人との未成年飲酒騒動で活動を休止自粛することが発表された際には「未然に防げたことなんじゃないかなとは思います」とコメント。
今後の恋愛について聞かれると、「周りも応援してくれるような恋愛をしたいです」と笑顔で答えた。

MCの松本人志をはじめ、共演者からやや“腫れもの扱い”されていた感は否めないが、これを機に“完全復帰も果たせるのではないか”と見る芸能関係者もいた。
しかし、視聴者の反応は甘くなく、「ベッキー被害者ヅラすんな! お前加害者だろう!」「食欲なくて…(痩せました、かわいそうでしょう?同情してね?)嫌な女」
「単発は興味本位で見るけど、レギュラー出演なら絶対観ない。 テレビ局は勘違いしないように」と厳しい。

さらに、川谷に対してのコメントには、「本音は、ゲスにムカついているだろうな。見返すためにも絶対に復帰したいんだろう」「『未然に防げたこと〜』あなたもね」
「ゲスに騙されたかわいそうな私で押し通す予定?」「家庭を壊した女が、しれっとテレビに出て笑ってるのを見るのは嫌だなぁ。 テレビ出演が増えて行ったら、奥さん辛いだろうな」など批判が殺到した。

たとえ地上波に復帰しても、視聴者から受け入れられるようになるには、まだまだ時間がかかりそうだ。

2016.10.13 09:59 アサジョ
http://dailynewsonline.jp/article/1210343/

続きを読む

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/10/13(木) 12:22:10.41 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/jJe86Yd.jpg 東スポWeb 10月13日 11時47分配信

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(39)が13日未明の
TBSラジオ「山里亮太の不毛な議論」に出演して、地上波のテレビに徐々に
復帰してきたベッキー(32)をゲロ扱いした。

 サプライズでベッキーが出演した8日のファッションショー「ガールズアワード2016」
で共演したとき、あいさつした模様を語った山里。

 マネジャーに面会する許可を得て、ベッキーがバックステージにイスが何十脚ある
“たまり”の広めな場所の奥の方にいることを確認したという。すると
「ある一角だけちょっと空いていた」と、ベッキーが浮いた存在で、周りが
寄り付かなかったことを強調。

 それはまさに「電車の中で、空いていた空間、あっゲロだった! そんな感じの
スペースあるじゃない。今のはたとえ違うなあ。汚いものだからという感じじゃなくて、
ちょうどあるじゃん…空間的な距離感を伝えたかったの。ベッキーの扱いじゃないの。
やめてよネット記者さん、山里、ベッキーをゲロ扱いとか、違う、やめてよ」と
おもしろおかしく、やった。

 ちなみに、このゲロ発言をした直後からツイッターに「山里がベッキーをゲロ扱い」
とのつぶやきがすさまじい勢いで投稿された。

 山里の解説はこうだ。「そりゃ、みんな戸惑うよね、(ガールズアワードの)
翌日こそ、ワイドナショー(フジテレビ系)で説明して、お帰りっていう空気になったけど、
現場はベッキー出るんだっ!てなっているから」

 山里はベッキーに「ういっす」と、あいさつして
「久しぶり。いろいろあったけど、良かったねえ」と言葉を掛けたという。
「(騒動を)笑いにしてイジった」ことを謝罪すると
「みんなに迷惑かけたから、なんにもない」などと殊勝に答えたという。

 ただ、そんなベッキーが強烈なカウンターを放った。

「あ、私こそごめんなさい、お手紙書かなくて…」と謝罪。ベッキーは休養する前、
番組共演者、関係者、友人に手紙を書いたのだが、山里には届かなかったのだ。

以下略ソースで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161013-00000018-tospoweb-ent

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/10/13(木) 13:40:45.45 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/image.dailynewsonline.jp/media/c/8/c8d991d4136100e5bac04a3a26b1d4f85de0b97b_w=666_h=329_t=r_hs=a083f1dbf300d9809bdc579a469e35cd.jpeg 10月9日に放送された『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)で、予備校講師でタレントの林修(51)が自身の出身校である東京大学のレベル低下を指摘した。
この指摘に世間からは「説得力がある」と賛同の声が上がっている。

番組で「高校生の人口が大きく減少している」という話題になったことから、東大の定員について触れた林。
1992年と比べると高校生は85万人近くも減少しているにもかかわらず、東大の現在の定員は昔と変わらぬ3000人のまま。
20年以上にわたり、予備校講師として東大受験を見てきた林は、「ギリギリの成績で入った子たちのレベルが昔と比べると全然違う」と嘆いた。

スタジオには現役の東大生もいたが、おかまいなしに林は続けて「この(東大生の)下のほうはスッカスカですよ」「かつての東大生とは全然クオリティが違う」「スッカスカのカッスカス!」
「これで“東大受かった、オレは東大生だ”って顔で社会に行ってもらいたくない」と語気も荒めにバッサリ。
現役東大生にとっては耳の痛い言葉ではあるが、林の発言はネットでも話題で、「林先生が言うとやっぱり妙に納得してしまう」「母校でも容赦なくいってしまうとこ好きやわ〜」と好印象のようだ。

「林先生は以前にもこの番組で、東大生が社会で失敗しやすい例を冷静に分析し、“東大だからといってくれるのは数年、そこから先は関係ない”と力説してました。
また、『ネプリーグ』(フジテレビ系)で東大卒の弁護士が、他の有名大学のゲストに向かって“他の大学は専門学校”なんて発言したときも、“そういうこと言うからウチの大学は叩かれる”とすぐさまツッコミを入れてました。
現役の東大生には厳しい発言が多いですが、むしろ東大の良いイメージを守り、東大生の将来を心配しているようにも思えますね」(芸能ライター)

ちなみに、イギリスの専門誌『タイムズ・ハイヤー・エデュケーション』で毎年発表される「世界大学ランキング」の2016〜17年版が先月発表され、
東大は39位と、前回の43位より大幅にランクアップしている。
今回の苦言は、林先生なりの愛ある指摘だったのだろう。

2016.10.13 12:00 日刊大衆

http://dailynewsonline.jp/article/1210423/

続きを読む

↑このページのトップヘ