リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

1 :3倍理論 ★:2018/06/22(金) 12:50:55.81 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/73PPet0.jpg  アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、ホルヘ・サンパオリ監督への批判ともとれるコメントを残した。英『フォー・フォー・トゥー』が伝えている。

 21日、アルゼンチンはロシアW杯グループリーグ第2節でクロアチア代表と対戦し、0-3で敗れた。試合終了後、サンパオリ監督は「すべては私の責任」としながらも、「私の思惑通りに運ばなかった。チームのパフォーマンスが悪かった。我々のプランがうまく機能しなかった」と語っていた。

 これに対し、アグエロが反論した。「好きなことを言わせておけばいい。まだチャンスはあるが、怒りと悲しみが渦巻いている」と語り、アルゼンチンに不穏な空気が漂っている。

 あと1試合を残し、D組はクロアチアが勝ち点6でグループリーグ突破が決定。残り1枠を勝ち点1のアルゼンチンとアイスランド、勝ち点0のナイジェリアが争う。「他会場の結果に左右されるが、まだ奇跡が起きる可能性はある。結果を見守りつつ、自分たちは(26日に行われる)ナイジェリアを倒しにいく」と、必死に気持ちを切り替えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-01655403-gekisaka-socc

続きを読む

1 :pathos ★ :2018/06/22(金) 18:02:17.53 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Wf9Luet.jpg 【元日本代表ボランチ・戸田和幸に聞け!】対戦国徹底分析・セネガル FWマネ、DFクリバリ、MFゲイ要注意 経験不足のGKは穴、セットプレーがカギ W杯

 ■キーマン3人

 ▼FWサディオ・マネ(26) 英リバプール所属。ワールドクラスのアタッカー。走力、守備、ドリブルのどれを取っても一級品。人間とは思えないほど速い。想像を絶した不思議な加速の仕方に注目してほしい。惜敗したCL決勝でもゴールを挙げるなど好調を維持している。

 ▼DFカリドゥ・クリバリ(27) 195センチの高さを誇るCB。伊ナポリ所属。ダビソン・サンチェス(コロンビア)よりレベルは上。デカくて強くて速くて賢くて上手い。パス出しもできる。

 ▼MFイドリッサ・ゲイ(28) 英エバートン所属。とにかく動き回る。ボールを奪う力、運んでいく能力も高い。

 ▼GKが弱点

 GKのレベルは決して高くない。全体的に経験値が低く、誰がレギュラーかも不明。日本側のセットプレーは攻撃のポイントになる。


 ■戸田和幸(とだ・かずゆき) 1977年12月30日生まれ。東京都出身。神奈川・桐蔭学園高を卒業後、清水エスパルス入団。2002年W杯日韓大会ではボランチで全4試合にフル出場。相手エースに仕事をさせない“つぶし屋”としてベスト16に貢献。「赤いモヒカン」も話題に。英トッテナム、オランダのADOデン・ハーグなど海外のクラブでプレー。13年限りで現役引退。18年から慶大ソッカー(サッカー)部コーチ。解説者としても情報収集力、分析力に定評がある。 

全文は:http://www.zakzak.co.jp/spo/news/180622/spo1806220003-n3.html

続きを読む

1 :3倍理論 ★:2018/06/22(金) 18:46:38.45 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/xo0zD8s.jpg 「彼はマシンなんだ」(エブラ)

数々の栄光を手に入れることができたのは、自分を厳しく律してきたからだ。バロンドールを5回受賞したクリスチアーノ・ロナウドが、徹底的に肉体を自己管理しているのはよく知られている。

 その凄さが分かるエピソードを披露したのが、マンチェスター・ユナイテッドでC・ロナウドと一緒にプレーした元フランス代表のパトリス・エブラだ。

 英紙『Daily Mail』によると、エブラは『ITV』のポッドキャストで、「クリスチアーノにランチを食べようと自宅に誘われたら、断ることを勧める」と、冗談めかして昔の思い出を明かした。
 
 ある日のこと、エブラはC・ロナウドからランチに招かれた。だが、練習後で疲れていたにもかかわらず、テーブルに置かれたのはサラダと薄味の鶏のむね肉のみ。飲み物もジュースはなく、水だけだったという。

「これから大きい肉でも出てくるのだろう」と考えていたエブラだが、食事はそれで終了。しかも、食べ終わったC・ロナウドは、立ち上がってサッカーボールで練習を始め、一緒にトレーニングしようとエブラに言ってきたのだ。

 結局、プールで泳ぐトレーニングにも付き合わされたというエブラ。その徹底ぶりに感嘆するとともに、「だから、彼に自宅へ招かれたら、断ることを勧めるよ。とにかくノーと言い続けるんだ」と、周囲の仲間に対して忠告するようになったという。

「彼はマシンなんだ。トレーニングを止めることを望まないんだよ」

 なおエブラは、C・ロナウドのエピソードをもうひとつ披露している。やはりユナイテッドに所属していた頃、リオ・ファーディナンドに卓球で負け、周囲からはやし立てられた時のことだ。

「すごく怒っていた」というC・ロナウドは、親戚に卓球台を買ってきてもらうと、2週間にわたって自宅でみっちり練習を重ねたという。そして見事、全員の前でファーディナンドにリベンジを果たしたそうだ。

 エブラは言う。「それがクリスチアーノ・ロナウドだ。だから、彼がいまもバロンドールの獲得にこだわり、ワールドカップの優勝を目指しても、僕は驚かない。彼は怒れる男だからね(笑)」

 向上のための努力を怠らず、激しい闘争心を持った負けず嫌い——そうしていまのクリスチアーノ・ロナウドがいるのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180622-00042722-sdigestw-socc

続きを読む

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★:2018/06/22(金) 14:27:58.31 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/e/fe551_1399_034dca0b_a4a35b01.jpg 2018年6月21日 18時22分
http://news.livedoor.com/article/detail/14899315/

 慶應義塾大学生の有志による「ミス慶應コンテスト2018実行委員会」は21日、「ミス慶應コンテスト2018」のファイナリスト7人を発表した。

 応募者139人から最終審査に進出したのは小田安珠さん(文学部2年)、上野瑚子さん(法学部3年)、片原恵麻さん(文学部3年)、上野瞭子さん(環境情報学部2年)、兼子真衣さん(法学部3年)、黒田菫さん(法学部3年)、白木愛奈さん(法学部2年)の7人。7月7日から公式ホームページでweb投票がスタートし、今秋グランプリが決定する。

「ミス慶應コンテスト」は元フジテレビ・中野美奈子(38)、元TBS・青木裕子(35)、テレビ朝日・竹内由恵アナウンサー(32)らを輩出し、女子アナウンサーの登竜門とされてきた。だが2016年、企画・運営していた「広告学研究会」が未成年飲酒などの不祥事を起こし解散。同年のミスコンは、開催中止になった。

 なお、実行委員会は「ミス慶應コンテスト2018は有志の慶應義塾大学生が集まってできた実行委員会により運営されます。過去のミス慶應コンテストの主催団体との関係は一切ございません」としている。

ミス慶應コンテスト2018
https://i1.wp.com/misskeio2018.com/image/01.jpg
https://i1.wp.com/misskeio2018.com/image/02.jpg
https://i1.wp.com/misskeio2018.com/image/03.jpg
https://i1.wp.com/misskeio2018.com/image/04.jpg
https://i1.wp.com/misskeio2018.com/image/05.jpg
https://i1.wp.com/misskeio2018.com/image/06.jpg
https://i1.wp.com/misskeio2018.com/image/07.jpg
http://misskeio2018.com/

続きを読む

↑このページのトップヘ