リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

1 :3倍理論 ★:2018/07/16(月) 08:32:05.49 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/wcVUegE.jpg <ドジャース5−3エンゼルス>◇15日(日本時間16日)◇ドジャースタジアム

 エンゼルス大谷翔平投手(24)は代打で出場。空振り三振に倒れた。

 3−5で迎えた9回表に先頭打者で打席へ。ドジャース守護神ジャンセンのカットボールの前に3球三振に終わった。

 エンゼルスは3−5で敗れ、前半戦を49勝48敗、地区4位で終えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00269641-nksports-base

続きを読む

1 :神々廻 ★:2018/07/15(日) 21:59:32.02 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/TiBAsDH.jpg 7月10日、日本サッカー協会の田嶋幸三会長は、ロシアW杯を指揮した西野朗監督の後任候補について、噂に上がっていた元ドイツ代表監督のユルゲン・クリンスマン氏の就任を否定し、さらに西野朗の続投説も「100%ない」と言及。
ほぼ同時に、2020年東京五輪の監督であり、ロシア大会で日本代表コーチを務めた森保一氏に就任の意思確認を行ったことも明らかになり、7月26日の理事会で決まる見通しとなっている。

 が、実は、ここまでの道のりの中で、一部サッカーファンが“ウルトラC”案の採用を恐れていたという。

「先日、日本代表監督就任への意思を問われたラモス瑠偉は、『人事は協会側に託すしかないものの、(自分にも)チャンスがあれば』と前向きな姿勢を示していたんです。彼はかねてより日本代表チームへの並々ならぬ愛を語ってきましたが、監督としては思うような戦績をあげることはできていません。
その原因として糾弾されるのが“スポ根ドラマ”ばりの精神論です。細かな戦術論よりもパッションや気合いを重視するポリシーが“見ててシンドイ”“今のサッカーに合わない”という旨の指摘があります。今回の“チャンスがあれば”とのコメントについてもネット上では、『大事なのは気持ちよ、としか説明してくれなさそう』
『戦術=頑張る』『ラモスは独創的なプレイヤーだったが、指導者としては厳しい』との声が出ていました」(スポーツライター)

https://www.asagei.com/excerpt/108448

続きを読む

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/07/15(日) 21:19:42.38 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.daily.jp/gossip/2018/07/15/Images/f_11447922.jpg ビッグダディ 次女が結婚…「子供出来ました」、初孫に「人生はいよいよ気楽に」
7/15(日) 16:39配信 デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/07/15/0011447921.shtml

ビッグダディこと林下清志

ビッグダディこと林下清志(53)が13日に更新したブログで、次女の柔美(よしみ)さんが結婚したことを報告した。時期については明確にしていないが、ダディは「2人は何年かの交際を経て結婚した」「旦那さん、柔美、おめでとう!」と祝福している。

ダディは「吾輩の子育ても大きな区切りがつき、そして……我が家の子供たちがまだ小さい頃から 娘で一番先に結婚するのは次女の柔美だと言ってきたが、その予想は見事に的中しました」と柔美さんが結婚したことを記した。
義理の息子となった男性についてダディは「柔美の旦那さんは若い男にありがちな無駄なエネルギーを発するところもなく 自然体で、とても好感をもてる青年です。有り難いことです」と好青年であることを明かした。

柔美さんの長所についてダディは「五歳ぐらいの時にはもう小さな妹の世話をするようになり、中学に入ってからも歳の離れた紬美の面倒をとにかくよく見てくれる娘でした」と面倒見の良さをあげた。

ダディはブログにイラストを3枚掲載し、「連絡が来たのはこの春だった」として、柔美さんが「清志さん!子供できました。孫ですよ、孫」と知らせてきたことを記した。
すでに誕生したのか、あるいは妊娠を知らせてきたのかは明確にしていないが「初孫の誕生に我が人生はいよいよ気楽になってきたなとしみじみ感じる」とのイラストを掲載した。

別のイラストでダディは「2人は何年かの交際を経て結婚した お前はいい旦那を見つけてくれて安心だよ」とし、最後に「当年とって53歳……まだまだ楽しめそうです。旦那さん、柔美、おめでとう!」と祝福した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00000083-dal-ent

続きを読む

1 :シャチ ★ :2018/07/16(月) 07:28:52.68 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/caU7GLw.jpg  ヒステリック・ブルーの元メンバーのTama(37)と楠瀬タクヤ(38)による音楽ユニット「シャボン」が15日、
東京・青山RizMで初の全国ツアーをスタートさせた。

 8月22日にリリースするベストアルバム「MeRISE」(ミライズ)の収録曲を中心に、1曲目の「Dear」からエンジン全開。

 今年はヒステリック・ブルーのデビュー20周年に当たるメモリアルイヤー。Tamaの「20周年ありがとう!」の言葉に合わせ、
満員200人の客席は手拍子と掛け声で大盛り上がり。ラストにヒステリック・ブルー時代の代表曲「春〜spring〜」を熱唱し、全17曲を披露した。

 「ようやく、初ツアー開催という念願が達成出来てサイコーにうれしいです。これからも、気の合った仲間やファンのみんなとともに、
最後まで駆け抜けて行きます!」とタクヤ。

 ヒステリック・ブルーは、メンバーの不祥事で2004年に解散したが、復活を願うファンの声に後押しされ、13年に「シャボン」として生まれ変わった。

 ツアーは10月28日の東京・新宿ReNYまで、全国6か所で行われる。




7/16(月) 7:06配信 スポーツ報知
全国ツアー初日で熱唱するTamaとタクヤ
https://i1.wp.com/amd.c.yimg.jp/amd/20180716-00000061-sph-000-2-view.jpg
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000061-sph-ent

続きを読む

↑このページのトップヘ