リース速報

2ちゃんねるのスポーツニュース、芸能ニュースを適当にまとめてるよ。

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/12/14(金) 22:47:09.05 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/1X6U9xw.jpg タレントの薬丸裕英が14日、フジテレビで放送された「ダウンタウンなう」に出演。シブがき隊時代の不仲説について「本当です」と認めた。
当時は本木雅弘、布川敏和がいつも一緒で仲がよく、「M(本木)とF(布川)は2です」と表現した。

アイドル時代にともに音楽番組などで共演が多かった早見優も「仲悪かったよね。ちょっと前の芸人さんみたいに、コンビでしゃべんない、みたいな。
だいたい2(本木&布川)対1(薬丸)で分かれてる」と証言。薬丸がMCをしていた「はなまるマーケット」(TBS系)に本木がゲスト出演した日を振り返り、
松本伊代が「はなまるに本木君が出た時、うれしかったよね」、早見も「すごいうれしかった、泣いちゃった、私」と振り返った。

早見はなおも「薬丸君、みんなと仲…そんなに…」と薬丸が周囲のタレントやアーティストと仲が悪かったことを示唆。
伊代が「嶋(大輔)君とは合わなかった。チェッカーズも嫌だった、って言ってた」と暴露。
早見が「本木君と布川君がチェッカーズの(藤井)フミヤ君と仲良くしてると、『チャラチャラしてんじゃねえよ』って感じ」と明かしていた。

シブがき隊やチェッカーズらとの不仲説について聞かれた薬丸は「本当です」と認め、
「正直、チェッカーズとか少年隊とか吉川晃司の出現で、我々はファンを取られた。
なのにチェッカーズがM(本木)とF(布川)と仲良くしてる、それはおかしくないか」と訴えた。

2018年12月14日 22時16分 デイリースポーツ
http://news.livedoor.com/article/detail/15742386/

続きを読む

1 :Egg ★:2018/12/14(金) 13:11:36.03 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/www.football-zone.net/wp-content/uploads/2018/12/20181214_Enzo-Perez.jpg ロシアW杯にも出場したリーベル・プレートMFペレス、日本行き浮上と伊メディア報道

今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)にアルゼンチン代表として出場したリーベル・プレートMFエンソ・ペレスにJリーグ移籍の可能性が浮上している。イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」が報じた。

 現在32歳のペレスは、ベンフィカやバレンシアでもプレー。2017年から母国アルゼンチンのリーベル・プレートに在籍している。代表ではディエゴ・マラドーナ監督時代の2009年に代表デビュー。2014年ブラジルW杯では決勝のドイツ戦に出場し、惜しくも0-1で敗れたが準優勝に貢献した。また、ロシアW杯では当初23人の最終メンバーから漏れていたが、MFマヌエル・ランシニ(ウェストハム)の負傷を受けて、代役としてメンバー入り。大会ではベスト16敗退に終ったが、ペレスは3試合に出場し、バルセロナFWリオネル・メッシらと共闘した。

 代表通算26試合1ゴールのペレスにJリーグ移籍の可能性が浮上していると報じたのは、イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」だ。「ペレスの未来は日本」と記し、「1986年生まれのアルゼンチン人MFエンソ・ペレスが、Jリーグ行きのためリーベル・プレート退団が近づいている」と言及。その候補として「ヴィッセル神戸、横浜F・マリノス、FC東京」の3クラブを挙げている。

 近年は元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(神戸)をはじめ、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(神戸)、同FWフェルナンド・トーレス(サガン鳥栖)など大物のJリーグ移籍が続いている。来季に向けて、元スペイン代表FWダビド・ビジャ(←ニューヨーク・シティ)の神戸移籍も先日発表されたが、W杯2大会連続出場のアルゼンチン代表ベテランMFも果たして日本に上陸するのだろうか

12/14(金) 12:08 フットボールゾーン

写真
https://www.football-zone.net/archives/154213

続きを読む

1 :ほニーテール ★:2018/12/14(金) 17:52:55.49 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/u1fvHTw.jpg 日本テレビによる7分間の朝ドラマ『生田家の朝』が、情報バラエティ『ZIP!』内で12月10日からスタートした。企画プロデュースと主題歌は福山雅治、脚本は『向田邦子賞』を受賞したバカリズム、主演は尾野真千子とユースケ・サンタマリアという気合の入りようだ。
「日テレが新たな挑戦に踏み切った背景には朝の情報バラエティの苦戦がある」と同局の制作スタッフは語る。

「朝のワイドショーは『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)が2年連続で視聴率トップ。昨年秋、羽鳥の牙城を崩すべく、日テレは同時間帯のワイドショー『スッキリ』にエースの水卜麻美アナを投入。
勝負に出たのですが……テコ入れ当初は『モーニングショー』の視聴率を抜く日もありましたが、その後は視聴率が下落。差は開く一方でした。ならばと『ZIP!』と『スッキリ』の間に朝ドラを放送することで、両番組の視聴率アップを図ろうとしたわけです」

この朝ドラ作戦も失敗に終わるようだと、「粛清が待っているかもしれない」と先の制作スタッフは言う。

「ハワイ旅行プレゼント企画など、とにかく日テレは『スッキリ』にカネをかけてきましたからね。ただ、原因はそこではない。現場の分析では、サブMCを務める『ハリセンボン』近藤春菜のコメントに説得力がなく、主婦層に支持されていないのが苦戦の理由。彼女はMCの加藤浩次の推しで加入した背景があるから、彼女だけクビにするわけにはいかないでしょう。このまま視聴率がズルズル下がり続ければ打ち切りもありえますよ」

水卜アナを『スッキリ』に取られた昼の情報番組『ヒルナンデス!』は『バイキング』(フジテレビ系)に視聴率で抜かれるなど、朝と昼の帯番組が大苦戦していることで、10月には58ヵ月守ってきた視聴率三冠王の記録が途絶えている。

「昨年秋と今春はほぼ改編ナシだったことが話題になりましたが、攻めずに守りに徹したことが数字的に裏目に出た形です」(番組プロデューサー)

三冠王から転落した翌月には、同局を代表する人気番組『世界の果てまでイッテQ!』の祭り企画でヤラセ疑惑が発覚。今月4日には、元日恒例番組『ウルトラマンDASH』の収録中に『TOKIO』の城島茂(48)がケガをした。

「実は『イッテQ』の祭り企画を主に請け負っていたコーディネーターは『ザ!世界仰天ニュース』にも関わっていて、一部のVTRがお蔵入りになった。局内は一時、お通夜状態でしたよ。『M—1グランプリ』での暴言騒動に世間の関心が移ったため、局員たちもホッとしていることでしょう」(日テレ関係者)

明るい話題といえば、新企画お試し番組の『サンバリュ』から有望な企画が続々と生み出されていること。

「今秋、ゴールデンに昇格した『THE突破ファイル』など、日テレはソフト開発には定評がある。再び三冠王に返り咲く力はまだ残っているはず」(放送作家)

このまま没落するか、復興するか——王者の動きに注目が集まっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181214-00010003-friday-ent

続きを読む

1 :Egg ★:2018/12/14(金) 14:59:18.27 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/mRQ3538.jpg 川崎フロンターレは12月14日、2012年ロンドン五輪得点王で元ブラジル代表FWのレアンドロ・ダミアンを完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2019年2月2日から2020年1月1日までとなっている。


 現在29歳のレアンドロ・ダミアンは、2009年に加入したインテルナシオナウでコパ・リベルタドーレスの優勝に貢献。その後、サントス、クルゼイロと渡り歩き、2016年にはスペインのレアル・ベティスに在籍。同年に母国ブラジルへ戻りフラメンゴを経由して、今シーズンは古巣のインテルナシオナウでプレー。全国選手権で26試合・10得点の成績を残していた。

 代表レベルでは、2012年のロンドン五輪に出場。ブラジルは準優勝し、自らは6得点を挙げ得点王を獲得した。2011年にデビューしたA代表では通算17試合・3得点という成績を残している。

 今季リーグ戦で2連覇を達成した川崎は来季、リーグ3連覇、そしてACL制覇を目指す。持ち前のアタッキングサッカーは、元セレソンFWという強力な武器を加え、さらなる進化を遂げようとしている。

12/14(金) 13:51配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181214-00051438-sdigestw-socc

続きを読む

↑このページのトップヘ